株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「人」こそ最重要のインテリアです

おかみ

僕ら創造社が日々おこなうリフォーム工事 


特に飲食店などの店舗を経営されるお客様から

単純に年数のたった店内を「綺麗」にしたい、という漠然とした

ご希望はあれど

色、柄、組み合わせ、材料・・・・・・

それこそリフォームには無限の選択肢がありますので




どんな内装にリフォームするのがいいのかしら 




と、アドバイスを求められる事が多いです。



それが小規模であれ、大規模であれ お客様にとっては

自分の子供にも等しく愛着ある お店のリニューアル。

それで生計をたて、少なくもないご予算をかけてのご計画ですから

お悩みになるのも、まあ至極当然であると思います。



そんなお客様にいつも言う事で

身も蓋もないっちゃ、ないアドバイスなんですが


どういう内装のデザインがいいか?




そうですね・・・・・・・あんまり考えないのがいいと思いますよ 






別に直感で決めろ、とか適当に決めちまえ、てんじゃありません 



特にそれが長年、営業をされていた小さな店舗である場合

これは僕らの経験上でもそうなんですが、内装なんて2次的なもんなんですよ。


僕らがどんな ステキングなインテリアコーディネートをしようと

ぶっちゃけ売り上げにそんなに影響があるとも思えません 



これから新規にお店を始める、ですとか

今後お店の方向性を変えていきたい、っていうのであれば一定の効果もあるでしょう。



でも、そうでない場合

これまでお店を維持して、売り上げをあげてこれたのは

内装のおかげなんかじゃないですよ。

・・・・・・・・・・日々、お店にたつお客様の力です 


どんな綺麗な内装のお店であれ、あなたがいなくて、あなたが作る料理がなくて

あなたと話すことができないお店は それはもう全然違うお店なんですよ 



最低限のコーディネートの原則くらいはアドバイスもしますけど

なるべく今のお店のイメージから あんまり思い切ったイメージチェンジは

逆に常連さんの足を遠のける事にもなりかねません。


今までと同じく あなたが厨房に立ち 変わらぬ常連さんを大切にしていくのであれば

内装のデザインなんてそんな重要じゃありません 



リフォーム会社の営業担当がいう事じゃないかもしれませんけど  




内装って 特にそれが店舗であった場合

逆にいえばそういう劇薬な面もあるんです。


実際、過去にあったんですが

先代のお母さんから続いた居酒屋を 長年手伝っていた娘さんが継ぐことになったんです。

それを機に内装のフルリフォームを創造社にご依頼くださったんですが

新たに女将となる娘さんの希望としては 従来のイメージの刷新でした。

近所のおじさん常連客の多かったお店を若い人や女性が多く集まるような

お店に変えていきたい、と・・・・・・




そのコンセプトに沿って 大胆な色使いをあしらった和風モダン的なお店に

2か月がかりでリフォームしたんです。



結果的にいえば大成功でした 




麻布十番、っていう場所柄もあったんでしょうが

夜な夜な芸能人さんが集まったり、雑誌にも頻繁にとりあげられるようなお店になったんですよ。

お客様のご希望からすれば、大成功だったんですけど

常連さんからは恨まれましたねえ・・・・・



若い人ばっかりで もうあのお店行けなくなった、ってよく言われました 




半分 笑い話ですけど 半分マジな経験だっとと思います。

内装は2次的なものでもあるけど、

反面 その一錠が時には大きく影響する劇薬にもなるんだな、と。




でも、居酒屋さんの例えにしろ 

お店として成功しているのは やっぱり新たに女将さんとなった娘さんの力です。

それをほんのちょっと後押ししただけ、だったんだと思います。



あれから10年・・・・・




いまだに近所の常連だったおじさんたちに文句を言われ続けています 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1112-92993dfa