株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「増築」っていうNGワード

増築

よくいただくリフォームのご相談の中で

いわゆる・・・・・・「増築」工事に関するものがあります。 


今あるものを綺麗にリニューアルする、っていうリフォーム工事でなく

いってみれば今はそこに存在しないものを新たに創造するっていうか・・・・・・

例えば


●従来、駐車場として使用していたスペースに部屋を設けたい 




●うちの娘も年頃になってきたし・・・・・

お庭の一角に子供部屋を造ってあげたい 





●長年勤めた会社も定年・・・・・・

余生を過ごすに 屋上に趣味の工作部屋を造りたい 






・・・・・・・・・・・・・・・・わかります 







年頃になれば娘さんのプライバシーを守ってあげるのも必要でしょう。

余生を趣味の機械いじりで のんびりと・・・・・・・いいですよね 





ご自分のお住まいを家族のライフスタイルの変化にあわせてリフォームする。


何の問題もありません。






違法建築に該当する事を除けば 






このブログをお読みくださっている方も「建蔽率」だ、「容積率」だっていうのは

耳にしたことはあると思います。

いわゆる建築基準法に定められた法規で 

簡単にいえば

建蔽率「80%」でしたら100坪の土地に80坪までの家なら建てていいという決まりです。



逆にいえば80%が許されているのに、

わざわざ50%しか建てない人はいませんよね。

それだけ家が狭くなってしまうんですから・・・・・

特殊な例というか、そんな事例もなくはないです。

敷地に対してデザイン的に余裕をもたせた場合とか、ですけど。



でも基本的には80%目一杯の広さで建てるのが大原則なわけで

言い換えれば もうこれ以上は駄目っていうレベルで建っているのが

今の建物なわけです。

「増築」っていうのは その目一杯のレベルを飛び越えて

更に住居スペースを増やしてしまおう、って話で・・・・・・・


基本的には全アウトです 



バレれば管轄役所の建築指導課から改善命令がきますし、

工事途中での指摘をうければ工事中止、仮に完成してしまった後だとしても

取り壊しの行政指導を受ける事になります。

その費用も自分持ちです 





だから・・・・・・・

原則、「増築工事」っていうのは違法扱いになる事が多いんです。



まれに敷地に対しての面積に余裕をもたせた建物っていうのも

ありますし、その場合は残っている建蔽率分は増築は可能です。

原則的に工事前には建築許可の確認申請をせなばならないのですが

抜け道として その増築部分が一時的な「仮設」の用途である、と

役所が認めてくれれば正式な可をだしてくれる場合もあります。


「仮設」としての条件っていうのは、これもファジーではあるんですが

基本的にすぐに撤去や移動ができるような

簡易的な造りである事が条件とされる場合もありますし、

開閉式の屋根がついているのであれば、

それは仮設だね、っていう指導をしてくれる役所もありまして・・・・・



はっきりいって役所の担当者次第でコロコロと変わります 



裏を返せば こうすれば絶対に大丈夫っていう縛りがないんです。





ぶっちゃけ、増築工事も「やったもん勝ち」なのが現状で

行政指導っていったって、まさか刑務所に入れられるわけではありませんし

よほど公共の利益を侵害するようなものでもない限り

強制執行みたいに役所が解体業者を引き連れてくるような事はありません。


もちろん指導は入りますけど、現実的な罰則をうける事はないでしょうね。

いいとこ将来的には撤去しなければ駄目だよ、その時は写真持ってきてね・・・・・

くらいです。


こうした事例が露呈するのは 大体 ご近所さんの通報とかが多いんですが

お役所としての指導も これをうけての形式上っていうニュアンスが強いですね。


自分も過去に一回だけ、役所に増築に関する指導をうけたことはありますが

5分間くらい説教されて終わりでした 



とはいえ、正式にお役所に許可をだしてもらうのに超した事はありません。

火災や何かのいざ有事の際には本当に障害となる場合もあります。


先に述べた「仮設」としての申請や、

造りを建蔽率に含まれない設計とする事など ケースバイケースで

適法にもっていけるパターンもありますので

まずはお気軽にご相談ください 




違法にしかならない場合は お引き受けできません 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1348-3d305d14