株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「無い」けど確かに「ある」もの

透明人間

トンチみたいなタイトルですけど 


この年まで・・・・・・

齢40を過ぎるまで 自分なりに色々な経験をする中で、

確かに「そういうの」ってある気がします。



何も難しい事を言おうって訳じゃないんですけど・・・・・

むしろ誰だって覚えのある事です 




例えば・・・・・・



自分は麻雀が好きです。

っても雀荘行ったりした事はないですし、お金を賭けたこともありません。

正確に言うと麻雀ゲームが好き、ってだけなんですけど

麻雀っていうのは俗に「運7 技3」なんていう格言があります。



ま、そりゃそうですよね 





牌をすり替えたりのイカサマでも使わない限り、次にくる牌っていうのは

自分では予測が不可能なんですから 

どういう具合に牌13枚の手役をつくれるかっていうのは

こりゃもう運が大きいです。


だって手役をつくるのに「望み」の牌が 次自分にくるか わからないんですから・・・・



運が良くて欲しい牌をどんどん引き当てれば いい手役が早く完成しますし

運悪く望みでない牌ばかりを引いてしまえば、手役がそもそも完成しません。



じゃあ、麻雀ってルールさえ知ってれば誰がやっても勝率は変わらない?



かと言われれば それは全然ちがうんですよね・・・・・・



もちろん相手の所作から


「あ こいつ いい牌がそろってるな  」



とか



相手が捨てた「不要牌」からある程度 相手の「望み」を予測する事は可能です。



でも、いわゆるプロと呼ばれる人が一番重要視するのは

「場の流れ」なんです。



これはもう言葉で説明もできないんですが

たしかに「それ」は存在するんです。



何となく・・・・・・

本当に何となくなんですけど、全体の流れとして 

次にこの牌がくる、とか この流れだと あの牌は引けない、とか・・・・・

本当の達人になると けっこうな確率でその「流れ」を読み取れるものなんです。





不思議ですよね・・・・・・





あと何でもいいんですけど

「勢い」っていうのもありますよ。

ペースともいいますかね。





自分は空手をやっていましたが、試合の場などで

技も体力も自分以下の相手に なぜか勝てない事っていうのが確かにありました。

それは「意気込み」っていう言葉に言い換えれるのかも知れませんけど

それ以上に もう何といいますか・・・・・


こちらの当てたい技は読まれるし、相手の蹴りは予想していないテンポで飛んでくるとか

とにかく運が相手にあるというか、普段なら負けない相手でも

「ペース」を握られる事でまったく実力がだせないままに終わってしまうという事がありました。






ありますよね。

野球なんかでも調子づいたチームの「勢い」が止まらないっていうのは。



これも普段なら こうは打たれないピッチャーでも

こうなると巻き込まれてしまうんですから 不思議なもんです・・・・・


普段なら その球 打てないんですよ。

でも「勢い」を握られてしまったチームのバッターには打たれるんです。

それも一人ではなく次々と・・・・・






神がかり的というか、「言葉」や「科学」では説明ができないものなのかも

知れません




見えずとも それがそこに「ある」以上

その目に見えぬ「何か」を引き寄せられる人こそ一流と呼ばれるのかも知れない 




そう思い、今日も現場の空き時間には

せっせと麻雀ゲームにはげむ私だったりするのです 




あんまりコンピューター相手だと関係ないかも知れませんけどね・・・・・







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。












関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1174-a5ffd2df