株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

外国人労働者の受け入れ

外国人労働者1

わがリフォーム業界・・・・・・・・というか建設業界ですかね。


前政権たる民主党時代には「見直し」の対象とされていた大型の公共工事。

現在の安倍政権下では

それが経済促進の名目の下 全国規模で復活をしています。


加えて2020年の東京オリンピック関連施設の建築工事と相まり

現在、建設業界は・・・・・その特需に沸いています 





・・・・・・・・あんまり実感ないですけど 





まあ、現在 特需に沸いているのは はるか上のゼネコンさんレベルで

僕らのような町場のリフォーム会社にその恩恵が降りてくるのは・・・・・・




数年後?




いや、下手したら恩恵は私らに降りてくる前に 

消滅してるんじゃないか・・・・・・とすら思っています 





それはさておき。



しかも震災関連の復興事業も重なりますから、

たしかに今 建設業界は人手不足ではあります。



一時期の公共工事の減少 → 発注単価の低下という流れの中で

廃業を余儀なくされた会社、職人さんも多かったですし

今になってその人らの手を惜しむ事態になるとは・・・・・・何とも皮肉な結果です 



お上の都合で廃業させられ、お上が困れば助けてください、ですから

何ともはや・・・・・・ですよね。




そうした人間の復帰を望むのもあるんですが、

そうした方々の高齢化という問題も相まり、

現在 政府レベルで外国人労働者の受け入れを

今後促進していくような動きもあるようです。






難しい問題ですね 

外国人労働者

別に自分はそんなナショナリズムを持ち合わせいる訳でもないですけど

僕らリフォーム、内装工事の世界って事に関していえば

外国人の方を受け入れるのは・・・・・・・・・難しいと思います。




やっぱり内装工事というのは仕上げ、とか出来栄えって事に関する事なわけで

その良し悪しの評価を下すのはお客様・・・・・・・・・日本人なわけであって 


言い換えればお客様と感性なり価値観を同じくしなくては 評価はいただけません。


その点が難しいんじゃないんですけね・・・・・




現在、自分らの周りでも外国人労働者の方はいらっしゃいます。

でも、言い方にトゲあるかも知れませんが いわゆる単純労働に従事される方ばかりです。


荷物を運んだり、運転手さんだったり・・・・・・



そうした職業を卑下するとかでは決してないんです。

むしろ今の日本人が嫌ってやらない仕事を請け負ってくださる外国人労働者さんには

感謝すらせねばならないのが筋でしょう。

そうした仕事だって誰かがやらねば 全体が成り立たないんですから 



でも価値観や感性の部分っていうのは難しいですよね・・・・・



逆に言えば 自分が日本で培った感性が

今すぐに中国やベトナム、アメリカや韓国で受け入れてもらえるのか、って話ですし

外国人さんに今すぐ納豆の素晴らしさをわかれ、って話なのかも知れませんよね 


それはそんなに甘くないというか

でも時間をかければ もちろん可能な話だと思います。



しかし この問題自体 急務な訳で・・・・・・




そのあたり 結果を急いで無理が生じなければいいな、と思うんですけどね。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1173-531ece29