株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

出来過ぎて困る・・

ダイノック1

↑ カウンターの天板に用いているのはマーブル柄の大理石

やっぱり石のもつクールな質感といい、複雑な柄模様といい・・・・・

本物は高級感がちがいますね 

大理石というとコスト的には高いというイメージと思いますが

このように全体ではなく、一部分に用いるというアクセントでも十分に素敵です 




こちらなんかも・・・・

ダイノック4

他社さんでの実施例ですが、これはビアンコ柄の大理石を用いたカウンター。

素敵です 





本物の大理石はもちろん高価なものですが、

本物を模造した人造大理石なんかもあります




ところでさっきの写真 







本物の大理石でも

ダイノック2





人造大理石でもなく

ダイノック5

ダイノックシートでの施工例です 





いや、別にからかっている訳でなくて

ダイノック3

最近の内装材はよく出来ているというか・・・・

ちなみこのタイルは壁紙です 






ん? 





おお、クール&ワイルドなコンクリート壁 

一時期よくこういったコーディネート流行りましたね~

ダイノック6

もちろん偽モノです 

これも壁紙ですね・・・





もう・・・・写真ではまず判別は不可能ですし、現場でも遠目だったらわからないです。

僕らでも触らない限りわからない事もある位よくできています。

僕らでそのレベルですから無理もないんですけど・・・・・・時々間違いもおこります。




創造社さん 



緊急事態発生!!



トイレのタイルが・・・・・剥がれそうというクレームあり 

お客様が手でも切ってしまっては非常~に危ない!

至急 対応されたし 

ザザ・・・



了解。





さっそく左官屋さんを連れて現場に行ったら・・・・・






壁紙っす 




左官屋さんにお車代を渡して、帰ってもらったのは言うまでもありません 




まあ、建築的にみた時には本物では生じるべくの場所に目地がない、とか

シートでしかありえない複雑な形のものであるとか・・・・

いくつか見るポイントもありますけど、よく出来過ぎなのも考えモンですね。




逆にいえば安価なお値段で高級感を演出する事も可能なわけですが・・・






木目のCFシートを

本物のフローリングって言い張ってきかない不動産屋さんもいましたね 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国のリフォーム業者さんが参加するランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/538-289ef6cf