株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

2016年 流行のインテリア

流行

2016年・・・・・・プロが教えるトレンド 




今 とびっきり「キテる」インテリアといえば 





もちろん・・・・・・














知りません 






げははははははは 









さて、と。





う~ん・・・・・

確かに過去というか、それなりにインテリア・内装のコーディネートにも

「流行り」ってありましたよね。




建築デザインの歴史をひもとけばアールヌーボー、アールデコなどの時代があって

その後、モダン建築が生まれて・・・・・

まあ そこまで専門的にいわなくても、僕ら世代だと

いわゆるトレンディードラマが流行ったころの影響ってありましたよねえ・・・。



コンクリート打ちっぱなしの壁にフローリング。

家具は黒かメタリックのシンプル路線で・・・・・・・天井にはプロペラが回っている。

流行1

プロペラまわってないですけど、まあこんな感じの。



現在40歳前後で、そんなドラマの主人公が暮らす部屋に憧れを

抱いたことがある人は手を挙げてください 




最近というか、近年根強いのが北欧調っていうか・・・・

流行2

白めのクラシック調っていうか、明るい感じの色使いもロングセラーなトレンドです。




でも、何ですかね・・・・・




同じ「流行」っていう事でいっても、

やっぱり内装っていうのは洋服とかと違い、

そんな簡単に着せ替えができる訳でもありません。




奇抜なデザインの内装っていうのもナシではないですけど

やっぱり あまりドきついものってインパクトもありますけど

飽きがくるのも早いもんです。



商業店舗などで そうした奇抜な内装のお店ってありますけど

ぶっちゃけ 長年続いているお店って少ないと思いますし

そのコンセプトを貫くなら しょっちゅうリニューアルをを繰り返して

お客さんに飽きられない工夫が必要です。

パチンコ屋さんとか その典型かなあ・・・・・



なかなか一般のお住まいで それをするのも現実的ではないですよね。




だから、なのか

別に理由があるかわかりませんけど 基本的にあんまりインテリア・内装のトレンドって

がらっと入れ替わる事って少ないように思います。



音楽と似ていますかね・・・・・・





がらっとは変わらないんですけど、新たな要素を付け加えたり

AとBをミックスさせたものが生まれたり・・・・・

もはやすっかりとお馴染みになった「和モダン」なんてのはその代表例ですよね。




北欧調っていう根っこは変わらないんです。

まずそれがあって、それに「エコ」や「オーガニック」の概念をプラスしてみたり

シンプル路線をミックスさせてみたり・・・・・

それこそ「和モダン」な北欧調っていうデザインも流行っていますね。




冒頭 冗談っぽく 流行なんて知らないって言いましたけど

正確には把握しきれていない、ってとこです。




ユーロビートがあって ハウスがあって テクノがあって パンクがあって・・・・・

レゲエがあって ヒップホップがあって ソウルがあって ロックがある。


その全てには最新のトレンドがあるんでしょうし、保守的なもの革新的なもの・・・



インテリアも一緒で、そのどれがいいとか悪いとかもないですもん。



お客様がいいと思ったもので お住まいをコーディネートするのが一番です 




普段、そんなアドバイスをするのが仕事の私ですから。



どれならカッコいいとか、こうしなきゃダサいとおか・・・・・

あんまり流行って考えないようにしています。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。







関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1142-02403727