FC2ブログ

株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 PC表示最上段のメールフォーム「無料相談」から どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

本日、水道工事中(。・ω・。)ゞ

201902281336292af.jpg



洗面所の蛇口に水を供給している配管。




カウンターの下の収納から覗けますが、

今回はその配管から分岐して………

まあ川の本流から1本枝分かれさせて

支流をつくるとでもいいますか、

その支流をウォシュレットへの

給水配管として利用する為

配管の組み替え工事を行っています。









水道配管👿







何か
すごく特殊分野的なイメージありますけど

意外とシンプルなもので

その用途向けの部材も

完成されてるといいますか、

おおざっぱに言えば

完成された部材の繋ぎ合わせなんです。


もちろん
曲がった角度にならないように、とか

適切な部材のチョイスっていうのは

腕の見せどころになりますが

施工の「原理原則」さえ押さえれば

それほど難しい工事ではありません。


今日も
2時間はかからない位で
ミッションは完了かと思われます(。・ω・。)ゞ

20190228135425bdc.jpg


では現場に戻ります ( ̄▽ ̄)/
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

渋谷区 テント工事

テント

今日はテントの工事に来ています。


来ているんですが、あんまりご紹介する事がないとうか・・・

テント1

今回、何もない空間にテントを取り付けようって話なんで

テント取り付けの下地となる鉄骨を まずつけます。





つけましたら

テント2

今度は工場制作してきたテントの骨組みを下地に取り付け・・・・・・








テント生地を貼ります

テント3

貼る、というより紐で結び付けていく感じですかね。






はい

テント4

完成 




ほら・・・・

書いている私がみても抑揚のない記事になりました 





こうやって写真で単純に工程をみていくと

こんな感じなんですけど、

どっちかというとテント骨組みを工場で制作してる様子の方が

まだドラマチックでしたかねえ・・・・・






何しろ写真とるの忘れたもんで 





でもテントって店舗などのエントランスにつけると

けっこう印象変わるんですよ。

形もオーソドックスな四角型ものから、今回のようにRをつけたものまで

骨組みさえ制作すれば 自由にできますし

テント生地のカラーリングも豊富です。


思ったよりも簡単にできる。



それがテント工事だったりしますので、

ぜひご興味あるお客様いらっしゃいましたら

お気軽にお問い合わせください 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

次世代の育成の為に

次世代

久々に壮大なテーマというか・・・・・


わが建築業界。

団塊世代の引退もあいまって、慢性的な人手不足、

特に専門技術を有する職人さんの高齢化も顕著ですし

今後ますますその傾向は高まっていくのだと思います 



自分は業界の従事者の一人にすぎませんし、

そんなマクロな視点でこの問題を語れるほどお利口でもありません。

単純になぜ若い人が育たないのか、って・・・・・・・


そりゃあ・・・・・・・








業界全体が古風だからじゃないですかね 





自分が知っているのは町場の職人さんレベルの話ですけど

職人さんっていえば、土日出勤も何のその 

若手の頃、やさしく教えてくれる先輩なんぞいませんし、

大体、親方にしばかれ、罵詈雑言を浴びる毎日です。



独立して一本立ちしても

体力的に きつい上に職場は危険まみれの埃だらけ。

ボーナスなんぞ見たこともなければ、いつ仕事がなくなっても

おかしくない そんなアドベンチャーな毎日がそこにあります 



自分で書いてて悲しくなる位の 現状ですよ。



これじゃあ今の若い子が仕事に興味はもってくれても

続かないですよね・・・・


さすがに昔みたいにトンカチで若手の頭をしばくような

そんなワイルドな親方は少なくはなりましたけど

そんな傾向自体は根強く残っていますし

先月会った若手が

今月にはもういない、っていうは非常によくある話です 



職人だからって仕事さえしてればいい、っていう時代でもないですし

人間関係も体育会系だから さっぱりしてるのはありますけど

なかなかその分 はずしてはいけない掟みたいなものも多いですしね。



そのへんから改革していかないと なかなか次世代は育たない気がします。



みんな子供みたいなとこありますから。

でも逆にいうとそこが職人さんの世界のいいところなんです。

体動かしてモノづくりするっていう・・・・・

自分は図工の授業の延長みたいなイメージあるんです。

ノリは本当にそんな感じですよ。



なかなか普通のサラリーマンでは

そういうの難しいでしょうし、大人になり切れない君なら・・・・





きっとこの業界は楽しいと思うよ 











しばらくはシバかれるだろうけど 


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

本当の進化か、どうか?

