FC2ブログ

株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

終戦記念日に思う事

戦没者

終戦記念日である本日8月15日。

戦後・・・・・72年になるんですね 



最近、じじいを実感する私ですが 

もちろん戦中の事は知りませんし

自分の両親もギリ生まれていなかったっていう位です。



その昔

戦没者1

「戦争を知らない子供たち」

そんなフォークソングが流行ったのは知ってますが

その発売も1970年で、自分が生まれたのはその後って事ですね・・・・




自分も人の親となって、この終戦記念日っていうのを考えるに

今3歳になる うちの娘は戦争を知らないどころか

下手すれば戦争があったのは

100年前って事にもなろうかという世代な訳ですね。



100年・・・・・・・・



1世紀前の話って訳かあ 




自分は両親も戦争を経験していませんが

かろうじて祖父から少しだけ その経験を伝え聞いた事があります。

望まない戦いであった事、友人が目の前で死んだこと・・・


これから戦争を経験していない自分が

娘に何を伝えて、いかに戦争が悲惨なものであるかという事を

どうやったら教えられるのだろう、と考えます。



おりしも今日、北朝鮮からグアムに向けてのミサイル発射台が稼働した、との

ニュースがありました。

政治家でもない自分が具体的な行動は何もできませんが

不安定な世界情勢な中、戦争の悲惨な記憶が薄らいでいってしまっている今・・・・

「親」として娘に何がしてやれるんだろう、と。




そんな事を考えさせる今年の終戦記念日でした。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1333-e3ed555a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。