株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

信頼できる業者さんは何パーセント?

 「全国で解体業を行っている会社は約1万社で、都内だけでも1000社近く存在する。
 しかしそのうち、信頼できる業者は5%ほど」

 そう話すのは、一般社団法人あんしん解体業者認定協会(東京都)の初田晃忠さん。
 同協会は、解体業者の一括見積もりサイト「解体無料見積ガイド」を運営する
 アールアンドエーブレインズ(同)の関連会社。
 現在、全国600社の解体業者が登録している。





↑ 先日、購読している業界誌に載っていた記事なんですが・・・・・・・




5%? 






なかなかごっつい事言ってますよね  


僕ら創造社でも店舗の解体工事くらいは請け負う事がありますけど

一戸建てやビルをどっかんどっかん壊してる専門の解体業、って訳ではないんで

↑ でいう都内に1000近く存在するっていう解体業者っていうのには

含まれていないと思います。



まあ、たしかに・・・・・・



この筆者の方が どういった基準で「信頼できる業者である」か否かを

区分けしてるのかはわかりませんが、

たしかに畑違いの僕らから見ても危なっかしい解体屋さんっていうのは多いです。



存在が軽くみられている側面も否定できないんですけど・・・・




解体業って・・・・・・・大工さんや電気屋さんとちがって「技術」っていうよりは

体力勝負の仕事っていうイメージを一般のお客様でも もってらっしゃるかも知れません。

まあ、それも一側面ではあります。

実際、暴走族あがりのお兄ちゃんですとか、体力自慢の元スポーツ選手なんかが

解体業を営んでらっしゃる事は多いです。



体力がまず重要っていうのもあるんですど、元手があんまりいらないっていうのもあります。

原則、トラック一台と最低限の手道具さえあれば

明日からでも解体業を始める事は可能です。



これが大工さんや内装工さんであれば、さすがに明日からって訳にはいかないですからね。



じゃあ、解体工さんは甘くみられてもいい存在か?っていえば

自分はとんでもない話だと思っています 

悲しいかな 解体工さんが軽んじられる風潮は現実たしかにありますし、

あろうことか従事する解体工さんたち自身が解体業を甘くみている事も多いです。

意識が育っていないというか・・・・・




自分は解体工さんリスペクトですよ 



ある意味、建築業界の工事の中でも命がけっていう意味では

トップクラスの部類でしょう、解体工事は。

安全が確保されているどころか、確保されていた状態をぶっ壊していくのが解体ですから

もう経験と知識でしか身は守れません。

一つ手順間違えば、天井が落っこちてくることも 高圧電流の電線が足に絡まる事だって

珍しい事もありません。



それほどのリスクある仕事であるにもかかわらず

どこかで体力仕事の単純作業、みたいに甘く見ているせいか、

死亡や重症につながる事故も多いと聞いています。



本当に怖いですよ、解体工事の現場って。

コンクリートの塊くらい どっから降ってきても不思議はないですからね 



以前にブログにも書きましたけど

自分のキャリアの根幹をなしているのは

学生時代によく親父に手伝わされた解体工事でした。


基礎的な体力、それに何より普段は内装仕上げに隠れてみえない

建物の内部を覗けるのが解体工事。

壁裏の配線、骨組みの構造・・・・・・

基本的な知識はみんな解体工事から学んだような気がしますね。





目立たたないし、軽んじられている風潮もある解体工さんたちですけど

本当に大変なお仕事で立派な「匠」とよぶべき人達です。

長年やっている解体工さんの体力は半端じゃないですよ・・・・




70過ぎでも筋肉バッキバキのおじいちゃんがゴロゴロいますから 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。








関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1269-cc8f2903