進化

先週の水・木曜日は深夜の仕事でした。

おかげで

すっかりと体が夜間戦闘モードになってしまい・・・・・






昼は眠くて、夜寝られないという状態を

週末ずっと ひきずっていましたね (=_=)



ま 週末だし たまの夜更かしもいいか、と

テレビで深夜放送を見ていたんですけど

NHKでやっていた番組が面白かったです。



精神科医からみた現代社会、ってなテーマで

3人の世代のちがう精神科医さんが、各々の立場で

インターネット社会への変遷や人同士のコミュニケーションの変化。


それが人間のメンタルにどういった影響を及ぼしているのか、という

見解を視聴者を交えて議論するというものでした。



ユングだ、フロイドだと難しい単語もでていましたけど

自分が聞いていて一番面白かったのは

「ハリネズミのジレンマ」、というやつでしたね。



その比喩自体は聞いたことがありました。



体からトゲトゲが出ているハリネズミはお互いに寄り添えない・・・・

無理に寄り添えばお互いのトゲでお互いを傷つけあってしまう。

進化2

転じて、他人同士が

お互いにあまりに本音で心を開いて近づけば

お互いを傷つけあってしまうという比喩ですよね。





もともとはドイツの哲学者さんが

「冷たい冬のある日、ヤマアラシの一群が、
お互いの体温で凍えることを防ぐために、ピッタリとくっつきあいました。
けれども、お互いの針のような毛があたって痛く、また離れます。
それを繰り返しているうちに、
ヤマアラシたちは適当な距離を見つけていきました。」


という実話なのかは知りませんが

心理学的に他人とのコミュニケーションの

距離感をあらわしたものらしいです。




近づいちゃいけない、でも近づきたい・・・・・




その人の役に立ちたい、でも迷惑をかけたくない・・・・




恋愛シーンでもよくある心理で

「ハリネズミのジレンマ」っていうのは

たしかに言い得て妙のうまい比喩です。




その番組の精神科医さんが言っていたのは

そのジレンマを現代社会で解消してくれているのが

SNSである、と。




匿名性があり、複数のアカウントを使い分ければ

それこそ自分じゃない自分にもなれるわけで

お互いをトゲで傷つけあわない適度な距離をおいた

コミュニケーションを可能にしているのがSNSなんだ、と。



それを希薄で薄っぺらいコミュニケーションだ、という意見も

あるでしょうが、

実際 これだけSNSというものが盛んになってきたという事自体は

今の人間がそれを望んでいた、という証拠であるし

これは他人同士のコミュニケーションの「進化」といえるものかも知れない。




なるほど 

まあ、そうですかね・・・・・・・




でも一方で、そういった匿名性の高いコミュニケーションが

昨今ニュースを騒がせる

「心の闇」につながっているのもまた事実ですよね。


出会い系サイト、バカッターと呼ばれる他人の迷惑を顧みない行為、

自殺サイトだ、闇サイトだ、というものが

犯罪の温床と化しているのも周知の事実です。



それが人間が望んだコミュニケーションの新しい「進化」であるのか・・・



いや人間は本来、もっと密着性が高く

透明性のある繋がりを求める寂しがり屋の生き物なんじゃないのか・・・


どちらが人間のもつ本来の「本能」であるのだろう、っていうのが

番組の最大のテーマでした。



コスパ、効率化っていう価値観が全盛の世であると思います。



それは確かに便利で面倒くさくない、っていうのは確かです。

でも もしそれが人間の本来の性質に逆らうものであるなら・・・・・

案外、非効率な中にこそ幸福を感じるのが人間であるとすれば

「進化」だと信じている今の社会は

むしろ本来の本能に逆らう「退化」であるのかも知れないというのが

番組の精神科医さんのお言葉でした。



本当は

もっと暖かくて本音でぶつかり合えるようなコミュニケーションをしたい、

でもそれで人間関係を悪くするなら・・・・・・・したくない。



まさに前述のハリネズミの例え通り

他人とのコミュニケーションの距離感を測りかねているのが

現代の人間なのかも知れませんね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

続 深夜の塗装工事中 ( ̄▽ ̄)

深夜4

現在・・・・・・・深夜2時過ぎ。






………眠い(=_=)



