株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

引退の時・・・

タナカリエ

先日、新体操の田中理恵さんが現役を引退されるというニュースを見ました。

23歳で世界デビューを果たし・・・・・ふ~ん・・・・ 




今は・・・・・











26歳 





この法則なら、私なぞとっくに縁側でお茶をすすらねばいけない年齢ですが・・・

まあスポーツの世界ですからね 


ボクシングの世界などでは・・・・30歳前後。

野球ですと長い方で40歳代までは続ける方もおられます。

キングカズさんなども、もう40代の後半ですもんね・・・。



自分もスポーツは好きなので、過去に有名選手が引退される様を幾度もみてきました。


体力やメンタルの限界を感じ、自ら一線を退く方が多い一方で、

成績が残せずにチームから引退勧告をうけるという選手。

また過去の古傷の悪化などが原因となる場合も多いと思います。



一方で、サッカーの中田選手やK-1の魔娑斗選手のように

自分の中で満足いく結果を残せた事で、第2の人生をスタートさせるタイミング・・・

それは今だったというコメントを残される方もいらっしゃいます。




スポーツの世界、仕事やビジネスの世界。

そのちがいはあれど、

もし自分が創造社の仕事を引退するのは、どんな時なのであろうと思います。



どんな時・・・・・自営業も同然の創造社ですから、決まった定年はありません。

もちろん、今はそんな事が考えられない程ですから、自分も元気なもんです 


ただ、まあ・・・・

前身である「矢野機甲社」の創業からはもう50年に届こうかという創造社ですが

創業者の親父までもが、未だにちゃっかり元気ですからね 


いずれ来る親父の引退というものが、自分の引退にも一つの基準になるとは思います。

何歳でなのか・・・・・・また、その時の心理はどういったものなのか?

悔いのないものであるのが、もちろん理想です。



でも、あんまり考えないというか

ガムシャラに今、目の前のある事やちょっと先に見据えた目標に向かって走れば・・・



結果はあとからついてくる 




あと、肝心なのは・・・・

どんな結果でも受け止められるメンタルの強さを身につける事ではないかと思っています。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ ↑ クリックで全国リフォーム業者参加のランキングページに移動します。

よければポチっと応援よろしくお願いします






関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/508-f1fbbda1