株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

禁煙のススメ

喫煙

以前にもとりあげたテーマですが・・・・・・「喫煙」 



個人それぞれの嗜好品、っていってしまえばそれまでなんですけど

現場の管理において けっこう重要な問題なんです。


塗料や接着剤など引火性のものも多いですし

お客様のお住まいの中で喫煙するなど論外の所業です 



よく現場で こんな灰皿を置いているのを見かけますが

灰皿

これも吸い殻はともかく 細かい灰がけっこう周囲や床に飛散するんですよ。

以前は僕らも1コ現場に置いていたんですが、もう使っていませんね・・・・



現場の職人さんにとって 10時・3時のお茶休憩は何よりの楽しみってとこもありますし

その時の一服がまた格別、ってのもわかりますから

喫煙者の職人さんが居るときは 一戸建てのお住まいの工事ならご許可いただいて

庭先か軒先をお借りするか、自分らで乗ってきた車の中で休憩してもらうようにしています。



しかし

建築業界も喫煙者が減りったもんです 


自分が働き始めた頃は喫煙率・・・・・・

というか、禁煙率0%くらいだったと思います 


禁煙するのは根性ナシみたいに言われてましたもんね・・・・





今、周囲の仲間や職人さんをカウントしても

60・・・・・・ないし70%位は禁煙をしています。



若手の職人さんなんか 吸ってるのを見つける方が珍しい位ですね。



以前はゼネコンさんの現場 いわゆる「野帳場」などでは

上述のスタンド灰皿がずら~っと並んだ喫煙スペースをが設けられていましたけど

最近では現場内完全禁煙も珍しくないと聞きます。


職人さんの中には そんな流れをうけて禁煙する人も多いようです。

あのだだっ広い敷地の野帳場で

いちいち休憩のたびに現場の敷地外にでるのも大変ですからね・・・・・

それが面倒で禁煙した、って職人さん けっこういますね。



おかげで 禁煙した うちの職人さん 何か最近かみんな太ってきています 



現場監督の立場からすると 禁煙してくれるのは歓迎なんですが

若い子らなんかは その代わり休憩中はずっとスマホをみてたりで

ちょっとコミュニケーションとりづらいのはあります 




これも時代の流れですかね・・・・




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1108-1c58a6c2