株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォーム製品の公式データとは?

データ

僕らリフォーム業者が日々 使用する製品。


それが壁紙であれ 





塗料であれ 





それらにはメーカーさん発行のデーターシートというものがあります。



国内の規格に沿っていて「安全」である事を証するシートもあれば

その製品の耐久性や強度を示す「性能」データーを証するものもあります。




このへんがジレンマなんですけど・・・・・




僕らは各メーカーさんの製品(材料)を使って工事を完成させるわけで

当然、どのメーカーの・どういう材料を使いますっていうご説明を

お客様にはさせていただいています。



もっといえば、「何故」その商品を使うのか、っていう事だってお伝えしなければ

ならないんですが、その時 よりどころになるのって

これはもう自分自身の経験則 


もしくは


このメーカーさんが発行しているデーターシートの情報に頼るしかない訳です。






でも、このデーターシートっていうのも

所詮、といってしまえば失礼なんですけど 

例えば北は北海道、南は沖縄までの現場1000カ所で

実験使用した10年分のデーターを集計したもの・・・・・ではないんです。

あくまで実験室内での数字です。




気温や湿気 あるいは振動や衝撃といった外因が加わる要素っていうのは

これはもう現場によって千差万別ですし、

前述のように あくまで実験室内でのデーターですから

使用後の10年・20年後まで追跡調査をかけたうえでのものではないんです。




なので、変な話なんですが

僕らの業界ですとゲームや化粧品と違って

いわゆる新発売の「新商品」ほど人気がありません 




発売後5年たっていて、

その使用後がどうであったかの情報が出そろうのに・・・・もう5年?



販売開始から10年たっていないような商品って

怖くて 使用するのにちょっと躊躇してしまいますね。



自分自身が安かろう、まずかろうで痛い目みるのはともかく

それをお客様にお勧めして お金をいただくっていうのが僕らの立場ですから。

そうなると、なかなかメーカーさんの公式データーばかりを

鵜呑みにできないのが正直なところですね。




活きた情報や経験則からのリアルな確信がない以上

なかなか・・・・・・




もう10年も以前、華々しくデビューしたフッ素塗料ですとかセラミック塗料なんかも

やっぱり「万能」ではありませんでした。

他の塗料に比べて「~しづらい」っていうだけで

それを当時は こぞって


「半永久的で塗りかえ不要の塗料」


みたいな謳い文句で工事をしていましたよね・・・・・




もちろん製品自体は値は張りますが 素晴らしいものです。

でも10年たった今 その塗料の本当のTPOも明らかになってきていて

これからやっと安心して使用できるって感じですかね・・・・・





努力に勝る天才なし 





経験に勝る武器もなし 






そういう事ですかね・・・・




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。





関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1153-4c92fa08