株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

民泊リフォーム?

ミンパク

2020年の東京オリンピックまで・・・・・・あと3年 




そんな効果もあってか、

近年 海外から日本への旅行者が大幅な増加傾向にあるようです。


この影響で 国内のホテルなど旅行者向けの

宿泊施設不足が深刻化しているというニュース。


あわせて昨今 問題となっていた国内の「空き屋」、「空き物件」の問題を

リンクさせて 現在使われていない、稼働していない物件などを

旅行者向けのホテル代わり 「民泊施設」として活用するという動きがあるようです。


従来、「旅館業法」に沿い 許可業者のみに限られていた事業展開を

その規制を緩和することで 広く民間にまでひろげるような自治体の動きもあり、

ゆくゆく数兆円規模の経済効果が期待できるという試算もあるんだとか 



わがリフォーム業界とも無関係の話でもありません 



仮にも「ホテル」として ご利用いただく訳ですから

さすがに現在稼働していない そのままの内装で提供する訳にもいかないでしょうし

特に外国人向けの需要を見込んだビジネスとなる訳ですから

「和」のテイストを活かしたセンスあるリフォームが必須になることは想像に難くないです。




ただ、緩和は見込めるとはいえ 

あくまでも第三者を宿泊させて利益をあげようという話ですから

最低限、火災などの安全面・快適にすごせるための設備面といった

旅館業法に沿ったリフォームが必要になってきます。



換気、採光、照明あるいは防湿といった衛生面での配慮も義務付けはありますし

なかなか簡単に

リフォームしたから、ハイ どうぞ 

っていう訳にはいかないです・・・・・・





とはいえ、可能性のある話だと思います 




東京オリンピックとあわせたパラリンピックの開催もあるわけで

今後 その環境整備に向けた動きは建設業界と無関係ではないと

思ってはいましたが、意外なところにも需要があるものですね・・・・




さっそく海外旅行者に「民泊」を斡旋するネット上の専門サイトなども

でてきているようで、この3年間でその動きはさらに加速していくものと思います。



センス良くリフォームすれば、その後の国内向けの需要にも対応は可能でしょうし

あんまり「和」にかたよらず、かといってあまり特色のない「洋」にとどまらない・・・

そんなデザイン、アイデア次第で予算をおさえた上での実現は充分可能だと思います。



創造社でも以前に 第三者向けではなかったのですが

海外支社の人間を国内のマンションに宿泊させるようなリフォームを

とある企業様からお願いをされた事があります。


なかなか生活の習慣もちがう外国人向けのリフォームって

勝手がちがうところもあるんですけど、原理原則は一緒ですので・・・・





ご検討の不動産オーナー様などいらっしゃいましたら、

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1029-46eda303