株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

余裕と原点

コマル

有無をいわさず創造社の・・・・・まあ一応は経営者のはしくれとなった私 

もう十数年も前の話ですけど、まず困った事がありましたね。



なんというか・・・





ぶっちゃけサラリーマンやってる友達と話が合わなくなりました 



まだ、お互い社会人になりたての頃。

酒を飲みつつ互いの不満を語ったり、夢を語ったり・・・・・懐かしい  

でも、いつ位からですかね・・・段々と価値観がちがってきてしまったのは。


こちとら、明日をも知れぬしがない自営業。

スーツを着て毎月決まった給料をもらえるサラリーマンの友達とは根本的にその・・・


悩みの度合いがちがうと言いますか 





聞いてくれよ・・・・



うん?



今の仕事が・・・退屈って考えた事あるか?






日々生きるか死ぬかなんで・・・・退屈ではないな 





上司はわかってくれないし・・・・・部下ったって何考えてってかわからないしさ。

人間関係とかもう嫌になっちゃうよなあ




う~ん 

上司は親父で部下なんぞ、どこにもいないからなあ 





いや、要は「やりがい」があるかって話よ、仕事に。







給料もらえればいいんじゃないか 







っていう噛み合わない話をよくしていましたね・・・。

きょうびサラリーマンが安定した職業なんて言えないのかも知れませんが、

でも毎月給料をもらえるっていう余裕の上の悩みっていうか・・・

そういう意味での価値観のずれがあったのかも知れませんね。



余裕がある事。

それ自体は悪い事ではないと思いますし、自然や動物保護っていうのも

基本的には豊かさという余裕の上になりたつ考え方であると思います。

食べられる余裕があるからこそ、自然を大切にしようと思い、動物を殺さないという

発想も生まれ、ひいては地球全体の環境保護にもつながっていると思います。


文化や芸術なども、また同様でそれを愛でる余裕を持つ事が、

その発展に寄与してきたのではないかと思います。



でも、たまにそんな余裕を忘れてみる・・・・原点に立ち返るという意味で 

さすがに食うや食わずの思いをした事はありませんが、いつまでもそんな気持ちを

忘れない事もまた大切であると思っています。



サラリーマンであれ、自営業であれ・・・・

同じ仕事ですもん 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国のリフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/517-3b254d29