株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

渋谷区 玄関 床工事

エントランス1

渋谷区にあるマンション。

わが創造社の長年のお得意先でもあるオーナー様です 



この工事・・・・・・

以前もお伝えしましたかね?



全体で100戸近い規模の高級大型マンションなんですが

基本 外国人様向けの造りなんです。

エントランス2

今は この後 貼り替えの為にハガシてありますが、

お部屋全体の仕上げはカーペット。


映画でもお馴染みのように外国人様ですと室内も土足で過ごされる事が多く

従来、玄関も含めて全部カーペットなんですが

最近 日本で生活の長い外国人様ですと 

けっこう靴を脱いで過ごされるんです。



なので

玄関の・・・・・・何て言うですかね?

靴脱ぎスペースというか「たたき」というか・・・・

その新設工事の様子をご紹介します。




まず・・・・・・

エントランス3

玄関新設部分と廊下部分との境に 工場制作してきた

ステンレス製の「見切り材」をいれます。

玄関部分と廊下カーペット部分は床の高さが変わってきますので

その調整と もう一つは視覚的な「区切り」をだす為ですね。





見切り材取り付けの後

エントランス5

凹凸のある床スラブでは仕上げが うまくいきませんので

まず12mmのベニヤ板を貼る事で床を平滑にしてききます。

いわゆる「捨て貼り」といわれる工法です。

形も複雑ですので、ここはスーパー大工といわれる兄貴の腕の見せ所ですね 




捨て貼り完了後

エントランス4

今回はスラブが一部盛り上がっている箇所があり、

コンクリートを削ったりベニヤを削ったりで ちょっと手こずりました。

でも・・・・・・ここまで2時間くらいです。




仕上げの塩ビタイル

エントランス6

大理石調の高級感あふれる一品 

タジマの「マテイル」というシリーズの商品です。





ほい

エントランス7

完成です 




同様の工事をもう 同じマンション内で何十回もやっているので

年々、作業時間が早くなっていきますね 

昔は朝から夕方までかかったもんですが、

今回は午後一には完了でした。

慣れとはすごいもんです・・・・・・



今回みたいな工事。

本来であれば見切り材は金物屋さん、木工事は大工さん。

塩ビタイルは床職人っていう3業種が必要になる訳ですが

それを一人でこなす兄貴の存在も大きいです。

だから安価でのご提供も可能なんです 




ちゃっかり宣伝になってしまいましたが

こんなアイデアリフォームのご相談も随時承っておりますので

ご検討のお客様いらっしゃいましたら

ぜひお気軽にご連絡ください、



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。







関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1208-df12d13a