株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区南麻布 塩ビタイル工事 皮肉な結果編

エンビ1

↑ どうでしょう? 


こちらは外国人さん向けの賃貸マンションで、もともと床がすべてカーペット仕上げ。

外国のお客様ですとカーペットでも土足で過ごされる方が多く、

どうしてもカーペットが痛みがちだったんです・・・・





アゲイン 

エンビ1

で、大家さん的にも毎回、カーペットを張り替えるのは費用もバカになりませんので、

玄関扉をはいった部分の床だけを塩ビタイルに張り替えてみては?

というご提案を 過去にしたんです。







これが・・・・・・・











大当たり 





みなさん、靴を脱ぐようになってくれたんですよね~。

やっぱり脱ぐ場所があるというのは意識的にも大きいのでしょう。

何と言うか、ヨーロッパ文化を・・・・・・

塩ビタイルが覆した歴史的な工事でした 




ここのマンションは全戸で80部屋位あるのですが、この功績をかわれ全ての部屋で

同様の工事をしたんです。



おしまい 













では、なくて今回ちょっと困った事がありました。 


もともと張り替えた床材のチョイスは、高級マンションでもありますので

エンビ2

大理石調の高級感あふれる一品。

ワックスで表面の輝きもまぶしく、大変ご好評をいただいていたのですが・・・・


そもそもが外国人のお客様に室内のカーペットの上ではなく、

この玄関タイルの上までは土足で、という趣旨であったこの工事 






逆に、はじめから玄関で靴を脱ぐ習慣のある日本人のお客様から




この床ツルツルで・・・・・・・靴下だと滑る 








という非常にアイロニーなご意見をいただきました。 


非常に複雑な心境でしたが、こちらのお客様はご年配のご夫婦でもあり

転倒でお怪我などされては一大事ですので、改めて滑り止めを念頭とした工事を

オーナー様より依頼されたんです。


張り替える工事までの間は、応急的に置き敷きのカーペットをお届けして

万一の事故にも備えました。



他のテナント様では問題のなかった事ですので、クレームという訳ではないのですが

こうなった以上、一刻も早い対処が必要です 

さっそくに工事に伺ってまいりました。






次回 張り替え編。


にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

アクセスありがとうございます

↑ ↑ よければポチっと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/474-1dd845f9