FC2ブログ

株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 PC表示最上段のメールフォーム「無料相談」から どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

AIが建設業界を変える

ロボット

これ・・・・・・・スゴイですね 



建物の外壁面の老朽化をロボットがチェックするという・・・・





従来は

外壁の細かい調査って言うと

ロボット2

「外壁診断士」って資格がある位で

経験を積んだ人間のスキルによるチェックと、

建築年数からk考えて もうそろそろ・・・・・

っていう判断しかできませんでした。




でも、このロボット化によって熟練のスキルも必要なく

現状の細かい耐久性が正確にスピーディーに把握できるというわけです。

対象が例え高層ビルでも これなら仮設足場もいりませんし

コスト的なメリットも大きいでしょうね。







いやいや すごいですね 







その流れで、最近は富士フィルムさん?が提供するソフトで

外壁面の写真さえあれば、目視できない細かいクラック(ひび)を

特殊な画像処理によってクリヤーにできる、なんちゅーものもあるそうで

いやいや、すごいというか、本当に時代が変わってきましたねえ・・・・・




今やスマホ世代のお客様が中心で

リフォーム業者を探すのもSNSやマッチングサイトが主流ですし

過去、熟練の職人技でしかなしえなかった仕事を

こうしてAIが代わりをつとめるっていう・・・・





いやはや。





自分もそんな年寄りっていう程の年齢じゃありませんけど

さすがに・・・・・・・








ついていけないかも知れません 






まあ、その中で逆に旧態依然のスタイルが見直される事もあるでしょう。

それが何であるのか、変わりつつも維持するために何が必要なのか?




そんなテーマが今後 重要になってくるのではないかと思います。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします




