株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

自分たちにとっての東京タワー

トウキョウタワー

東京タワーのお膝元・・・・港区三田で創業40年。



僕らが勝手につけた創造社のキャッチフレーズなんですが、ちょうど昨日。

12月23日は東京タワーの開業55周年にあたる日なんですね。




55年・・・・・ふ~む。



創造社の創業は正確に言うと1969年なので44年 




ふ~む









そんなに変わらないんですね 




まあ、開業以来1億7千万人の来場数を誇るタワーと比べるべくもありませんが

創造社にとって東京タワーは共に歩んできた仲間のような気もしています。

先輩かな・・




「ALLWAYS 三丁目の夕日」


「東京タワー オカンと僕と、時々オトン」


高度成長期の象徴として映画などでも、その存在感を誇っていたタワーですし

東京のシンボルとして観光スポットでも有名です。

スカイツリーの開業に伴って、一時期は存続も危ぶまれた東京タワーですけど

何だか逆に人気が高まっているようですね。



そんな東京タワーですが、生まれも育ちもここいらな僕にとっては・・・

何と言うか、身近な遊び場っていうイメージです。

通っていた小学校はタワーの真下にありましたし、学校終わりには友達と毎日のように

遊びに行っていました。


お金はもってませんから、展望台には登れませんでしたが

受付のお姉さんに遊んでもらったりしていましたね


お菓子もらったり・・・・


わざと迷子のアナウンスをしてもらって、

自分の名前を館内に響かせて喜んでたりしていました 



方向音痴の私ですが、タワーが見える限りはそっちに歩けば

何とかなりましたし、そんな意味でも人生の傍にはいつも一緒みたいなイメージです。


地元ですから、タワー建設時の世代にあたるお爺ちゃんから話を聞く事も多いですし

色々なエピソードも聞いた事があります。


タワー建設当時、毎日のように現場の職人さんたちに

ラーメンを出前していたという少年が今では地元の老舗店のご主人。

現在でも当時 タワーの建設に携わった職人さんがお店にいらっしゃるそうです。

冬場の現場で食べた味が忘れらずに・・・・なんておっしゃっる方もいるそうな。



赤いペンキを塗る塗装工事の時期。

マル秘エピソードですが、強風の日は地元に赤い雨が降ったそうです 

今でも、その屋根を記念だといってそのままにしている方なんかもいるんですよ。





笑い話ですが、ゴジラにタワーが踏みつぶされた時にはスクリーンをみて泣いたもんです。

だってアレ、絶対に僕の家もなくなりましたもん 




そんな幼いころから身近な東京タワーですが、やっぱり地元ですからね・・・

現在も仕事で出入りをさせてもらう事があります。

タワーのご担当者の課長さんも定年を迎えられて、現在は後任の方となりましたが

今でも毎年、年賀状をいただいています。


業務上の秘密なので、あまりはっきりは言えませんが・・・・

東京タワーのあちこちには何気に創造社の仕事がしてあるのです 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ ↑ クリックで全国リフォーム業者参加のランキングページに移動します。

よければポチっと応援よろしくお願いします。






関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/510-c791aac3