FC2ブログ

株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

大丈夫? そのDIYが仇となる ((+_+))

手遅れ

最近では・・・・・・・・そうですねえ。

ホームセンターも あっちゃこっちゃに台頭していますし

テレビ番組なんかでもリフォーム工事を扱う事が多いですよね。



元祖は例のビフォー・〇フタ―になるんでしょうか、

他にも

タレントさんが100円ショップのグッズでお部屋の内装を変えるとか・・・

とにもかくにもリフォーム。建築に関する番組を目にする機会が多いと思います。



転じて日曜大工、いわゆる「DIY」というものが、

これほど注目されているっていう事自体が、

この近年なかった事だと思うんですよね 


このブームがリフォーム工事というものの敷居を下げる、というか・・・・

建築工事、リフォーム工事って



とっても高額であるとか 


大掛かりで大変そう 



・・・・・・とか。




アイデア次第で 案外身近なものなんですよ、リフォーム工事って 

っていうイメージ改善につながってくれるんなら

このDIYブームも あながち悪い事ばかりではないと思っています。






もちろん僕らの仕事を奪わないで、ってのは本音ですよ 





そんなDIYブーム真っ盛りならでは、というか

意外とよくあるのが、僕らにお問い合わせいただく前にお客様自身が

DIYで工事をしました、っていうパターンです。


DIYで修理は終わった訳ですから

なぜに僕らに連絡をくださったの、って話なんですが


やっぱりプロにお願いするほどキレイにできなかったから・・・・・・とか。




多いご意見としては

もうあんな苦労を2度としたくないから・・・・・という理由ですね 




他にも

リフォーム工事っていうのは、なんというか、

とりあえずはお客様ご自身でも出来るんですよ 

ご自分のお住まいですし、細かい不具合も気になさらない、って意味ですが。



ただ「見た目」はとりあえずなんとかなっても

その耐久性であったり、強度であったり・・・・・・

数か月後、数年後っていうスパンでみると

やっぱりプロにお願いしたい、っていうご相談も多いですね。



そんな中でも 困ってしまうというか・・・・・

お客様がご自身でやられたDIYが仇になってしまうパターンがあります。



先日も

立体1

ネット経由のお問い合わせをいただいた、立体駐車場の塗装工事なんですが





塗装の劣化が酷く、錆もでてきて鉄板部分には腐食がある状態

立体2

↑ わかりますかね・・・・・

錆で剥がれてしまったグレーの塗料なんですが、

よく見るとそのグレーの下には黄色が見えるんです 


この立駐機が新品だった頃は全体が黄色に塗装されていたわけで、

その後 いつのタイミングかはわかりませんが

グレーに再塗装が施されているように見えるんです。



ただ、やっかいなのが この再塗装はどうもプロの業者さんではなく

お客様がご自身で行ったものらしく

いわゆる専用塗料を用いていない、というお話なんです。



立体駐車場は継続的に重さ数トンものタイヤの摩擦がかかる場所。

なので僕らでも立駐機の塗装を行う際には、

必ず耐久性に優れた専用の2液塗料を使います。



それをご存じなかったお客様が一般の塗料で塗装をしてしまった・・・・・



じゃあ今度はプロに頼んで、専用の塗料を塗ればいいか 




って訳にはいかないんです 




っていうのも 前述した立駐機専用の塗料って言うのは

簡単にいうと耐久力がある分、

言い方はざっくりですけど「強い」塗料なんです。

臭いも強いですし、それだけ強い塗料ですから 

塗れる対象は限られていて、ある程度これまた「強い」下地でないといけない・・・・・・

当然、ハガレかけの一般塗料の上には塗れません 



専用塗料の「強さ」が一般塗料の塗膜をベロベロに溶かしてしまうんです。

イコール今回のケースの場合、今塗られているグレーの一般塗料を

全部 剥離するしかない、って事になり

これは単純に考えても大変な作業です・・・・・・・・

ただ塗るよりも倍以上の手間と日数がかかりますし、費用もそれだけかかります。





一応、お客様にもその旨お話して、ご検討いただいていますが

安価にあげようって気持ちで行ったDIYが

数十万単位での損につながったっていう皮肉な結果ですよね 





今回のケース程の事は・・・・・まあそうそうないと思いますが

安易に考えて行うDIYが時には仇になるっていう事はあるんです。



最低限の耐久性、将来に向けたメンテナンス性。

お怪我につながらないような安全面だけには十分に留意されて

DIYを楽しんでいただければ。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。







関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1352-5536a8ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。