株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「解体」は全ての道に通ず・・・

つるはし

う~む・・・・・



萌えますね 




と、いうか現実にこんな娘が現場にいたら

多分、全員の手が止まりますね 




さて。

わが創造社は一応「総合リフォーム」を謳っている会社ですが

それは何も会社の規則としてそうなっている・・・・・・

と、いうよりは社員各々のバックボーンから自然とそうなった。



それが正解だと思います。



一口にリフォーム工事といっても

その中には大工工事があり、電気・水道などの設備工事があり

内装工事があり、その内装工事の中には塗装があり、壁紙があり、

カーペットがあり・・・・・・・と非常に細分化され多岐にわたります。


正直、その全てを自分が極めているのか?


って言われれば もちろん疑問ですし

少なくとも全てに「精通」はしています、っていうのが目一杯なところです。



創造社の人間は細かい得意分野は分かれますけど

概ねは似たようなバックボーンなんです。




今更ながら考えて、突き詰めれば・・・・・・・



昔よくやらされた「解体工事」の経験が大きいな、って思います。



リフォームというのはある意味「創る」事であり

「壊す」ことを主体とした解体工事とは相反するイメージもあるかも知れませんが

わかりやすくいえばDVDの逆再生のようなもの 




建物やお部屋の構造。



壁紙をはがせば石膏ボードがでてきます。

それを壊せば木製か軽量鉄骨の骨組みがでてきて、その下は躯体のモルタルです。

躯体に骨組みがどう固定されているか、ビスであるのか釘なのか?



トイレやお風呂を壊そうというなら、まずタイルなりキッチンパネルをはがし

その下の防水層を露わにします。

便器をどければ水道本管への配管がどのようにつながっているのかも

わかりますし、防水層にはどのような種類があるのかというのもわかります。



一事が万事こんな感じで

漠然とどっかん、どっかん解体をしていれば何もみえませんけど

建築物の成り立ちを理解しようとする時に解体工事ほど

うってつけの経験はないんです。


その構造を知っているからこそ効率的に解体ができる、っていうのもあります。



昔は・・・・・・

それこそ家業がリフォーム工事だった僕らですから

学生時分から体力を買われて、よく親父に解体現場を手伝わされたもんです 

夏休みなんかは よく友達も道連れにしたので

未だに創造社を解体屋だという友人も多いです 





「壊す」行為は全ての「創造」に通ず・・・・・・






名言がでたところで 今回の記事はここまで。


おあとがよろしいようで 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1249-13d1d552