株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォームをご決断する理由とは?

動機

↑ ちょっと古く平成23年度のデーターなんですが、

国土交通省が実施したリフォーム工事に関する調査のうち

「リフォームの動機」のアンケート結果です。



まあ・・・・・・

概ね僕らの経験則と照らし合わせても、矛盾のない集計結果かと思います。

こんな感じの割合でしょうね 




↑にある動機。

大体、10通りのお答えなんですが 大きく分別すれば動機は3つかと思います。



○ 自宅が傷んだり汚れたりしていた
○ 家を長持ちさせるため


これは言い換えればお住まいの「老朽化」っていう事ですよね。

確かに僕ら創造社にリフォームをご依頼いただく中でも

最も多いものと思います。

経年の痛みっていうのもそうですが、昨日、壁に物をぶつけて穴を開けてしまったとか

台風の飛散物でガラスが割れてしまった、っていう突発的な損傷も含みますかね。

「修繕」と言い換えてもいいかも知れません。




次に

○ 台所・浴室・給湯器などの設備が不十分だった
○ 不満はなかったがよい住宅にしたかった
○ 耐震性がなかったから
○ 住宅が狭かった


これはいってみれば 

お住まいの「機能性の向上」を目指して行うリフォームで

今現在、生活に支障がでてしまっているって訳とはちがい

より上質なお住まいを手に入れる為に行うもの。

僕ら創造社へのご依頼の中では 上記の「老朽化」と変わらない位の割合であると思います。



最後3つめには


○ 家族や自分の老後に備えるため
○ 子供の成長に備えるため
○ 家族人数が変わったため
○ 介護のため


これは「ライフスタイルの変化」に対応をするために行うリフォーム。

だからこそ老朽化を直し、機能性の向上を目指す

いってみれば上記1,2をあわせた総合的な動機と言い換えられるかも知れません。




リフォームをご検討される動機が上記1,2,3がベスト3であるとして・・・・

ただ、これはあくまでも「住宅」っていう意味合いで

飲食店やデパートなどの商業施設って事になると また違った動機もでてきます。

パチンコ店などであれば 

お客様に飽きがこないような定期的なリニューアルオープンっていう動機もでてきますし

以前に喫茶店だった店舗をフレンチにするっていう場合には

これは老朽化でもなく、機能性の「向上」っていうよりは

ご商売に必要な機能を「確保」する為に行う工事といえる訳ですよね。




もしお住まいや商業施設のリフォームをご検討される時。

漠然と「リフォームをしたい」っていうよりは

それが上記に述べたように 何をテーマとして行うリフォームであるのか?

それをハッキリと意識する事は意外と重要な事なんです。


それによって適正な依頼先も絞られてきますし

それこそご予算との兼ね合いも最重要テーマが何であるかで決まってくること。


機能性の向上を目指すリフォームであれば、

実績のある地場のリフォーム会社さんがいいでしょうし

それが単なる修繕であるならば近隣の工務店さんや個人の職人さんでもいいでしょう。

ライフスタイルの変化、それこそ何年先を見込んだご計画であるかがハッキリとしていれば

コストとのバランスも考えやすいと思います。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1344-ffe474e4