株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

異世界への階段

ドウクツ8

昨日の記事でも触れたのですが、昨年の年末 

緊急発進  を要するお問い合わせがありました。


銀座で画廊? というか、ギャラリーを営んでらっしゃるお客様で

以前、創造社で実施した青山での「ギャラリー新装工事」の記事をご覧になってくれ

ご連絡をくださったとの事。



ありがとうございます 



こういう連鎖は本当にありがたいですね。

今年もブログの執筆を頑張ろう・・・・・・・うん 




で、私が年末進行でバタバタな最中でしたので、うちの社長が対応をさせてもらい

現場の下見、御見積りとスムーズにいき・・・・・

何しろ年末は28日まで画廊の営業をされており、かつ年末休みの間に工事を

行いたいとの事であったので、打ち合わせのスピードはマッハです 



工事当日。

仕事自体はギャラリーの壁面の塗装工事との事で、さほど珍しいものでもありません。

ただ・・・・・


繰り返しになりますが、私はこの現場を見るのが当日がはじめて 

住所を頼りに塗装屋 政明君を引き連れて行ったのですが・・・・




え~と





ここ?



松坂屋の裏手にあたる雑居ビル


あらためて社長にもらった地図を見てみると・・・・・地下3階? 



って事は・・・・

ドウクツ12

この下? 

写真はイメージなんですが、本当にこんな感じで・・・・・・

いや、画廊って普通は大通りに面した一階にあるってイメージありましたんで

なんというか・・・・・妖しいというか、恐いというか・・・




よ、よし!



行くぞ、政明 



後ろに政明を引き連れ、気分はもう・・・・









ドウクツ

って感じです 




え?






ふと、階段の上から感じる違和感・・・・





ちら 

ドウクツ5

・・・・・・・・・・・・・







きゃ~ 









ってまあ、多少、大袈裟ではありますが ちょっとびっくりしましたね 


後に友人に聞いたのですが、こういうフェティッシュな作風というのでしょうか。

その道の同好の方には有名なギャラリーで、年末休業中の今回もお客さんが

ひっきりなしにいらっしゃっていました。



普段のイベント時には、こんなに賑わうようですね

ドウクツ18



なるほど・・・


こういうギャラリーであるなら、地下という立地もまた特色というかムードがでますね。




カッコいいです 





事前に教えてほしかったですけど 



さて

仕事自体は、さほど難しいものではなく

ドウクツ14

こういうギャラリーの場合

普段、作品を展示なさる際 壁にどうしてもピンなりビスの跡が残ってしまいます。

白い補修材でその穴を埋めるのがオーソドックスなのですが、

やっぱり定期的に全体の塗装工事をした方が綺麗ですね。




やっかいといえば、少し天井の高いギャラリーでしたので・・・

ドウクツ15

照明廻りなどの養生も大変でした 



ローラーで届かない範囲を脚立の上から・・・

ドウクツ16


そして

ドウクツ17

竿の先に装着したローラーで仕上げます。



今回は塗装屋 政明君の仲間 スージーこと鈴木君も参戦ですので

結局・・・・朝からはじめて夕方まではかからず完了をしました。

オーナー様にもご確認いただき、ご好評をいただけました 



でも、今回は塗装の仕事以上になんというか・・・

店舗のデザインというのも奥深いものがあると感心しました。

地下というデメリットを逆に「売り」とした今回のギャラリー・・・・・

雰囲気があって、すごくカッコいいんですよ。


画廊が立ち並ぶ銀座のちょっと裏手に存在する異世界・・・



そんなコンセプトにぴったりのギャラリーです。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国のリフォーム業者さんが参加するランキングページに移動します

よければポチっと応援よろしくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/516-d6162319