株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

トマソンな仕事

トマソン1

みなさん、トマソンってご存知ですか? 


今では無用となった建築物や造作物がそのまま。

あるいは一部だけ残されたもので 

↑ の階段も一体 この状態で誰がどうやって使うんだ、って感じですよね 




配管のつながっていない水道がそのまま残されていたり、

開けたら行き止まりの扉だったり・・・・・

当初は使い道のあった建築物が、その後のリフォームなどで無用の状態として

放置されているものをトマソンという呼び方をします。


正式な建築用語、ってわけではないんだと思いますが

何というんでしょうか、時代を超えて残された その存在を 

一種 芸術のように捉えた言葉ですね 



僕らも日々、リフォームという仕事に携わっていますので

そんなトマソンに出会う事も多いです。




先日も

トマソンとは言わないのかも知れませんが・・・・・

トマソン2

とある商業施設ビルの屋上なんですが

パイプがサビサビで、その錆止め塗装のご依頼があったんです。



うまい写真がなくて、説明しづらいんですが・・・



この商業施設ビルは9階建て 



その上の、いわば10階部分が屋上になるわけなんですが

その屋上部分の床に一部 吹き抜け部分があるんです。

パイプは屋上から、その吹き抜け下の中2階まで連続していて

トマソン3



その中2階がこちら

トマソン4

言ってみれば9.5階部分のこの場所にあるパイプなんですが

屋上からここにどうやって降りて行くのか分からなかったんですよ 



屋上から吹き抜け下を覗けば 見えることは見えるんですが

ハシゴもなければ階段もないんです。




その高さ・・・・・・・・およそ8m




上から脚立をかけるっていうのは。あんまり正攻法でもありませんし

どうしても まず下に降りたかったんですよ。



施設の管理センターで聞いても、

みなさん、あの吹き抜けの存在は知っていても 

下に降りたたことがある人は 一人としていない、と 




ただ、冒頭のこの写真

トマソン2

屋上から問題のパイプを見ると、たしかに扉らしきものが見えるんです。

でも

位置的にいうと、あのへんって9階の空調機械室なんですが

扉があるとしたら、その中のみ・・・・・




でも、そんな扉なんて誰も見たことがないと言うんですよ 




じゃ、実際に私が見に行ってきましょう・・・・・






どれどれ 









ふ~む









たしかに ない 







あるとすれば このへんのはずなんだけど

あれは窓・・・・・・






ん?

トマソン5









むむむ? 

トマソン6









あった 

トマソン2






ははあ・・・・


なるほど、まあ窓に見えなくもないですし

話は戻るんですが

トマソン4

そもそも この中2階のスペースって何の意味があるのかわからないんです 

設備機器を置いている訳でもなく、部屋でもなく、物置でもない・・・・・

一種のトマソンみたいなもんですね。



結果 誰も行く用がなく、その出入り方法までも知る人がいなくなった、と。






ビフォー

トマソン2



アフター

トマソン7






ビフォー

トマソン9




アフター

トマソン8




塗装自体は そんなに大変でなかったですけど

この入口探しに1時間かかりました 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1085-730d56dd