株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

就活の思い出

就職活動

本日、久しぶりに会社で事務仕事なんぞをしている私。

最近、現場に出ずっぱりでしたから・・・・・



クーラーの感触に酔いしれています 











傍らで流れるラジオから聞こえてきたんですが・・・・・・



今の時期は新卒の学生さんの就職活動の時期なんですね。



・・・・・・懐かしい 




はや20年近くも前 私も今の時期 就活をしたんですねえ・・・・・




今は就職難の時代のようで、ラジオでも60社近いエントリーをして

ことごとく内定をもらえなかった、どうしたらよろしいでしょう?

なんていう相談コーナーにゲストが答えているようでした。



60社かあ・・・・・・





それは大変ですね 




かくいう私 2社しかうけませんでしたからね・・・・・




英語の専門学校に通っていた私なんで

1つは実際に就職した貿易会社、もう1つはキッズ向けの英会話学校の先生でした。




あ・・・・・・・




そういや もう1社受けましたね。




あれって・・・・・・・広告代理店だったのかなあ・・・・。

何にも考えずに面接行きましたね 




貿易、先生・・・・・・広告代理店。


で、結局 現在 リフォーム屋さんですからねえ・・・・・・





もし自分が そんな就職難で悩む学生さんにアドバイスするとしたら


まあ




焦りなさんな 




ってとこですかね・・・・・。






60社も受けているという事は 逆にいえばどこの会社でもいいから就職したい。

っていう意識が面接で透けてみえるのかもしれない。

一度、立ち止まって 自分が社会に出て本当に何をしたいのかを

もう1度見つめなおすのもいいんじゃない?




ってなアドバイスをラジオではしていたようでしたけど




う~ん 





自分がバカ過ぎたのかも知れませんけど、自分自身の経験でいえば

新卒のあの頃って 社会にでる事自体がチンプンカンプンで

社会がどういうものかもわかっていませんでしたよ。


その社会にでて具体的なビジョンを描け、っていうのも

ちょっと無理があるんじゃないかなあ・・・・・って思いました。



社会に出る事。


まずはそれだけだっていいんじゃないですかね。




いきなり理想の会社にはいって、理想の社会人像に到達しようとせず

どんな会社に入ったって

まっさらの今なら学ぶことはたくさんあると思います。



電話の対応の仕方、名刺の出し方、覚えなきゃいけない当たり前の言葉遣い。

いきなり「ビジネス」しなくとも まずはその前段階を学ぶ時期があったって

いいはずですし、その中で見えてくるものがあるなら

その時から 改めて理想に向かって一歩ずつキャリアアップしたっていいじゃないですか。




自分なんかはそんな意識でしたよ。





だから ある意味 はじめに就職するのは何の会社でもよかったですし

貿易、先生、広告業界って もう何にも考えていませんでした 



結果的に貿易会社にはいった事で 尊敬する先輩との出会いや

今のの仕事につながる店舗の管理でしたり、大規模な倉庫建設のプロジェクトにも

関わりました。


わけあって2年で転職をしましたけど、その後の人生を決めた2年であったと思います。



あの会社に入っていなかったら・・・・・・



そんなIFを考えることもありますけど、

失礼な話 自分自身に学ぶ気持ちがあるんだったら

あの会社でなくてもよかったのかも知れません。

別に行っていれば それはそれで違う経験ができた、って事だけなのかも知れませんよね。



要はどんな経験であれ、それを自身のキャリアアップに活かす気持ちがあれば。



それでいいんだと思います。




最後は・・・・・・






前歴も資格も無用 





求められるのは1に根性、2に度胸。

3,4なくて耐久性。





そんな建設業界で君を待っているよ 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1164-6debc4e2