株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 赤坂 外壁塗装工事 下地処理編

ガイヘキ22

赤坂での外壁の塗装工事。

前回で高圧洗浄の模様をお伝えしましたが・・・・・

まだまた、塗る前の下準備は終わりません 



今回のお客様が外壁塗装のお問い合わせをくださったのも、

↑ のように外壁に生じたクラック(ひび)をご心配されての事。

ここから雨水などが侵入すると、いずれ外壁の崩落事故にもつながりかねず、

塗装の前にしっかりとクラックの補修を行う事が必要です。




基本的にはエポキシ系の補修材をクラックに充填しますが・・・

ガイヘキ23

こまかい線のクラックではエポキシが内部まで浸透しませんので

電動サンダ―を用いて、あえてクラックの幅をひろげる作業を行います。



この作業・・・・・Vカットといいます 

ガイヘキ24

充分に溝がひろがったところで・・・・




エポキシの補修材をクラックに低圧注入します

ガイヘキ25




同じ手順で、すすめますが、けっこうクラック多かったですね~。

ガイヘキ36

こちらも




ここにも

ガイヘキ37




む? 

ガイヘキ38

微妙なやつ発見 

見逃しません。




このへんなどは・・・・

ガイヘキ26

クラックというより一部が崩れ落ちてしまっています。



そんなトコにはこちら

ガイヘキ27

エポキシ混入のセメントを用います。



こんな感じに

ガイヘキ29

崩落してしまった外壁に塗り込み・・・・・





平滑に仕上げます

ガイヘキ30

今回は3階建てのお住まいですので、

これらのクラックも地上からは、目視できないものもあるのですが





こちら

ガイヘキ31

正面玄関の門柱にはいったクラック 

さすがにこれは、思いっきり目視できますので・・・・・

極力、目立たぬようにクラックの処理を行います。



ボコボコのパターンの上に生じたヒビですので、

ただ埋めただけでは、ヒビの部分だけパターンがない状態となり、目立ちます。

ガイヘキ32

なので、このようにヒビを埋めた後にパターン付け用の「砂骨ローラー」を

用いて似たボコボコを再現しているところ




どうでしょう?

ガイヘキ33

完璧とはいきませんが、目立たなくはなりましたね。

これから仕上げの塗装をかければ更にわからくなります。




さて

お家の4面くまなくチェックしてまわり、全てのクラックに補修を行いました。

思ったより時間がかかってしまったので、そろそろ巻かないと・・・・・

お約束した工期に間に会いません 






今日は絶対に・・・・・・下塗りまではやらないと 










お? 

ガイヘキ34

雨です 








さすがに手も足もでず・・・・・








撤収 

ガイヘキ35



明日よりは工事も巻き巻きの特急便ですね。

私の週末はこの時点で、既に死んでいます 


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます

↑ ↓ よければポチっと応援よろしくお願いします。




関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/488-a80798fd