株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ある意味 名探偵 ( `ー´)ノ

雨漏り

一口にリフォーム工事、っていっても内容は多岐にわたります 








こと「緊急性」っていう意味でいえば、やはり設備関係、特に水に関するトラブルは

一刻を争うケースになる事が多いですね 



大手のクラ○アンさんなどをみてもわかりますように、24時間対応が必要なのも

やはり水道関連のトラブルでしょう。

まあ、現実はコンビニもありますから、飲み水が確保できない、って事はないでしょうが

トイレやお料理もできませんし、それより怖いのが床下への浸水や

天井裏の電気配線ショートなどの2次災害です。


最悪の場合、電気の供給も同時にダウンしますし、

階下のお部屋への水漏れがあれば

下階の住人さんへの賠償責任という問題にも発展します 

それが汚水であった場合は もう目も当てられません・・・・・




水道の・・・・・配管関係のトラブルっていうのは一大事ではあるんですけど

原因の特定、っていう意味では難しくはありません。

図面もあるでしょうし、やっぱり配管っていうのは人間がつくったもので

ある意味 理路整然とした位置関係ですから 順を辿って考えれば

もうここしかない、っていうような原因の特定が可能です。



それより やっかいなのは雨漏りですね・・・・・


雨っていうのは 例え屋根右側の一部に穴が開いていたって

その真下に水が漏るとも限らず、壁を伝って正反対の左側から

室内へ漏れる事もあります。



屋根から漏れている場合、外壁のクラック(ひび)から侵入している場合、

サッシ回りのコーキング劣化が原因の場合、屋上ドレンの詰まりによる

逆流が原因の場合・・・・・・

挙げればキリないんですが、とにかく単純に室内の漏れた位置をみても

原因の特定ができません。



建物にホースで水をかけてまわって

原因を特定する、っていうような調査もあるんですが

それにしたって それを行う前には もう経験則や推測による大まかな特定・・・・・

多分、原因はここだろう、っていう当たりをつけた上での

確認作業としてやるものですね。

それもないままに水をかけてまわっていたら、

少なくとも調査だけで3日以上が必要でしょう 



水漏れ箇所も重要は重要です。

それがお部屋ど真ん中の天井であるのか、壁際の押し入れ内であるのか。

窓廻りからであれば あからさまにコーキングの劣化が原因でしょうし

雨が降りはじめてすぐに漏れ始めたのか、

あるいは最後に雨が降ってから何日後あたりから漏れ始めたのか、っていう

経過時間でもある程度の予想ができます。


漏れている水の色、

それが赤茶けたような色で天井に染みをつくっていれば錆を含んでいる証拠ですし

漏れている量でも、おおまかな推測はつきます。



あとはもう消去法ですね・・・・・



目視できる箇所であれば確認をしますし、ここが大丈夫であればあそこ・・・

あそこに問題がないのであれば、もうここしかない、ってな感じですかね。



過去にメンテナンスをしてからの年数も考慮しますし、

まさにプロとしての総合判断が問われるのが 雨漏り原因の特定なんです。



不謹慎ですが・・・・・・

特定が成功した時の喜びは 全仕事中でもトップクラスです 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1288-ae060c78