株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

今年の流行語って?

イマデショ

↑ このワード流行りましたね~

何か町のいたるところで見かけましたよね。


いつ履くの? だの 



いつ食べるの? だの・・・・



近所の工務店さんにいたっては、ショールームのガラスに貼ってましたもん。




「いつ・・・・・リフォームするの?」










今でしょ?



いや、それはお客様に決めさせてやれよ 



毎年恒例の流行語大賞の発表も、先日行われたようですね。

この「今でしょ?」を含む



「お・も・て・な・し」



「倍返し」



「じぇじぇじぇ~」



の4語が大賞を同時受賞されたとか  


もう師走の現在な訳ですが、今年の建築業界はどうでしたかね。

追い風となるニュースも多かったですけど・・・・


増税の駆け込み需要、アベノミクスによる公共工事への予算投入にはじまり、

リフォーム市場を2020年までに3倍の規模にするとした成長政策も

国土交通省が過去最大の予算申請を国に行うなど着実にすすみはじめるようです。

東北の震災復興も試行錯誤ながら前進していますし、

年の瀬にきての、とどめはオリンピックの東京招致の決定でした。


まあ・・・・以上は業界にとっては良くも悪くも福音なニュースな訳で

実際、僕らの周囲もぼちぼち忙しくもなってきてはいますけど・・・

本格的って程じゃないですかね・・。



上述したリフォーム市場規模の拡大を掲げる達成目標の年度。

それとオリンピックの開催も両方、奇しくも2020年なんですよね。

あと7・・・・いやほとんど6年後かあ・・。


建築不況といわれて久しい業界ですが、6年後には建築バブルが再来するいわれます。

今年の時点ではまだまだ実感もなく、嵐の前の静けさ、というか・・・



なので、私個人的に思う今年の建築業界を一言で総括すると・・・

「淘汰」の年であったと思います。

今年も同業他社さんの倒産はありましたし、6年後?に全てのリフォーム会社さんの

景気がよくなるわけでもないでしょう。


バブルの恩恵にあずかろうと、新規参入が著しくもある建築業界ですが、

個人的に同じバブルも2度はないと思っています。

過去の建築バブルにおいては、看板だけ出していればジャブジャブ仕事がはいってきた。

なんて話も聞きます。


ですが、これほどインターネットが普及し情報収集には事欠かないという現在で

過去のように無条件な恩恵なんてありえないと思っています。

まして1度経験しているわけですから・・・



変化いちじるしい建築業界ですが、そんな中であるからこそ一貫した姿勢で

「変わらない」会社であること。

そんな価値観を大事にしていけるように・・・・





創造社は今後も頑張ってしまうのです 




アクセスありがとうございます


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ ↑ クリックでランキングページに移動します。

よければポチっと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/497-a9dade77