株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

床材の選び方 ~塩ビ床材編~

悩む1

昨日に引き続き、今回は「塩ビ床材」について。


カーペットは天然のウールなどを用いた毛足のある「ふわふわ」商品 

対して、塩ビ床材は人工的に塩化ビニールを加工した「つるつる」の商品です 





こんな説明の仕方をするのは世界で私だけだと思いますが・・・・・・・

まあ、おおまかにそういう事です 




第一走者

CF2

CF君です。

CF=クッションフロアーの略字なんですが、

総称して長尺シートっていう言い方もします。


CFは正確にはサンゲツさん・・・・・・・リリカラさんだっけかな?

そこが販売されている長尺の商品名で

他のメーカーですと

「ファッションシート」や「フロアシート」みたいな呼ばれ方をされています。

ま 概ねどこのメーカーさんでも商品自体はさほど変化はありません。






2番手

ユカザイ3

「Pタイル」ですね。

これも・・・・・・・たしかタジマさんというメーカーの商品名で

正式名称は「コンポジション床ビニルタイル」でしたかね。


塩化ビニールや硬質のプラスチックを積層状に固めてある床材で

特徴として土足での摩耗や耐久性に優れている商品です。

安価な事もあり よく会社の倉庫などの床に用いられる事が多く

あんまり まともにお住いのメインスペースには使わないかなあ・・・・

消耗品っていうイメージも強いですかね。


そんな、どちらかというと地味な役割の印象のあるPタイルなんですが

最近は色々な色や柄もあり

ユカザイ4

デパートなんかの不特定数多数が日々出入りをするような店舗の床などでも

使われることがあります。









さて次は・・・・

ハープ2

塩ビタイルですね。

写真は以前に六本木のエステサロンで用いた時のものです。


これも各メーカーさんで色々な呼ばれ方はするのですが、

正式名称は「ホモジニアスビニル床タイル」・・・・・・だったと思います 

前述のコンポジションタイルとほとんど同義語なんですが

塩化ビニールの含有率のちがいで呼び方がわかれ、30%以下がコンポで

それ以上がホモジニっていう理屈であったと思います。

理論上、塩化ビニールの含有率が高いほど耐久性は高いので

こちらの方が摩耗などのダメージには強いです。


Pタイルも地味な印象ながら、最近は色々な柄もあるんですが

ユカザイ5

ホモジニにはこんな大理石調のものや







ウッド調のもの

ユカザイ6

種類が非常に豊富で リフォームには重宝される商品ですね。

僕らにお問い合わせをいただく中でも非常に人気ある一品です。




派生商品として

ユカザイ7

これも同じホモジニなんですが、通常の正方形のものとちがい

長方形にカットされているモノ。

本物のフローリングと同じ長方形サイズで売っているもので

より本物のフローリングに近いイメージでリフォームする事ができます。




ご紹介したのはCF、Pタイル、塩ビタイルですが

この中にも安価な物、高価なもの、耐久性に優れたもの、滑り止めの機能がついたもの。

まだまだ この中から派生をするので、さすがに全部をご紹介はできませんが

そのリフォームごとにベストの商品が必ずあるはずですので ご参考になれば。



そして工事は創造社で 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1024-b9878489