関連記事
スポンサーサイト



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

三田小山町西地区 再開発の噂

再開発1

以前にもお伝えしましたが、現在の創造社の所在地について。


もともとこの三田一丁目(小山町)というエリアは

何というか・・・・・・







超絶レトロな街でした。こんなイメージ・・・・・

再開発2

このイメージは極端・・・・・・・・でもなく近いものはありましたかね 




それが再開発になってもう10年ですか。





再開発は全体エリアを3分割して行われ、

まず第一地区であるエリアに「シテイタワー麻布十番」。

続いてわが第2地区には「パークコート麻布十番ザタワー」。

という2棟(正確には3棟かな)のタワーマンションが建ち、

街並みも一変しました。



そして残る第3地区(西地区)がこれから再開発されようというところです。




計画のプラン自体はもう固まっているようで

再開発

これもんのタワーマンションが建設されるらしいです。

この絵って多分、ちょうど創造社側から見たアングルだと思うんですけど

こうなったらもう薄汚い作業服で出歩けませんね 




お隣エリアでもある第3地区の再開発ですが

意外と何の情報もありませんで

来年だか再来年に着工するとかいう噂程度しか知りません。



っつっても当初の計画ならとっくに完成している時期ですから

延び延びにはなっているのだと思います。



第1・第2地区と比べても今回は最大規模の開発になりますから

工事期間も4年?とか予定しているようですね。

僕らのエリアでたしか2年とかでしたから

ざっと倍の規模の壮大なプロジェクトな訳だすねえ・・・・・・。




しかし寂しいような・・・・・。

第1地区、第2地区ときて 最後に昔の街並みの雰囲気を残しているのが

今の第3地区ですから。

子供の頃の街の思い出のイメージもこれで

全部なくなっちゃんですねえ・・・・・。




再開発1

創造社の所在地は、この計画プランでいう

右下の公園の真ん前あたりです。

なんだか保育園ができるとかスーパーマーケットだとか

色々な噂は聞きますが

はてさて・・・・・・







どんな街並みに変貌をしてくのでしょうか。



そして・・・・・








創造社はコンプライアンス的に

このエリアに存在は許されるのでしょうか 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

収納(ウオークインクローゼット)の棚板取り付け

棚板1

マンションにあるウオークインクローゼット。

お客様から使い勝手を考えて、棚板を増やしたいとのご依頼です。




仕事として難しい事ではありませんが

棚板2

まずはレーザーの墨出し機にてきちんと水平と位置をみて・・・・・





棚の受けとなる桟を左右に取り付けていきます

棚板3

あ レーザー点けっぱなしで背中に線が出てますね 





あらかじめ切ってきた板をのせ

棚板4

上下2段の棚板の増設完了です。





他のお部屋のクローゼットも同様に

棚板7

2段の増設







合計3室のクローゼットに棚板を増やしていきました

棚板6

棚板5





僕ら的には仕事として けっして難しいものではないんですが

こういう棚板の増設とかって、実はけっこうニーズがあります 




小さな棚板くらいなら日曜大工のお父さんって選択もあるでしょうけど

これ位の寸法になると(2m弱)、なかなか強度も含めて

ご自分では手を出しづらいと思います。



かといって、こんな仕事を頼める業者さんは知らない・・・・・・

いても、こんな仕事では来てくれないんじゃないか・・・・・




なんて、

よくお客様からご連絡をいただく前のお気持ちを聞くことが多いんです。








ノープロブレム 






お住まいのどんな小さなトラブルからでもお気軽にお問い合わせください 






創造社のこのキャッチフレーズは伊達ではありません 


アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします














Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

異国の情緒たっぷり ~日進ワールドデリカテッセン~

日進2

地元住民にはお馴染みの「日進ワールドデリカテッセン」。


お馴染みというか、もう自分が子供の時分からありますから

創業ってどれくらいなんですかねえ・・・・・・





日進畜産さんというお肉屋さんがやられているスーパーマーケットですが

大使館などが多いお土地柄、外国人さん向けの食材などが

とても豊富なお店ですね。







今、本館が建て替え工事の真っ最中でして

↑ の写真は本来の場所から通り挟んだ場所につくられた仮店舗。



今年の冬には

日進1

売り場が従来の2倍にもパワーアップしてリニューアルオープンするようです。




こうして改めて日進を考えると・・・・・・




いや、考えるというか

どういうイメージを持っていたかっていうと・・・・・・







う~ん 









ぶちゃけ遊び場ですね 







子供のころから母ちゃんが買い物に行けば

日進4

、広い店内を駆け回っていましたし・・・・・






あとはこれ

日進3

昔っからある・・・・・・・・・豚さんの銅像なのかな?

自分の記憶では 昔は店内でなくお店の外にあって

なんだか名札で「トンキー君」って書いてあったんです。





よくわからないんですが

子供の頃は友達と このトンキー君をいじり倒しによくいきました。

上に乗ったり、棒でたたいたり・・・・



もしかしてトンキー君が店内に移動したのは

僕らのせいだったのかも知れません 






だから子供の頃って日進がどういうおお店だ、って全然なくて

逆に大人になってからですね、珍しい食材やら海外製の調味料などを

探しにお店に行くようになったのは。





僕にとって日進は・・・・・・










トンキー君のお家みたいなイメージでした 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

吹き抜け部の照明交換

シャンデリア6

ここで問題です 

ちょっとお洒落なお住まいによくある ↑ こんな感じの吹き抜けエリア。



高い天井がステキな解放感を演出している訳でですが・・・・・・



あのてっぺんにある照明器具ってどうやって電球交換すると思います?



もちろん手は届きませんし、梯子も届きません。

まさかクレーン車を家の中に入れる訳にもいきませんし、

一度 球切れしたらもう終わり、なんていう

ふざけた商品でもありません 





正解は・・・・・・・・・

シャンデリア5

こんな感じ。

電動仕掛けのボタン一つで 

うい~んっと地上まで照明器具が降りてくる昇降装置がついているんです。





いやいや・・・・・・よく考えてられていますよね。

















なんだろう・・・・・・・

こういう電動昇降装置って 

結局その後の進化で 近年そうなったっていう話かもで






要はあんまり築年数の古い建物のシャンデリアとかって

この電動装置がない場合があるんです。






そういう時はどうするかって・・・・・・

シャンデリア1

到着しましたよ、トラックが。






はい、こっち こっち

シャンデリア2








どうするかって、そりゃもう・・・・・









これもんですよ 

シャンデリア3

はは・・・・・・






お掃除と全部の球交換を行った訳なんですが

シャンデリア4

そのために仮設足場っていうのも大袈裟っちゃ大袈裟なんですけど

もちろん電動昇降装置付きの器具に交換っていうプランもあったんですが

ただ、今ついているシャンデリアは すごくよい物なんで、

それはそれで活かしたいし・・・・・・



ちゅーことで今回のミッションとあいなりました。




合計6部屋あったんで、結局1日がかりの仕事になりましたね。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

