株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

3歳児 虐待死の事件に思う事


記事

3歳の女の子・・・・・・

同じ年の娘を持つ者として この事件は本当に・・・・・

本当に痛ましくて

読むのさえ嫌になってしまう程の記事でした。



まだ裁判で係争中との事で

全てが確定した訳ではないのかも知れませんが

まだ自分では抵抗もできない3歳の・・・・

それも女の子が虐待に近い扱いを受け、その短い生涯を終えた。

それだけは 動かない事実なのであろうと思います。




どんなに怖かったか、どんなに悲しかったか・・・・・





最後まで生きたかったであろう、その子の気持ちを察するに

本当にもう加害者への怒りと 

また大人の勝手な都合で これからの人生を奪われた、

その生涯を終えねばならなかった

彼女の人生をたまらなく不憫に思います。




自分も3歳の娘を育てています。



非難覚悟でいうならば、今回の加害者の気持ち・・・・・

わからないではないんです。

0歳児の時は24時間つきっきりです、1歳児の時は自我が出てくる分

もっと大変です。

2歳児になれば行動範囲もひろがってきて目が離せませんし、

3歳は俗に言うイヤイヤ期。

出来もしない事を自分でやる、の1点張りで

イライラさせられることもあります、

少し反抗にも似た態度をとられてムカッとする事もあるでしょう。



自分も経験したから それはわかるつもりです。



でも何でしょうね・・・・・・



自分が思ったのは、結局それは大人基準の考えなんですよ。

大人のルール、基準で考えれば

3歳児の動きって言うのは効率も悪いですし、同じミスを何度も繰り返します。

自分の言葉に責任も持っていないし、謝罪もまともにはできないでしょう。


これが会社だったら、変な話 とっくにクビですよ。


そう思ってしまえばイライラもするし、手を上げてしまいたくなる気持ちも芽生えます。



でも、こんなカッコ悪い事ないですよね。

こちらの価値観だけを押し付けて、相手を非難する、なんていうのは。

相手には相手の価値観、時間軸っていうものがあるんですし、

ましてや自分の責任で生まれた命じゃないですか・・・・



大人の価値観と3歳児の価値観ってどっちが正しいのか?





そんな事考える自体がナンセンスですし、子供は何も悪気があって

わがままをする訳じゃjありません。

彼らなりのメッセージ発信なだけで

それを認められない、大きな心で思いやりを持てない、なんていうのは

どんだけ器が小さいんだよ、ってそう思われたって仕方がないと思います。



だから自分は例えイライラさせられようとも虐待なんかする気にもなりません。



逆の・・・・・・

逆の立場になって考えてみろ、って言ってやりたいです。


加害者さん、あなたはそんなに完璧な人間なんですか?

もしあなたに落ち度があったら、自分が社会から虐待にも似た扱いを受けるのは

しょうがない、って思うんですか?

自分も落ち度ある人間のくせに、どうしてその分別もつかない子供だけに

命を奪う程のつらい思いをさせたんですか?

あなたも同じ目にあったら、社会に対して それを理不尽だと思わないんですか・・・・・




別にカッコつけた道徳論を語るつもりもありませんし

語れるほど自分は立派な人間じゃありません。



そこなんですよ・・・・


自分は落ち度ある人間だと思いますし

でもそんな自分を思いやりをもって接してくれる家族や友人を

心からありがたいと思っています。



自分がされて嬉しかった事を ただやっているだけなんです。

理想や道徳論なんかじゃない・・・・・・

たったそれだけでいいと思うんです。



今回の加害者は

周囲から そうした思いやりを受けて育っていなかった人なのかも知れません。

それがどんなに尊いものかわからない人だったのかも知れません。

だから・・・・・・

自分の子供にそうやって接することができなかった人なのかも知れません。

本来、誰よりも愛情に飢えている人であったのかも知れません。


でも、だったら どうして・・・・・


尚の事 自分が何よりしてほしかった事 

無限の愛を どうして自分の子に注げてやれなかったんだろう、と思います。






被害にあわれた3歳の女の子・・・・またご遺族の方々。

末尾になりますが謹んでご冥福をお祈り申し上げます。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。





関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1302-b69a0fa2