株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「東京さぬき倶楽部」のご紹介

讃岐

お客様が 僕らの事務所を訪ねてこられる時 


はたまたタクシーの運転手さんに

僕らの事務所の場所を説明しようという時・・・・



実はちょっと説明しづらい場所に創造社はございます 




最寄りである麻布十番駅からの道も曲がりくねってて

ちょっとわかりづらいですし

まともに地番で説明しても

現在の創造社は 巨大なマンション群の敷地の一角にあるので

その敷地内って地番が全部一緒なんですよ 




地番までは辿り着けても その敷地内で迷子になるお客様の確率・・・・・・





過去の統計から7割は超えていると思われます 





隣が役所であるとか、なんとかの看板を左に入るとか・・・・・

目につきやすく目印になるようなものもないんで、まあ説明しづらいというか。

あえていうならセブンイレブンがあるんですけど、

創造社は位置的にその裏になるので

そこを目印にすると敷地をぐるっとまわっていただくハメになるんですよね・・・・・。




なので 僕らが僕らの所在地を説明するのに使うのが 

こちら

讃岐5

讃岐会館です。



もともと香川県が経営母体の宿泊施設で、

現在は「東京さぬき倶楽部」という名称でしたかね。

ちょうど僕らの事務所の真向かいになるんです。


品プリやオークラみたいに有名なホテルではないんで

誰に言ってもわかる、っていう目印ではないんですけど、

最後の確認の意味でお伝えしているといいいますか・・・・。





さて、東京さぬき倶楽部 





もう子供の頃から そこにあるのが当たり前の建物で

あんまり改めて調べる事もなかったんですけど

設立は昭和47年で、もう40年以上になるんですね。



ここら一帯の再開発の網からも外れていましたので

当時から現在まで変わらぬ姿を見せてくれています。

一回・・・・・・・・・大規模な改修工事をされていましたかね。



香川県が経営母体であっただけあって、ネーミングから「さぬき」で

2階のレストランでは香川の名産料理をご提供されています。



自分がいつも頼むのは・・・・・・

讃岐1

しっぽくうどん。

香川の冬の郷土料理で なんでしょう・・・・・

だしのきいた醤油仕立てで、うどんと一緒に野菜や鶏が煮込まれたもの。

けんちん汁みたいな感じですかね・・・・。





創業40年あまり・・・・・

讃岐4

考えてみると ほとんど創造社の創業と変わらないんですね。

館内は昭和のレトロ感ただよう落ち着いた内装なんです。




1Fのロビー

讃岐2

以前は 創造社の応接室として よく利用させてもらっていました 

私が好きだった おせんべいが付く梅昆布茶セットは まだあるのだろうか・・・・





夏季には庭園を一般開放しての

讃岐3

ビアガーデンを毎年営業されていて 地元のちょっとした風物詩になっています。





もともと旧町名 三田小山町のシンボルみたいな建物で

従来の地域再開発からは免れていたんですけど

当地区 最後の再開発計画により 

このさぬき倶楽部も数年後には取り壊しになると聞いています 





本当に・・・・・・・





子供の頃から遊び場みたいな建物で、仕事をするようになってからも

利用をさせていただいましたから、寂しい限りです。




これも時代の流れでしょうかねえ・・・・・




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。







関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1177-eb99e25c