修羅場なう (。・ω・。)ゞ

20190920155616adb.jpg


渋谷区の室内リフォーム工事なう。




修羅場なう💧





今回はお客様手配の他業者さんと

コラボですすめているのですが

20190920155605428.jpg


設備業者さんなので

荷物が山盛りです。




なんとかスキマを縫って

今日はクロス工事していますが

201909201555536ec.jpg


来週からはこの状態で

床を張り替えようと思っている僕らです💧



この連休中に少しでも

荷物がはけてくれるといいのですが……
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

電気工事~LED照明交換~

LED1

現在、渋谷区にて

賃貸マンションの室内リフォーム真っ最中 



そのリフォームの一環なのですが

キッチンの照明(ダウンライト)をLEDに交換しています。

LED2




LED 


近年、よく耳にされる言葉だと思いますが

さりげなくWIKIってみますと・・・・・・・



「発光ダイオード(はっこうダイオード、英: light emitting diode: LED)は
ダイオードの一種で、順方向[4]に電圧を加えた際に
発光する半導体素子である。

1962年、ニック・ホロニアックにより発明された[5]。
発明当時は赤色のみだった。
1972年にジョージ・クラフォード(英語版)によって黄緑色LEDが発明された。
1990年代初め、赤崎勇、天野浩、中村修二らによって、
窒化ガリウムによる青色LEDの半導体が発明された。

発光原理はエレクトロルミネセンス (EL) 効果を利用している。
また、有機エレクトロルミネッセンス(OLEDs[6]、有機EL)も
分類上、LEDに含まれる。 」






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・です 





まあ、ひらたくいうと電気代が安く済むっていう事ですかね 




通常の蛍光灯などからの交換

LED3

調光機能のあるなしチョイス、とか注意点はあるんですけど

基本的にはどんなおのでも交換は可能です。

別に配線を組み替えたりの複雑な工事もありませんので

作業自体も時間はかかりません。



まだまだ製品自体は高いんですけどね・・・・・・




まあ原則、球切れの心配はないので

メンテナンス代、月々の電気代って考えれば

ゆくゆくはお得になっていく話ではあるんですが。



あとは地球に優しいっていうのはあります。



消費電力が少ないっていう事は、大きく考えれば

発電の規模を抑えられるって話で

もし日本国中全部がこのLED照明に交換すれば

一説には・・・・・・・・・






原子力発電の施設はもう必要でない、ともいわれています 



以前はまだまだラインナップが少なくて

デザイン的にバリエーションも選べなかったんですけど

最近は各メーカーさん 色々な商品を取り揃えていますので

選択の幅も広く ぜひご検討いただきたいプチリフォームですね ( `ー´)ノ




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

横浜市 戸建て外装工事 その4

外装工事1

一通り外壁面の塗装が終わり、

残るは屋上その他の防水工事です。


こちらのお宅

防水1

戸建てでは珍しいのですが、屋根がいわゆる三角屋根ではなく

ビルのように平たい陸屋根タイプなんです。

だから屋根っていうより屋上っていう方がしっくりくるかも知れませんね。



防水工事に入る前に

手摺の腐食が原因でしょう・・・・・・

防水2

あちこちコンクリートの破損がみられ





その補修も

防水3









防水下塗り

防水4







中塗り・トップコートと

防水5

3重の塗膜を形成して 防水を施しました。







こちらは・・・・・・

防水6

玄関先のコンクリート階段なんですけど







クラック(ひび)が数ヶ所みられたので

防水7

サービスで塗っておきました (#^.^#)






