株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

オックスフォードに物申す!

ミライ

2011年の未来予想図・・・・・・・



う~ん 



このイラストがいつ書かれたのか知りませんが、

ちょっと現実が追いつかなかったですかね 




しかし・・・・・・・今から30年後の世界?

2040年とかの未来なんて今から想像もできませんよね。


インターネットや携帯端末がこれほど普及している訳ですし

もうお腹いっぱいな感もあるんですけどね・・・・




でも過去がそうであったように、

今現在の最先端が笑っちゃう位のレトロになるであろう事 

まあ確実なんでしょう 




とある研究機関の予想によれば 

30年後に存在する職業全体の65%は今はない仕事。

これから生まれるであろう新しい職業になるであろう、というデータがあるとか。


逆にいえば今ある職業の35%は未来では存続できていない、という意味で

あるのかも知れません。

コンピューターやオートメーション化にとって代わられる職業・・・・・




下記はオックスフォード大学のA.I(人工知能)専攻の准教授が発表した論文。

これによると10年後になくなる職業の予想として以下が。

ミライ1

おわ  





塗装と壁紙が入っている 





この論文がどんな根拠に基づいているか知りませんけど・・・・・

壁紙や塗装がなくなるって どういう事なんでしょうね?



壁紙ロボットや全自動塗装マシーンでも開発されるんでしょうか・・・・



でも、それが技術的に可能であったとしても

それが採算ベースにのるっていうか、その機械の開発費や販売価格が

商業ベースになるのって、ちょっと10年や20年じゃ無理な気もしますけどね・・・


そうでなくて今のように塗装や壁紙なんかの装飾が必要でない壁材なんかの

パネルが開発されるって事なんでしょうか?



そりゃあ今だって例えばキッチンパネルを部屋全体に貼るっていうのは

不可能ではありません。

クロスと違って破けたりはしませんし、塗装のように汚れが拭きづらい事もないですよ。



でも、費用はべらぼうになりますよね。

どれ位て・・・・・・・・まあ5倍や10倍のコストはかかるんじゃないでしょうか、諸々いれて。



それか、まあ一度貼ったり、塗ったりすれば半永久的に耐久するクロスや塗料が

開発されるとか・・・・・

それだって下地が腐ったりすれば別ですし

大体、気分転換のお部屋の模様替えは不可能になる、って事ですよね 



それか・・・・・・

ボタン一つで色が変わっちゃうような半永久的な壁紙ができるとか?




今のクロスって そこそこのやつで㎡で1000円もしませんけど

それって果たしていくら位になるんでしょう 




塗装でいえば外壁の塗装だったり外階段の塗装っていうのもある訳で

さすがに10年後に塗装屋さんが存在しない、っていうのはちょっと信じがたいかなあ・・・




まあ学者さんの言う事ですから、それが技術的に可能、っていう意味であって

現実的な採算ベースや嗜好っていうのは置いといて、って事なのかも

知れませんけど。



でも、注目したい論文ですよね。


いずれ・・・・






そんな時代がくるのかも知れませんね 


壁紙だ、塗装だ云々もあくまで現在の価値観というか、常識であるわけで・・・・

「住い」そのものの概念が今とは違うものになるのかも知れません。







ふ~む







やだ、やだ 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1013-2fab4216