株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

渋谷区 立体駐車場 塗装工事 トライアル

立駐機1

複合型商業施設ビルの地下にある立体駐車場。

そちらの塗装工事のご計画をすすめているとの事で

ご協力をさせてもらっています。



現状

立駐機2

こちらのビルには平場の地下駐車場が数百台近くもあるのですが

最近はご来場されるお客様が増え、立体駐車場を使う機会も多くなってきとの事で

今回 塗装を実施されたいとのお話でした。




立体駐車場とはいえ、塗装をすること自体は難しい事ではありません 




ただ、まあ場所が場所というか、そのへんが通常の塗装工事とちがって

色々と気をつかう必要があります。





日常的にタイヤでこする場所ですから、通常の塗料ではなく

耐久性に優れた いわゆる「強溶剤」の専用塗料を使用します。

数トンもの摩擦が日常的にかかる場所ですので

簡単に剥がれるような塗料では お客様の車のタイヤを汚してしまいますから・・・・

立駐機3

2液塗料という、塗料に付属の硬化剤を混合させて用います。




2液の分量と比率を厳守してこそ本来の性能を発揮する塗料ですので

立駐機4

きっちりと1回、1回 計りで計測しながら塗料をつくっていきます 




こういった耐久性を求められる塗装の場合、塗料の選択以上に重要なのが下地の処理。

立駐機10

ビフォーの状態ですが、塗料と相性の悪い機械油の付着がみられます。




なので

立駐機5

塗装前に徹底的に油落としの清掃作業を行っています。

これをやらないと油が附着した部分には塗料が完全に食いつかず、

将来的なハガレの原因につながります。





専用塗料の選択、下地処理・・・・・・・





あ そうそう。

立駐機6

先程ご紹介した「強溶剤塗料」は そのまんま強烈な溶剤(シンナー系)のもので

臭気がすごいんですよ・・・・・

なのでダクトをつないだ送風機で外部まで空気を循環させる気配りも忘れてはいけません。





ちょっと外部まで抜けてる場所までが遠く・・・・

立駐機7

ダクト30m必要でした 






ここまでいけばあとは通常の塗装工事と大差ありません

立駐機8

下塗りの後・・・・・





ラインと車止めのイエローの塗装

立駐機9

各2回ずつの重ね塗りにて仕上げていきます。





びふぉー

立駐機2









アフター

立駐機11

綺麗になりました 







実は今回の この立体駐車場 

収納台数は全部で100台近くありまして・・・・・



色の決定、作業の強度を確認するためにも

一台分だけトライアルでやってみようという話が今回だったんです。



やっぱりやってみて色々な事がわかったというか・・・・




油の付着を1台 どの程度の時間で落とせるのか、

日中はビルにご来場するお客様がいらっしゃるので

送風機の使用をするとはいえ、臭気の問題はどうなのか?

何しろ強溶剤ですから、下手すると体調を悪くされるお客様も

でてきてしまうかも知れませんしね。




今回のトライアルは営業終了後の夜間に行ったのですが

全てを夜間工事とすれば全体の完成までには相当な時間がかかってきますし

僕らも数か月の間 間違いなく寝不足になる話です 






1台分、トライアルしてみた実測データをもとに

来週以降にご担当とあらためて詳細を決定していく予定です、





さて、どうなることやら・・・・







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。





関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1131-ee1eb521