FC2ブログ

株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 PC表示最上段のメールフォーム「無料相談」から どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 クッションフロアーCF工事 仕上げ編

ハガシ14

さて、プロレスラーとのいざこざはありましたが 





クッションフロアー工事も仕上げにはいります 




もともとはカーペットが敷いてあった室内。

厚みがありましたので、さほど下地の凹凸は気にしないでもよかったですが・・

ハガシ16

今回はCFシートになりますので、凹凸への処理もきちんと行っていきます。

色の濃い部分は凹みがあった部分をモルタルで埋めたもの。





さて 



今回の仕事。

こ200㎡を超える広さですと、貼るのも大変なんですが

それ以上に材料の搬入がなかなかマッスルです。





一本目!

ハガシ17

ど~ん 




いいですね・・・・・・

なかなかの迫力です 


写真ではわかりづらいのですが、

お相撲さんのウエスト位あります 



長さ1800 × お相撲さん × 9本ですからねえ・・・・

翌日の筋肉痛は約束されたようなもんです 




そして2度の休憩をはさみつつ搬入した材料 

ハガシ19

貼り込みの開始です。





廊下

ハガシ18

ちなみに今回、工事を行っているのは高層マンションの室内。

フカフカのカーペットにフェルトが敷いてあった状態からのリフォームですので

階下への音を考慮し、まずは吸音性のある下地用のシートを張っていきます。

アンダーレイシートが商品名。




下地シートが完成した後

ハガシ22

仕上げの木目柄のCFシートを貼り込んでいきます。

今回のチョイスは清潔感のあるチーク柄のものですね。




今回のように現場の㎡数が大きい場合

ハガシ20

下地にいっぺんに接着剤を塗ってしまうと、足の踏み場がなくなります 

なので、全体にシートをひろげた後、まずは右半分だけ・・・・

接着剤を塗り、仕上げます。





仕上がった右半分を足場にして・・・・

ハガシ21

同様に左半分を仕上げます。

陥りがちなのが右と左の境目への接着剤がおろそかになる事なので、

そこは注意してバッチリと 




シート同士の継ぎ目

ハガシ25

木目のラインに沿って継いでいますので、目視でもわからない位なのですが





このわずかなスキマからホコリなり、水が侵入するとハガれる原因となります

ハガシ23

シ―ム液という透明のコーティング材を注入して備えます。






同様に・・・・

ハガシ24

端のわずかなスキマも見逃しません 

こちらは同色系のボンドコークを注入しています。





お掃除・ワックス掛けをすませ・・・・・







完成です 

ハガシ26

リビングも明るい印象になりますね 





つづく廊下

ハガシ27

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





キレイになったのわかります? 



ちゃ、ちゃんとお客様にはご好評をいただきましたよ 






最近、こういった仕上げ写真のご紹介のたびに・・・・・


ガラケーの限界を感じています 

スマホだともっとキレイに写るんだろうなあ・・・・



あ 



ちなみに翌日は筋肉痛はこず・・・・・







腰痛がきました 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国のリフォーム業者さんが参加するランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。 
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/537-d50e9189