株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

営業社員が不要となる時代?

オートメーション

う~む・・・・・

とうとう ここまで来たかっていう感じですね 



その昔、こうなったら便利だろうなあ、なんて思ったことが

ありましたが もう現実のものとなりつつあるんですね・・・・・



実際、僕ら創造社でも 

以前だったら全部がお客様と顔を合わせての打ち合わせでしたけど

最近は全てとはいわずとも、商品の資料や図面のご確認などは

メールやLINEでお願いする事も増えてきました。



電話や口頭などより文字が残る分、確実と言えば確実なんですけど

顔を合わせての打ち合わせっていうのは 

それはそれなりに手間もかかるんですが

お客様との信頼関係を築くには重要な事ですし

全てをオンライン上で、っていうのは ちょっと抵抗ありますかね・・・・



仕事っていうのは本来ドライなものなのかも知れませんが

データ、資料、工事金額っていう単純な「数字」のやりとりだけで

リフォーム工事の契約をとれるならば。



便利ではありますけど、そういう数字だけをみて判断するっていうのは

裏を返せば 数字の辻褄さえあえば どこの会社でもいいって事ですよ 




それじゃ ちょっと寂しい感じもありますね・・・・




今、アメリカなどの企業では さらに一歩進めて

事業のオートメーション化、ひらたくいえば営業マンがいなくとも見積もりが可能となり

用意したデータの中からお客様自身がプランを選択して

契約までをオンラインで決済できるようなシステム市場が活況のようです。



ここまでいくと いよいよ僕ら営業マンいらなくなりますね 




日本は それこそ「おもてなし」のお国柄ですし

そうそうオートメーション化には馴染まないとは思うんですが

それでも やっぱりいずれはそうなっていくんでしょうね・・・・



昔、居酒屋さんで注文するのにタブレットみたいなやつが登場した時

すごい違和感ありましたけど、あれも慣れてしまえば便利なもんです。




今の若い人なんか大声張り上げて



こっちに生3丁 




なんていうオーダー した事ないのかも知れませんね。

その昔 あれは上司や先輩と飲む時は新入社員の重要な仕事だったもんです 



回転寿司しかり、銀行さんしかり、今は全てがオートメーション化となり

職人さんや信用金庫のおっちゃんがチリンチリンと自転車で

町を走り回る光景もめっきり見なくなった気がしますよね。


銀行さん、その昔は僕らのような零細な会社にも 

担当の方がしょっちゅう遊びにきていました。

そんな茶飲み話から生まれる信頼っていうのが確かにあった気がしますよ。



これも時代の流れでしょうか 



ま 私が死ぬまで位は 

いくらなんでも全てがオートメーションしないとは思いますんで・・・・




創造社はやれる限りアナログでいきたいですね・・・






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。






関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1146-16b36968