株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

壁紙を貼れるドア

ファミット

・・・・・なるほど 



壁紙の貼れる扉・・・・

今までに ありそうで無かった商品ですね。

この感覚・・・・・・




これは

まさにカルピスウォーターが発売された時と同じ感覚ですね 

考えてみりゃ 何で今まで無かったんだろう的な・・・。




いや、従来 売られている室内扉にだって

壁紙を貼る事自体は可能なんです 

ただ、壁紙を貼る際には 当然ですが糊の塗布が必須となり

その糊の水分を木質系の扉が吸い込むとどうなるか?



最悪 扉に「反り」などが発生して

その建付けを悪くしてしまう事があるんです 

一度「反って」しまった扉は もう直しようがないんで

そうなった時は交換という選択肢しかないのが従来でした。




よって

今回の商品は

ファミット1

まあ、簡単に言えば木質扉の内部にアルミ製の膜を仕込んでおくことで

水分の内部への浸透をブロックするっていう代物です。



 

壁に貼られた壁紙と同様のものを扉に貼る事で

ファミット

扉の存在感を消すっていうコーディネートがこれで可能になる訳ですね。

すっきりとしたデザイン性もそうですが、

扉の存在感を失くす事で 壁を大きく見せ

お部屋が広く見える効果もあると思います。



従来こうした扉のプチリフォームっていうと

ダイノックシートを貼るか、塗装をするか、ってトコでしたけど

壁の壁紙と完全に一体化させるっていうのは

この商品ならではのものでしょう。

ダイノックも塗装も壁の色味に「似せる」事はできても

完全に、っていうのは無理でしたからね。



それにダイノックも塗装も回数を重ねるには限界がありますが

この商品でしたら壁紙をハガして貼り替える事で

お好きなデザインに何度でもイメチェンが可能で

気軽に様々なコーディネートを楽しめる利点もあります。




ちょ~っと、普通の扉よりもお値段は張るのですが

長年、お住まいになる住空間にちょっと遊び心をもたせる・・・・・



そんなリフォームには面白い商品なんですよ 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1300-e0bcb7ec