完成後外観

外装工事

塗る前と同じ色味で仕上げているので、正直あんまり見た目としては

ガラっと変わった感じはないんですけど

今回はイメチェンというよりは将来の漏水などに備えた

メンテナンスの意味合いが強い工事でしたね。





お客様にもご確認いただき

さしたる手直しもなく無事完了でした。




めでたし、めでたし (=^・^=)





しかし今回はけっこう天気に恵まれない日があって

工期1か月の予定もちょっとのびのびで その点ヒヤヒヤさせられました。





外装工事の時、天気っちゅーのは・・・・・・



もうこれだけはしょうがないですね。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

横浜市 戸建て外装工事 その3

外装工事1

さて 

仮設足場の設置も終わり、ここからは各部の塗装の開始です。




まずは外壁の広い全体面を塗る前に

外装2

こうした細かい、入り組んだ箇所の塗装を先に行います。

いわゆる「ダミコミ」の作業ですね。






こういった細かい部分をまずf刷毛で先に仕上げる事で

外装3

残った広い全体面を一気にローラーで仕上げる順番をとります。

これがダミコミです。

先に面倒くさい部分を片付けおく・・・・・・・・・






若いうちに苦労をしておく。






これはまさに人生にも共通する部分なのではないでしょうか・・・・・







やかましいわ 









はいはい、それは冗談として・・・・・

え~っと。

外装4

というわけで、ダミコミ後は一気にローラーで仕上げます。





通常、外壁の塗装は

塗料の密着性を高める「下塗り」。

基本的な塗膜を形成する「中塗り」。

そしてより耐久性を高める仕上げの「上塗り」。

以上3回塗りの塗装を施します。



逆にいうとここが一番の手抜きポイントで

最後の上塗りをしないで

2回塗りで現場を終わらせてしまう悪い業者さんもいます。

見た目にはほとんどわからないですし、耐久性に難がでるといっても

それは数年後の話になりますからねえ・・・・・・




その時にはもうその業者は・・・・・・・・







会社たたんでトンズラ 




嘘のようでけっこうよくある話です。



3回塗りと2回塗りでは そりゃあ材料代も工賃も断然節約できるわけですから

一見して、極端に値段が安い業者さんっていうのは

ちょっと疑ってかかってもいいかも知れません。



ただいま仮設足場無料キャンペーン中、なんて業者さんも

非常に怪しいと思います。

アレそんな無料でやれるレベルな工事でないです、普通 




さて。

いつもながらこうしてブログで紹介するとあっという間の感じなんですが

仮設足場の設置、養生、ダミコミ、外壁塗装・・・・・・

リアルにはここまで2週間弱がかかっています。






記事だと2ページですが 





あとは屋上の防水工事ですかね、残るのは。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

横浜市 戸建て外装工事 その2

外装工事1

さて、さて。

戸建て外装工事のはじまりです。

まずは周囲ぐるりに仮設足場の設置・・・・・

単管ブラケット足場ってやつですね、今回。



ちなみに仮設足場といっても様々でして

こんな

足場1

簡易的なものも仮設足場っちゃあ仮設足場ですし

「脚立足場」っていいますかね。




パイプ同士の接合強度に定評のある

足場2

「くさび足場」





「組み立て足場」

足場3

これは足にキャスターをつける事で移動可能となり

「ローリングタワー」なんて言い方もしますね。




その他にも最もシンプルな「単管足場」やそれのシングルだダブルだ、って

まあ種類はたくさんあるんです。





工期、工事内容、現場の状況・・・・・・・・・・ぶっちゃけ ご予算 

全体工事費に仮設足場の費用割合って けっこう大きいんですけど

作業の安全性にも大きく関わる部分ですので

お客様のご希望に沿いつつ

その時々に最も適した足場のチョイスっていうのも現場監督の重要なポイントです。



足場完成のあとは

外装工事3

隣家などにゴミなど飛散せぬようメッシュのシートを貼っていきます。




まずは外壁塗装からですが、開始前には

外装工事2

窓やサッシ、換気口など全てにビニール養生を施します。

こちらのお宅、ちょっと高台にあって、

日差しが室内でも、とっても気持ちの良いお家なんです 








その分、窓が多くて養生がとっても大変でした 






厳密には 塗装前には下地処理となる高圧洗浄を行っているんですが割愛。




次回は各部の塗装の模様をお伝えしたいと思います。




しかし、とにかく うちの会社からこの現場までの距離はなかなかのものがあり、

朝起きるのが大変でした。

原チャリで2時間くらいかかる距離で、足場屋さんは朝8時とかには来ちゃいますからねえ・・




朝5時起きとかでした 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

横浜市 戸建て外装工事 1



今日から急に涼しくなりましたね (^o^)



