株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

このリフォームに、いくらかけますか?

聞く

リフォームをご計画のお客様が、

ありがたくも僕ら創造社にお問い合わせをいただいて・・・・


ご計画の概ねの内容をお聞きする 




それが例えば

リビングの壁紙を貼りかえるだけ、っていうレベルであればいいんですが

お住まい全体にわたる大規模なリフォームであった場合。



自分がよくお聞きするのは

「何を最優先のテーマとしてお考えでしょうか?」

っていう事です。




そりゃあ予算をいくらでもかけていい、って事であれば

お聞きしませんけど、現実的には限られたご予算がある訳で

その中で今回のリフォームで」最大限、最優先としたい

お客様のテーマが「何か」を把握するのは

リフォーム成功のキーになると思っています。



飽きのきたデザインを一新するのがテーマであるのか、

老朽化のみえる設備を最新の使い勝手のいいものに変えていくのが最優先であるのか?

それが商業店舗であるならば、より若い客層を広げていくためのイメージ刷新であるのか?



まずお客様の主題となるテーマをお聞かせいただいた上で

計画をすすめていくのが まあ基本と言えば基本です。



ただ、ぶっちゃけ これだけでは絞り切れないというか・・・・・



例えばイメージ刷新のためのリフォームであったにしろ

大理石を使うのと単に塗装をするのでは、ご予算にも雲泥の差が出ます。

一つのテーマに向かうにしろ、

その方法論っていうのは言ってみれば無限だという理屈です。




極端にいえば 100万で納めることも可能ですし

1000万かけてもプランによっては追い付かない。



それが大規模なリフォーム工事の現実なんです。




別に変な下心ないんですけど、僕なんかは

だから あえて聞いてしまいますよ。



「今回のご計画でご予算はいかほどお考えでしょう?」 て。




正直こういう聞き方を嫌がるお客様もいらっしゃると思います。

それは・・・・・

何というか、手の内っていうか懐具合を見透かされるようなお気持ちもあるんでしょう。

総予算の心づもりをバラしてしまえば

その予算ギリギリの見積もりをだされるかも知れない、ていう

不安な気持ちを持たれるのもわかります。




でも変な下心ないんですよ 




ご予算をお聞きできれば、

その中で最大限 お客様のご要望を実現させるプランを考えたいだけなんです。



前述もしましたけど、ご予算が400万っていうお客様に対して

800万の工事プランを提示したって意味がないし、時間の無駄ですよね。




いや、概ねでいいんです 




で、ないと結局すれちがいのプランニングになってしまったり

良かれと思って丁寧に考え過ぎて 予算をはるかにオーバーするパターンもあります 




少しサバ読んだってかまいません。



全くご予算のお心づもりを教えていただけない場合って

特に大規模なリフォームな場合は 色々な意味でやりづらいですかね・・・・








だからこそ信頼関係が大事なんですけどね。

創造社さんなら すべてを話しても支障はない・・・・・・て 





そういうお客様からの信頼の気持ちを頂けたとき、感じられた時・・・・・





創造社の御見積もりはどんどん安くなってきますよ 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1257-1642b006