株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

屋外広告を考える

屋外広告

その昔・・・・

もう15年近く前なんですけど、いわゆる「屋外広告」とよばれるものを

勉強する機会がありました。



当時も創造社に勤めてはいましたが、

その話自体は創造社の仕事、ではなく

以前に勤めていた会社の先輩から協力依頼を

うけて話に参加した・・・・・・・と、いう形でした。


まあ、屋外広告物っていうのは いってみれば看板の一種で

建築物でありますし 建設面からのアプローチを担当したという意味でしたかね。



当時はいわゆる広告規制が厳しくなり始めた頃で

代表的なものでいえば 健康面という考え方から タバコなどが

テレビのCMで今後放映できなくなる、という時期だったんです。



昔はけっこう平気でテレビで見かけた煙草のCMでしたけど

煙草


今はまったく見なくなりましたよね。

その走りが ちょうど15年~20年位前だったんだと思います。



そうれれば企業としても 今までテレビ広告にかけていた宣伝費を

テレビに代わる媒体にシフトさせていくであろうことは容易に想像できましたし

その潮流を見込んで 屋外広告というものに注目をし、勉強してみようというのが

先輩から協力依頼のあった話の趣旨でした。



実際、興味をもたれるスポンサーさんも多かったようで

じゃあ実際 屋外広告を設置するのに何が必要となるのか?


と、いうのがアプローチの第一歩でした。



僕らもリフォーム業という仕事柄、ビルのオーナ―さんは数多く知っていましたし

ご許可いただけて 設置のノウハウがあればちょっとしたビジネスになるかなあ・・・・・・て。





と、いう邪な考えも ちょっとあって始めた勉強でしたけど、

いや、これがなかなか・・・・・・



設置自体に関しても、それがビル屋上に設置する巨大看板となると

一年365日 風雨や強風にさらされる訳です。


固定は当然 ビル本体にしますので その広い面で受けた強風の衝撃は

当たり前ですが そのままビル本体に伝わり

その数値自体 けっこうナイス破壊力で 

下手するとビル自体の寿命を縮ませかねない程のものなんです。


その衝撃を和らげるような工法も存在するんですけど

それは そのまんま設置コストのアップにつながる訳で

見込める広告収益とランニング・初期コストのバランス。


もっといってしまえばビル屋上に何かしらの企業広告があるっていうのは

ビル全体の「イメージ」も左右しますし

ましてビル本体へ与えるダメージっていうところまで考えると

なかなか一概に ほいほい設置をしていいというものでもありません。




あとは それが巨大になるほど 今度は法規制の問題もでてきます。

町全体の美観を損なわぬよう景観条例にも関わってきますし

屋外広告というのは 基本 車のドライバーさんに向けて発信するものですから

運転中のドライバーさんが極端に視線を奪われるような位置や

高さには設置を禁ずる、という法規制もあるんです。



なんだったけかなあ・・・・・




うろ覚えなんですけど

それが高速道路沿いのビル屋上や壁面に設置する屋外広告の場合

屋外広告1

まずその広告自体が高速道より・・・・・・・たしか15mだか30m高い位置で

ないとダメなんです。

それ以下だと 

モロにドライバーさんの視線に直接飛び込んでくるので危険・・・・・だったかなあ。




で、一番いいビルの位置っていうのは

屋外広告2

こんな感じで 直線からカーブにはいる寸前 

ちょうどドライバーさんの真正面にくる位置がいいんです。




これも

屋外広告3

悪くはないんですけど、車を運転しているとちょっと右をみないと視線に入りません。

さっきのようにカーブの曲がりっぱなで自然に視線の真正面にはいるようなビルが

一番 広告媒体としては適している、という原則があったと思います。





何しろ15年以上前の知識ですので・・・・・・・・・まちがっていたら すみません 




初期・ランニングコストと設置費用。

そして これだけの好条件を備えたビルっていうと なかなか無いんです・・・・・

と、いうか そんな好条件のビルって 大概すでに屋外広告がついているんですよ。



広告会社の屋外部門担当っていう方たちは 日々そんなビルがないか

町をウロウロしているらしいですから・・・・・・



いや、いや なかなか思い付きでできるようなビジネスでなく

あの話も途中で立ち消えになってしまいました。




でも、いい経験というか 最低限の知識としては残りましたし

あれ以来も そんな好条件のビルを見つけると つい目がいってしまいますね・・・・



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1180-dd51ed38