株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

禁煙への道 ~邂逅への道のり~

禁煙7

さて、電子タバコ「VAPE」導入による禁煙プロジェクト 


たががVAPEなれど

これでなかなか奥が深く・・・・・・・

煙草代わりとなるに不足しない味(リキッド)と

それを実現するための本体キット探しが重要になるのは

前回にお伝えした通りでした 



で、あれから色々と試してみたんですが・・・・・・




迷走しています 






これ最近、持ち歩いているVAPE一式なんですが

禁煙9

冒頭のペンシル型の本体と充電キット。

出先での補充用にリキッドの瓶も持ち歩くスタイルに落ち着きつつあります。




このへんも課題というか・・・・・・




やっぱり身に着けて持ち歩き かつ しょっちゅうパカパカくわえる嗜好品なんで

携帯の便利性も重要ですもんね。

このケースもちょっとデカいんですよ・・・・・。




味の面においても

VAPEって つきつめれば煙のでる量が多ければ多いキットほど

味がいいんです。




例えばこんなの

禁煙10

そんな高いやつじゃありませんが

ペンシル型ではなくボックスタイプのVAPEです。

こういったタイプの方が、単純にリキッドを熱する電圧が高くって煙が多くでるんです。

イコール味がいいっていう理屈ですね。




色々な味(リキッド液)を購入して試してみたんですが

たしかにペンシル型より味がよい、っていうか味がよくわかる感じなんです。

コーヒー風味なんかのリキッドだと本当にちがいますね。



なんで

ボックスタイプのキットで吸うミルクコーヒー味が今のところのベストワンです 

別の形のコーヒーブレイク、っていうか

これなら十分、煙草代わりになるかなあ・・・・・・・て。




思ったんですけどねえ・・・・・




単純な理屈なんですけど

リキッドを十分な電圧で熱する事で味の良いキットですから

そりゃあバッテリーがすぐに無くなりますよね 



それにペンシル型と比べて、比べ物にならない位にリキッド液の消費量が多いんです。




リキッド液って・・・・・・一般的なもので1000円位するんですが、

いや、まあタバコが一箱500円って考えれば、リキッドも2日もってくれれば

トントンっていうか・・・・・

でも、それだとコスト的に何にもおいしくないといいますが、変わらないんですよね。



ペンシル型のキットであればリキッド液なんて1週間やそこら1瓶でいいんですけど

このボックス君だと下手すると2日もたない感じなんです 




う~ん 





いやいや、実はこの点も凝りだすとキリないというか

詳しくは省きますが 電圧を調整するコイル線を自分で巻いてみるとか

海外製の安価なリキッド液を数種混ぜ合わせて自作するとか・・・・




ハマりだすとけっこうキリがないみたいです 




現時点で禁煙は達成してないんですけど

少なくとも大幅な減煙にはなってますかね。



それなりにVAPEライフを楽しんではいるんですけど

まだまだゴールは遠いようです・・・・・




どんどん いいキットを買うとか 金をつぎ込んでしまいそうです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。





関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1284-4d134197