それまでの炎天下といったら……



先月からほぼ1ヶ月がかりの外装工事を

敢行しておりましてので、何を隠そう

現在こんがり小麦色な私です💧



本日、工事最終日で

無事に引き渡しも終わりましたが

いやいや、

とにかく現場まで少し距離があるので

その点は大変っちゃ大変でしたね。

原チャリだと……片道2時間くらいは

かかりますからねえ ( ̄ー ̄)

小麦色にもなりますよ、そりゃ💧



現場が横浜市は金沢区富岡でして

もともと創造社のお得意先に勤めていらした

僕らの担当部署の部長さんだったお客様。

今は定年退職されたのですが、

退職後もご自宅のメンテナンスを

僕らに任せていただいていて……




ありがたいです。ね、本当に。

在職時は鬼のような担当者さんでしたが、

あの頃 流した汗と涙は

無駄ではなかったですね💧



次回より現場写真を交え

随時、工事の模様をお伝えしたいと思います
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

実家のTVアンテナ 倒壊す Σ(゚Д゚)

アンテナ1

先日の台風は それにしてもなかなかのものでしたね 


かくいう我が家は対策ばっちりノー被害で安心もつかの間。


油断していたんですが

タイトル通り実家のTVアンテナが・・・・・・・・・・倒壊の危機に瀕したとの連絡が 



上の写真だとわかりづらいんですけど

これは下から見上げた感じのショット 

アンテナ2

屋根上のアンテナが今にもお隣さん宅にダイビングする予感です 



いやいや、自分らは現場に出ていたんですが 

実家住まいの長男からの連絡で

これはシャレにならんぞ、と。




急きょ、トラックにハシゴ積んで スクランブル発進です 






ハシゴで屋根まで上がるには

左右のお隣さんでは敷地にスペースが足りないので・・・・・




これ自宅の裏の空き地なんですけど

アンテナ3

こちらから突入するしかありません。




ラッキーなことに

アンテナ4

ただ今 裏の地主さん、新築工事真っ最中 





これはチャンスとばかり 工事中の業者さんにお願いして

敷地内にハシゴをたてさせてもらいました。



新築工事中ですから、色々な業種の業者さんが

見守る中 7m上空までハシゴでのぼり・・・・・・








見事

アンテナ5

救出成功です。



作業中のショットをご紹介できないのは残念なのですが

けっこう命懸けで とても写真を撮っている場合ではありませんでした 





やれやれ・・・・・・





医者の不養生じゃありませんけど、僕らもこんな仕事しているくせに

実家のメンテナンスがこれではお恥ずかしい話です 




しかしもう築も30年とかになったのか・・・・・・・


そろそろ本格的なお手入れの時期なのかも知れませんね。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社の顧客ターゲット層?

