株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

消去法で突き止めろ ( `ー´)ノ

漏水

先日、たまたま別工事で居合わせた現場だったのですが、






緊急事態発生!

天井より漏水発生
 



との第一報をうけ、その対応のご依頼をうけました。

僕ら・・・・・







塗装工事で来てたんですけどね 




さて




第一段階・・・・・・・・・・・・目視 



じ~ 





この段階でわかった状況は 天井のシミを見る限り

漏水箇所は一カ所ではないという事。

一番ひどい箇所を中心に何カ所かシミがありました。




あと天井から滴り落ちてくる水の量を考えたら

いわゆる温度差で生じる「結露」の量ではありません。


けっこうボタボタきてましたから・・・・・





そうなれば可能性は給水か、排水か・・・・・・もしくは雨水か 

給水にも排水にも それがトイレなのかスプリンクラーなのか

空調のドレンなのか種類はありますけど

要は水の入口か出口が 問題個所の周辺にあるかどうかです。

その配管が天井裏を走っていて漏水をおこしているのか?




建築図面を拝見した限り、その類の配管は・・・・・・・ない 




給水でも排水でもなければ あとは雨水って理屈になるんですけど

建物中心部付近の地下で発生した水漏れですから

雨水とは思えない・・・・・・・

つーか、その日 雨降ってませんでしたし 





と、なれば 答えは一つ 



漏水が発生したのはB2Fの天井だったんですが

要はその真上。

B1Fの床に なにか大量の水をこぼすような事件があった。

これしか考えられません・・・・・






聞き込み開始 








そして・・・・・・・











解決 









じっちゃんの名に懸けるまでもなく、10分で原因はわかりました 


真上のB1Fには飲食店が営業をされており、

昨日そちらで巨大冷蔵庫の入れ替えをしたらしいんです。

その排水、ドレンの接続が完全ではなく

僕らの指摘で冷蔵庫の下を確認していただいたら、もう水たまりになる程

水が溢れていたんです。



その水がB1Fの床の隙間から滴り落ちて その真下 B2Fの天井を濡らしてしまったと。

そんな原因でした。



すぐに冷蔵庫の設備屋さんがきて、ドレン配管をやりなおしてくださったそうで

階下への漏水もすぐにおさまり・・・・・・・・





めでたし、めでたし 







僕ら たまたま居合わせて、名推理はしたんですけど

何にも「作業」っていうのをしてませんから・・・・・・・




今回についてはお金いただけませんね。



でも破れてしまった天井の復旧と塗装はしなければならないでしょうから

そちらの営業をばっちりとしておきました 




損して得取れ・・・・・・。



次のご発注はどうぞ 創造社をよろしくお願いします 








アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1152-f8443af3