株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

職人が一人前になるまで

成長

これは・・・・・・・

なかなかに難しいトピックです 



一人前 

っていうワードが どこまでのレベルを指すかっていう意味でも

曖昧ではあるんですが

まあ・・・・・

どこの現場にだしても恥ずかしくない、っていうレベルを前提としましょう。




そうですね・・・・・・

年齢的にいえば 大体 職人さんって18や19歳くらいでスタートします。

そっから20代の前半は親方や先輩についての修業期間ってとこで

早い人なら、20代の後半・・・・・27,8位で独立しますかね。

修業期間およそ10年で独り立ちってとこですか 



じゃあ その時点、30歳くらいで1人前か?

って言われると それはまだちょっと早いかなあ・・・・・・



やっぱり親方の庇護の下での経験と、独りで現場を切り盛りするっていうのは

またちょっと意味合いがちがいますし、己の身一つで困難を乗り切る経験を

そっから・・・・・まあ最低でも5年は積んでいてほしいところです。



これで まあ年齢35歳前後でキャリア15年って段階ですかね。



ここまでくれば 一通りの知識、経験・・・・・・・・

どんな失敗にもめげない根性が完成してきます 



こっからは もう経験あるのみですね。

現場の仕事って言うのはベースが同じだとしても

現場ごとに千差万別です。


同じ材料、同じものを造るにしたって

寸法もちがえば現場の広さもちがいます。

他の職人さんと一緒になって、

限られたスペースを棲み分けするのも技術のうち 

限られた予算で 双方の顔が立つべく現場を収めるのも またしかり 

何というか、教科書には載っていないノウハウを身に着けていくのが

こっからの段階なんだと思います。

40代ですかね、この域に達してくるのは・・・・・




30代から、例えば引退するまでの60代、っていうのは

ある意味 それ程 技術の進歩って無いんだと思います。

まったく「無い」って訳ではありませんが

爆発的な前進、っていうよりは ゆるやかな進歩って位ですかね。



ただ40代からこっち、っていうのは差がでますね。

工具や材料、工法だって日進月歩 新しいものがでてきますし

法令だってトレンドだって変わってきます。

凝り固まらず 柔軟にそれらを吸収できるか否かっていうのは

本当に個人差がでてきます。



なんで・・・・・・



あくまで個人的な感想ですけど、

職人さんとして「完成」っていうのは一生ないとしても、とりあえず任せて安心、の

「一人前」っていえるのは40代後半からでしょうね。



知識、経験、体力もバリバリですし、まだまだ感性も若い時分です。

自分も もうすぐその段階ですが

そんな「一人前」って名乗る程の自信はまだまだ・・・・・・





要領わるい自分は50代がとりあえずの目標です。



どこに出しても恥ずかしくない、一人前って言われるのは 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。















関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1303-7ee004f2