ターゲット

こんなブログではありますが。


これでも日々・・・・・・・



現場がなくて限りなく暇な時に限りますが 




アクセス数のアップに向け 研究に余念がありません 





研究っていう程の事ではないんですけど

こうせい、ああ書け、ってな指南サイトは山ほどありますし

ちょくちょく目を通すようにはしています。



このブログの改善点なんて星の数ほどあると思いますけど

なんか目を通していて考えさせられるのに

優秀な企業ブロガーたるもの・・・・・・





「顧客のターゲット層を明確にイメージせよ (`・ω・´)ゞ 」




というものがあります。




ターゲット層を明確にイメージ、意識する事で

その層をつかむための方法・手段がより明らかになる。




そんな理屈なんだと思うんですけど

ターゲット層・・・・・・・・









ターゲット層ねえ・・・・・・・








そんなもん考えた事ありませんでした 





う~ん 





ターゲット層といっても

明確に意識したことはないんですけど

このブログ経由で

過去お問い合わせをいただけたお客様っていう事で考えると・・・・・・




・・・・・・・・・・比較的若い世代の方が多いですかね。




まあインターネット経由、って事な訳で

そりゃまあ年配の方より若い世代(30~代)の

お問い合わせが多いのも納得ですけど、

あとは以前にも触れましたけど、

なぜか女性のお客様からのお問い合わせが圧倒的に多いです。




・・・・・・・・・7.3か8.2くらいで女性が多いです。




これは本当に何故なんだか自分でもよくわかりません。




過去、何人かのお客様に何故 創造社にお問い合わせを?

って聞いてみた事があるんですけど

共通していたのは・・・・・・・





ブログが面白かったから。

これは悪い人ではないと思った
 



ってなニュアンスでしたかね。





このブログなら・・・・・企業として信頼がおけると思った 



とかはあんまり聞いた事ありませんけど 

地元で長年営業している安心感っていうのは何度もうかがったことがあります。




なので この結果だけから考えれば

メインターゲット層となるのは・・・・・


港区もしくは近隣地区在住・ご勤務の

年齢3~40代の女性のお客様。



って事になりますかね。




でも、だからといって・・・・・・





そんな人向けの記事ってどう書いたらいいのかは

全然わかりません 







せいぜい会ってがっかりされないようにダイエットでもしようかなあ・・・・




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者集合のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

電子タバコあれこれ

アイコス

2020年のオリンピックを控え

いやはや・・・・・・






世は禁煙ブーム一色であります 










来月また値上げしますしね 





しかし


そんな世の禁煙ムーブメントも何のその 

わが建設業界、あいかわらずというか・・・・・・・

喫煙率多いんですけど、やっぱり以前に比べれば下がってきています。



以前は吸わない人を見つけるのが難しいくらいでしたけど

昨今は10人中・・・・・・・3人は吸わなくたってきたって感じですかね




ま そんな風潮も

自分みたいな現場監督業には朗報っていうか

建設現場だと けっこう作業員さん・職人さんのタバコの始末っていうのは

重要なんです。




火の不始末があれば一大事ですし

灰が飛び散って現場を汚すなど言語道断 




現場監督の一日の仕事終わりって、灰皿の掃除だったりしますし

タバコ吸っていると休憩時間もズルズル長引いたりしますしね。



そういう意味では この禁煙ブーム ありがたい面もあるんです。




もちろんお客様のご自宅リフォームの現場なんていうのは

完全禁煙ですけどね。



そんな禁煙一色のさなか

まあ、あの手この手というか

火を使うタバコが駄目なら・・・・・・





電子タバコ(正確には加熱式煙草ですかね)ならいいんじゃね 




っていう風潮があり





先程10人中3人が禁煙をしているといいましたが

残り7人の半分くらいはそうなってきているような気がします。




禁煙3人

電子タバコ 3人

相変わらず 3人


って感じですかね。




この電子タバコ。

各メーカーさんが出している本体があって

特色もそれぞれなんですけど

共通しているのは一切の火は使わずに

電気式に煙草葉成分を加熱しているという点です。




火を使いませんから、臭いも少ないですし

火の不始末っていう心配はありません。

吸い殻はでるんですけど、灰はない。




ちょうど・・・・・・・・






喫煙と禁煙の真ん中くらいな感じですかね、こう書くと (-_-;)






かくいう私も電子タバコに乗り換えた口なんですが

たしかに従来の火を使うタバコよりはマシっていう感じです。

一番のメリットは臭いで、吸ってる最中もそうですが

吸い終わった後、体が臭くならないのは一番大きいですかね。



以前は吸った直後にエレベータに乗ると

吸わないお客様にはさぞ迷惑だったのだろうと思います。

電子タバコにしてから、

自分ってこんなに臭かったんだと、実感しましたもんね 🙇




まあ、電気だ加熱だ、っていっても煙草はタバコなんですけどねえ・・・・・









いずれは・・・・・・・





禁煙しますので しばしのご猶予を 


アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します。

よければポチッと応援よろしくお願いします ( ̄▽ ̄)