株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「やる気」をだすのも技術の一つ

空手

以前にもお伝えしましたが、

私 学生時代にずっと空手をやっておりました。






え~と・・・・・









押忍 




ま 挨拶はこれくらいにしまして・・・・







かつての極真会館総本部師範であった

今は亡き真樹日左夫先生の道場で ずっと稽古をさせていただいていましたが

先生より教わった数々の事は 今でも人生訓として 自分の中に残っています。



印象深いもので・・・・・・





「やる気をだすのも技術の一つ  」





というものがあります。





空手には色々な「技術」があります。



それこそ構え方から、蹴りの出し方、受け方、間合いの取り方。

伝統継承の「型」の稽古というものもありますし、

刃物をもった相手に対処する無刀取りという技術もあれば

「試合に勝つための技術」というものも 普段の稽古とは また別にあります。



それらの技術を身に着けて、「強く」なる為に必要な事。


技は力の中にあり、なんて格言があるように体力も必要になってきますし

ある程度 天性のセンスも必要です。

技の研究にストイックたるメンタル面の強さも必要でしょう。



でも それらは みな2次的なもの。




考えてみると それら全てに共通する原動力っていうのは

「やる気」なんです 



言い換えれば一番 身に着けるのが難しいものといえると思います。

こればかりは教えてどうなるものでもありませんからね・・・・


極論を言えば その「やる気」が他人よりあれば 他人より空手が強くなれますよ。

パンチだ、蹴りのやり方だ、受け方だ、なんて事は 後からどうにでもなりますし、

それは教える側の指導の問題。



唯一 指導側が教えられないもの。



「やる気」をだせるように自分のメンタルをコントロールすることも

「技術」の一つである、っていう先生の言葉は今でも身に染みています。




それは格闘技に限らず、

普段の仕事でもしかり、日常生活を自堕落に過ごさない事にも

共通する真理だと思います。




やる気、モチベーションを継続させる為に 

四六時中その事を心に刻んで生きるのもいいでしょう。



あえて距離をとって必要な休息をとることも大事でしょう。



あらためて自分の分野の素晴らしさを再認識できるよう広い視野を持つことも

大切でしょう。




「やる気」というのはメンタルの問題でしょうが

そのメンタルをも自分の意志でコントロールできるよう

己を知り 無理なく自然体で生きれる境地に達するまで・・・・・




それが空手に限らず 武道での一つの「悟り」なのだと思います。

宗教的にいう「無の境地」ってやつなのかも知れません。




齢40.



自分などはまだまだ そんな域には達していませんが

真樹先生から教えていただいた教えの一つ、一つを大切に・・・・・・




多分 無理でしょうが いつかそんな境地に達してみたいもんです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1196-e4c73790