株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

営業マンとしてのトーク術

フローチャート

心がけている・・・・って訳でもありませんが、

創造社の営業担当として



年に・・・・・・・そうですね・・・・・



多分100人近いお客様とトークをし続ける事。

はや10年以上な私 

しばしば「お話し上手」の称号をいただく事もございます。



よく新卒の若い子や、口下手の多いこの業界の同輩に

その秘訣を聞かれることもあるんですが・・・・・・・何でしょうね? 

あんまり自分でもわかっていませんでした。



ただ最近

あ これかな 

っていうのに気づいたんです。




インターネットをしていると、アレ 何ていうんですかね・・・・

よく自分の履歴から「あたなへのおすすめ」みたいな広告が入るじゃないですか。

詳しい仕組みって知らないですけど、

多分 原理はアレと一緒じゃないかなあ、て思ったんです。



あの広告ってズバリではないんですよね。



例えば自分が空手の動画をみる 

すると「あなたへのおすすめ」にはボクシングが入っていたり

ダイエットに関する動画が入ってきたりします。


要するに「タグ付け」ってやつなんでしょう。



「空手」っていうキーワードには分解すれば

「格闘技」っていうタグが まず含まれますし

「運動」イコール「ダイエット」のようなワードも含まれる。


「空手」の動画を見ている自分はそっちのワードにも興味があるのでは?

っていう判断をサイト、というかシステムがするんでしょうね。



自分のトーク術ってそれに近いんじゃないかなあ・・・・・て。




確かに、長年 営業をやっていると絶望的に話があわないお客様っています 


年代も、性別も、趣味も、生まれ育った場所も、価値観もちがう。


普通 こんなお客さん相手だと話も弾まないのは当然かもしれませんが

どっかに共通のタグはありますよ。

さっきの例ではないですが自分は空手をやっていましたが、相手は柔道だった。

競技はちがいますが、同じ「武道」なり「スポーツ」tjていうタグは共通ですし、

それが学生時代の話であれば「部活」っていうキーワードだって拾えます。


たぐっていって「部活」っていうキーワードに行きつけば

部活帰りに「買い食い」した話だったりや、「昔はこんなに大食いだった」なんていう

話題にもつながるじゃないですか。



自分が心がけている、っていうか習慣になっているのは

そんな感じなのかも知れません。


一見 よくわからない話だったり、自分のフィールドでない話を聞いているときも

その中の共通のタグを探しています。



あ これだ。



っていうのがあれば そこからそのワードに関連する話題を広げていく。

ある意味 無限の広がりだって可能なわけですよね。

ま 話題それまくりにはなりますけどね 




だから、お客様とお話が盛り上がると




あれ、何の話だっけ?




っていのが よくあります 





逆に言えば、自分の中にその「タグ」をいくつ持てているか?


僕自身でいっても、独身だった数年前にはない「結婚」だったり

「子育て」っていうタグは増えていますし、仕事を続けていれば

そのノウハウや経験が一つ一つのタグになる。



端的にいえば、自分の引き出しを増やすこと。

相手との共通点を表面上だけでない、掘り下げた面までという視点で探ってみる。



それでもトーク困難なお客様も、まれにいらっしゃいますけど

そんなときは、まあ・・・・・・









笑ってごまかしますかね 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。





関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1077-07f7e9fe