株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

悪徳リフォーム詐欺 過去最悪の件数

アクシツ

またか 



と、いうのが正直な感想なんですが・・・・

しかし実際、リフォーム詐欺の被害にあわれた方々もいらっしゃるわけで

決して冗談ごとでは語れません 





一時期・・・・・・・2005年、今から10年近く前がピークでしたかね。

テレビ番組の特集、ニュースでも頻繁にとりあげられていた話題でしたが

昨年2015年の1年間に消費者センターに寄せられた件数は

そのピーク時を上回る6000件近いものにのぼっているようです。


まったくしぶといというか、なんというか・・・・・・







昨年だけで業務停止命令などの行政指導をうけた業者は20社。

以下の通りです。



・ヤマトホーム (村上亨/神奈川県平塚市) ... 業務停止命令6カ月
 ・日建 (小宗憲司/東京都江戸川区) ... 業務停止命令6カ月
 ・JSK (金井賢治/大阪府大阪市中央区) ... 業務停止命令3カ月
 ・住宅ハウジング (林祐樹/埼玉県越谷市) ... 業務停止命令12カ月
 ・北耀 (仲谷徳司/鳥取県鳥取市) ... 指示
 ・得壱 (坂本耕一郎/徳島県板野郡) ... 業務停止命令3カ月
 ・LEVEL FIVE (土岩政史/岡山県岡山市) ... 業務停止命令9カ月
 ・キタホーム・キタホームサービス (北孝/石川県小松市) ... 指示
 ・和幸 (山田西夏/愛知県春日井市) ... 業務停止命令6カ月
 ・REVE ≪屋号:お掃除の39サンキュー≫ (室園直紀/埼玉県さいたま市) ... 業務停止命令12カ月
 ・シールズ (山内勇吾/神奈川県横浜市中区) ... 業務停止命令3カ月
 ・日本エコプランニング (加地直人/岡山県岡山市) ... 業務停止命令3カ月
 ・愛建ホーム (禅院裕文/福岡県春日市) ... 業務停止命令6カ月
 ・北日本システム (齋藤雄亮/北海道札幌市) ... 指示
 ・テックワン (成岡宏道/静岡県静岡市) ... 業務停止命令3カ月
 ・ハマホーム (鈴鹿晋也/静岡県浜松市) ... 業務停止命令6カ月
 ・クリーンホーム (窪田吉洋/福岡県福岡市) ... 業務停止命令3カ月
 ・Reco (植村賢洋/神奈川県小田原市) ... 業務停止命令3カ月
 ・ミナト建設 (相川雅史/愛知県一宮市) ... 業務停止命令3か月
 ・廣瀬知巳≪個人事業主≫ (埼玉県さいたま市) ... 業務停止命令6カ月




その手口は10年前から変わらず、ご高齢者を狙った訪問営業。

いわゆる「無料点検」といわれるものです。



屋根を無料で点検します、近くまで来たので今なら床下を無料で点検します・・・・・

そうしてお宅に上がり込み、ありもしない不具合でお客様の不安をあおり

強引に高額な契約を迫るというものです。




被害にあわれたお客様が救われないのは、こういう業者がやる工事って

何一つ「本当」がないんです。


価格が適正でない、工事技術というか工事そのものも杜撰。

そもそも今すぐにリフォームせねばならない緊急性すらないんです。

もちろんアフターサービスもありません。

下手をすればその工事をした事によって

余計にお住いの耐久性にダメージを負わせてしまっている場合もあるんです。



まさに「詐欺」の手口です。



歯がゆいというか・・・・・・

2005年以来、徐々に減少傾向にもあった被害件数だったんですが

この数年でまた上昇に転じ、過去最悪の動向なのが現在。

どうして こんな今や誰だって周知しているはずの手口にひっかっかってしまうのか・・・・




行政側のあくまでも推測という前提のコメントですが

やはりリフォーム詐欺のテレビやニュースなどでの露出が徐々に減っていった昨今

一般消費者の警戒心が薄れてしまっている「ぶり返し」ではないかと

いう見解を発表され、一層の啓蒙を呼び掛けています。


ご高齢者様などを狙った手口ですので

身寄りのない方が多いなど、なかなか周囲へのご相談というのも難しいのかも知れません。



この記事がそんな一助になれば幸いなんですが

リフォーム工事はクーリングオフの対象事業です。

期間内であれば まず正当に契約を解除する事が可能ですし

法的にも不当な支払いに応じる必要もありません。



また



「勧誘目的の不明示」


これは訪問をしたのは「商品を販売するのが目的」である事をまず明示する義務がある事。

「無料点検のため」に来ました、なんていうのはこの法にまず違反しています。




「不実告知」


屋根に不具合がある、外壁にヒビがある・・・・

もしこういう指摘を受けたのであれば、

業者はそれを写真などで客観的にお客様に証明する義務があり

口頭などでのみ説明を受けての契約であれば、これも違法な行為です。



いずれも行政処分の対象になります。





実際の被害にあわれたお客様もそうですが、このような業者がはびこり

リフォーム業界全体の信頼低下につながる事は本当にやるせないです。


ある統計によれば2005年のリフォーム詐欺ピーク時には

業界全体の売り上げ規模が5000億円も低下したというデータもあるんです。




許せない話です 




「訪問営業」

「たまたま近くを通りかかった・・・」 

「地区のモデルケースに」

「キャンペーン中で半額」 

「近くの現場でキャンセルがでたので今なら材料の分をらお安く・・・」



みんな20年も前からある典型的な手口です。




訪問営業の全ての業者さんが悪い、とはいうつもりはないですが

あまりお勧めはできませんかね・・・







アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

trackbackURL:http://sozosha.blog.fc2.com/tb.php/1012-fd0c6872