株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「話を聞く」より寄り添う事。

寄り添う

いやいや・・・・・・

我が家の一人娘 千晴さんですが

さすが魔のイヤイヤ期ともいわれる2歳児・・・・・・




その暴れっぷりは半端じゃありません 


最近の得意技は 恐怖の「全裸」攻撃でして・・・・・


ふと気づくと自らオムツを外して 部屋中を駆け回っています 

まだトイレトレーニングも半ばの状態でこれモンなんで、

駆け回る全裸マンを取り押さえて、嫌がるオムツを無理やり はかせる 

]この攻防を・・・・・






日に10回は繰り返しているかもしれません 




うちの奥様もボイストレーナーとしての仕事がぼちぼち増えてきたんですが

まだまだ慣れたともいえない先生業。

その合間をぬって小っこい怪獣との闘いですから・・・・・

最近 どうもお疲れ気味のようです 




自分も聞く耳がないわけはありませんし、そういった奥様との話し合いを





こっちは仕事で疲れているんで、知りません 






なんて恐ろしい事もいいません。

そんな事言ったらどんな目にあわせられるか・・・・・





ま それは冗談として 






子育ては夫婦で協力するもの、っていう気持ちはありますし

極力 奥様の手間を減らしてあげようと

家事にも育児にも積極的に参加しているつもりでした。

たまに育児を代わって 奥様一人の時間も持てるように協力をしてきたつもりです。





でも、なんか最近思うんです。




話を聞く事。

そのこと自体は大切だと思いますし、やれる範囲で「行動」として家事・育児に

協力する事も必要でしょう。

独りになれる時間だって、日々育児に追われる奥様にはかけがえのないもの。




でも、それだけじゃいけないんだなあ・・・・・・・て。




それはそれで大切なんですけど、本当に必要なのは

話の裏にある、何というか 奥様の心の声・・・・・

それは「叫び」」と言っていいのかもしれませんが、そこにこそ耳を傾けて

心に寄り添わねば「真」の協力・理解とはいえないものだと思えます。



家事・育児を協力する「行動」っていうのは

それはもちろん大切なんですけど、

言ってしまえばそれは2次的な方法論であって

本当に今 必要なのは

これだけ頑張ってくれている奥様へ何よりの「感謝」の気持ちを持つこと。

根っこにそれがあってこそ「行動」が活きてくるものなんだと思いました。



そう思えた時・・・・・・





今までより自然な形で家事・育児に参加できる自分がいます。

今まで「感謝」がなかった、とかそんな事ではないんです。



でも それをはっきり意識するのと漠然と言葉でも伝えない、っていうのは

いくら同じ「行動」をとっていたとしても全然ちがうものなんだと思います。



こういうのって仕事でも一緒なのかも知れませんね・・・・・



それに「感謝」の気持ちを今以上にもてれば

「行動」が苦にもならず、気持ちのこもったふるまいとできる。




人生はいくつになっても勉強ですなあ・・・・・・・ 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1201-0a09a3cf