株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

自分が何者であるかを知る事

カクセイ

しかし・・・・・・

私も ふと気づけば齢40を過ぎました 



この世に生まれて・・・・幼稚園。

明るい人気者だった小・中学校をへて高校へ進学し・・・

今 思えば このへんで今の人生の基礎ができつつあったような気がします。


空手なんぞを習い、英語の専門学校へと進学して

まずはサラリーマンとして社会人デビュー。


わずか2年間でしたが、社会人としてのイロハを教えてもらった先輩との

出会いもありました。


そこからは創造社に入社して、まあ今にいたる、って訳なんですけど・・・・・




齢40を超えて思うのは、

それが人生の半ばであるとするならば、

そろそろ一回 総決算をしてみていいのかあ、と。



今思えば10代なんて赤ん坊みたいなもんでしたし、

20代なんぞ世の中の右も左もわからん子供でした。

30からようやく人生を歩き始めた気がします。


まだまだ自分自身が海の物とも山の物とも・・・・・・

それを無限の可能性という言い方をしてしまえば

「若さ」の特権だったのかも知れませんが

齢40となった今 人生半分の経験を照らして

ぼちぼち自分自身が 何者であるのかを見つめなおしてもいい時期なのかと思います。



今までの経験に照らして

自分はどういう人間であるのか、

何が得意で、どのような面で周囲からどんな評価をうけられてきたのか。



弱い面はどこで、その弱さが今までどんな不都合を引き起こしてしまっていたのか。





女にはモテるのか? 






もういい加減、それをわからなきゃいけませんよね。




ちょっと前のマンガで



「俺はまだ本気出してないだけ  」



なんていうのが ありましたが

齢40 出す本気があるんなら いい加減 出してくれよって感じですし 





今の自分がやっている事。


例えばこのブログの記事を毎日執筆している事や 

創造社の営業として日々お客様とお話をしている事。



考えてみれば 昔っから国語は得意で文章書くのは好きでしたし

トークにしても 

見た目がよければホストになれる、って女の子にいわれた事もありました  



今の自分がそれなりの評価をうけられている部分は

考えてみると昔から同じ部分であったのかも知れません。



その事自体をあまり強く意識はしていませんでしたし、

ブログにしろ営業にしろ、他にやる人がいないから何となく自分が・・・・・

っていう程度だったのが正直なところです。



でもそれは粉うことなく 自分の得意分野であって

まずひとつ自分はそういう人間なんだ、っていう事を最近になって

強く意識をするようになりました。



孔子じゃないですけど


40にして惑わず 



自分なりの解釈ですけど、あれは自分自身が何者かを知る。

人生半分の経験というのは動かせない事実であるわけで

その積み重ねがある40の今 それを受け入れ 自分自身を知る事。



そんな意味でもあるのかなあ、と思いました。



次の齢50には・・・・・・





天命を知る、でしたっけ?





10年後、どうでしょうかね・・・・・・





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします






関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1099-199668cc