株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場監督同士の交流

交流

わが創造社 


「自社施工」も売り文句の一つではありますが、基本的に元請け会社ですので

現場監督として現場全体の指揮をとる、っていう形が多いです。


自社の現場での監督っていう意味では、自分自身がそうであるので

あまり他社さんの監督さんとの交流の機会、っていうは少ないんですが

ゼロっていう訳でもありません 




お客様から ここからここまでの工事が僕らで、そっちのそこまでは他社さん。

いわゆる一つの工事を「分離発注」された場合などは

一つの工事を他社さんと分担することになるので、当然 コミュニケーションも

必要になってきます。



僕ら創造社も株式会社ですけど、

同族経営の自営業みたいなもんですから。



やっぱりそれがゼネコンさんなどの完全なサラリーマン監督さんとお話しすると

色々な面で・・・・・・

工事の進め方ひとつにしろ会社へのご報告や上司への決済を仰ぐっていう事が

規則となられている分、やっぱり自分らとは違うんだなあ、って感じる事も多いです。



僕らには上司もへったくれもありませんので、

もうその場の自己責任で判断をするしかないですからね 





自由度は高いですけど、裏を返せば責任も重い訳で

他社さんを羨ましいと思ったり、これでよかったtと思ったり まあ複雑なところです。



今、挙げたのは自営業とサラリーマンさんの違いですけど

会社の規模、システム、成り立ち、業種・・・・・・

同じ現場監督という括りでも、全然 立ち位置って違うもんなんです。



だから・・・・・




あんまり仲良くはなれません 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1232-34a7049c