株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

じゃあ・・・・・CIAの陰謀か? (-_-;)

言い訳

先日、知り合いのマンションでトラブル発生 

との相談を受けた時の事。




聞けば、まだ築5年しかたっていないマンション共用部の廊下

言い訳1

これ全然ちがうマンションの写真ですが

まあ こんな感じのよくある外部廊下です。




この天井が塗装仕上げであるらしいんですが

どうも その天井の塗装が急にハガレてきた、との事なんです。



自分も現場を確認に行ったんですが・・・・・





なるほど 








言い訳2

ブクブクやん 



↑ 実はこれまた ちがう現場の写真で、ここまでの「膨れ」ではなかったですけど

けっこう・・・・・・もう指で押したら ぷにぷにな感じにあちこちが膨れていました。




しかも第一発見は2階の共用部だったんですが

各階をまわってみると 2~9Fほぼ全階で同様の破損がみられるようでした。




そこまでのダメージにもかかわれず、誰も今の今まで気づかなったというんも

不思議に思われるかも知れませんが。



こういう「膨れ」って案外わからないんですよ・・・・・



特に昼間見てもわかりづらく

↑ 写真のように夜 全体が暗い中で照明の光が横から天井を照らすような感じ?

このぼや~っとした感じの照度でみるとよくわかるんです。


そもそも天井ですから、あまり皆さん 

普段から意識して見上げることもないですもんね・・・・。




余談ですが

このぼや~とした「横からの」光というのは

僕ら内装業者には まさに悪魔の光 



下地のちょっとした凹凸の陰影がくっきりとわかるんです・・・



だから 昔っから冗談で 内装工事の引き渡しは夜にやってはいけないと

言われています 





まあ、それはともかく 





問題のマンションの話。

とにかく現場は確認しましたが、このわずか築5年で塗装が膨れてきた原因?

ぶっちゃけ特定が難しいというか・・・・・




いや、わからないんじゃなくて

思い当たることがありすぎるんですよ 




はじめは上階の床から雨水などが漏れて 塗膜をダメにした?

でも、それなら各階が一斉に同じ現象になっている説明がつきません。

まさかせ~の、で同時に水漏れがおきるとも思えませんし・・・・・



不具合の起きている各階共通のファクターっていえば

それが「塗装仕上げ」であるって事です。



塗装仕上げっていう事は 

当然 建築時の同時期に一斉に塗装をしたんでしょう。

その時、雨が降っていたなら湿気が塗膜の下に

入り込んだままで それが膨張をおこしたのかも知れません。


もしくは

下地処理なり下塗りの手順にミスがあって塗料が本来の性能を発揮できず

対象面に食いついていないのかも知れません



または あんまり考えにくいですが

日照などで高熱をもってしまう事で 塗膜を溶かしてしまっているのかも知れません。




だから 建築時の状況を知らない身としては

ずばっと



原因はこれです 




っていう特定は難しいんですけど・・・・・・

まあ、どっちにどう転んでも施工上のミスはミスでしょう。

施工時の状況、材料のチョイス、下地処理の不徹底・・・・・

どれもお客さんに責任を問える話じゃありません 




その旨 アドバイスをして

あとは管理組合と建築を請け負ったゼネコンさんとの話し合い、に尽きます。



まあ、どうせゼネコンさんも素直には非を認めないでしょうから

施工上のミス以外にどんな原因があるのか、ぜひ聞いてみてくださいって

アドバイスもしておきました 





これが施工上のミスでないっていうんなら





もう夜な夜な誰かが塗膜を引っ張ったか・・・・・・・






あとはCIAの陰謀しかないですね 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1147-5f28b0e0