眠すぎて、こめかみが痛い💧




しかし

そんな頑張りの甲斐あって

昨晩からのショッピングモールの

天井塗装もいよいよ佳境です。




いやいや

深夜5


ダウンライトに点検口、空調の吹出口と

塗装の障害物が多くて養生が大変でした……。




塗るのより

深夜6


むしろ養生の方が時間かかりましたね。


今日は朝から起きっぱなしで

仮眠もしてないんで

間もなく24時間達成ですねえ ( ̄▽ ̄)




頭来たから………









寒いし………








頑張ったから o(`^´*)









帰りにラーメン食べに行ってやる💧





明日はさすがに午前中は

寝よう………



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

深夜の塗装工事中 (。・ω・。)ゞ

深夜1


現在時刻…………0時過ぎ。 






眠いです💧




昨日、お伝えした通り

深夜の塗装工事を2夜連続で

絶賛工事中です。



深夜2

深夜のショッピングモール……


ちょっと恐い ((( ;゚Д゚)))

今日はこちらの本屋さん近辺を

塗装していますが




明日は

深夜3


こちらのブティックさんの天井を

工事予定。

さて、今日は何時に帰れますやら 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

われ夜仕事に突入す (。・ω・。)ゞ

タイトルそのまんまですが、

本日および明日の2日間

夜間工事に行って参ります。


開始が夜9時。

完了は……




おそらく朝の5時 (-。-;)




2日連続の まさにダンシングオールナイト。


今年一発めの夜仕事ですねえ………



ていうか、
何発まであるんでしょうか、今年は(^_^;)



ショッピングモールというか

店舗が集合している施設内の

共有廊下の塗装が今回のミッション。


工事のボリュームからいっても

日数ギリギリってとこなんですが、

たった今

さらに工事範囲追加のご連絡を

いただきました( ̄▽ ̄;)



さあ、間に合うか……




ても





やるしかない!



では仮眠タイムに失礼します (⌒0⌒)/~~
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

町中華は僕らの味方 (=^・・^=)

町中華

誰がそう呼んだか、「町中華」 

商店街に必ず1軒はありますよね。


この記事のタイトル 「僕らの味方」っていうのを

お店側はどう思ってらっしゃるか知りませんけど、

平日のランチタイムにお店に入れば、




ほぼ・・・・・・・・・80・・・・・・いや90?





下手すりゃ100%に近い確率で

建築業界の関係者が飯食ってますよね 


これは大げさでなく本当にそうだと思います。

今度 町中華のランチ行ったら気を付けて見てください。





・・・・・・・・・・・・・・・絶対に1人はいますから (=^・・^=)






そんな町中華をこよなく愛する建築業界なんですが

何で? 

って言われると、あんまり考えた事ないんですけど・・・・・




一つには

僕らはやっぱり現場で汗をかくんで、

塩分とカロリーの補給にしょっぱオイリーを食べたい、のはあります 


もう夏場のカンカン照りで、クーラーもない、閉めっきり部屋の中で

ひたすら壁をぶっ壊すみたいな時はもう・・・・・

体中の水分と塩分が出尽くしてまうんじゃないか、って時があります (-_-;)

いや、本当に汗がしょっぱくなくなってきたらヤバいんです。




普通に死にます 





塩分のタブレットとか、梅の飴とかあるんですけど

そんな出し殻状態で食べるラーメンは最高ですよ・・・・・

体に塩分が戻ってる感じがゾクゾクってするんです。

だから夏場の暑いときほど、町中華には建築関係者が群がります 





あとは

こう見えても建築関係者、意外と奥ゆかしいというか・・・・

基本、作業中の僕らの格好ってお世辞にもキレイじゃありませんから

普通のOLさんが集うようなお店に入ると

雰囲気こわして悪いかなあ・・・・・みたいな紳士な気遣いもあったりします。




じゃあ、なんで町中華はいいんだ、って言われると

非常にお店には失礼なんですが、町中華なら・・・・・・・



汚い服でも まあいいか、と 





なぜか業界の習慣として

町中華と吉野家にドレスコードは存在しない事になっています 




でもその代わり、

町中華の売り上げには建築業界はだいぶ貢献してるんじゃないですかね。



長距離トラックの運転手さんは

日本中の美味しいお店を知ってるなんていいますけど

僕ら建築業者も

都内の主要な美味しい町中華の情報なら負けていないと思います。

仲間内で情報交換もしますし、逆にあそこだけは行かない方がいいという

ヘイト情報もよく耳にします 




基本、みんな大食いですから 安くてお腹一杯食べられて

気兼ねしないでいい・・・・・・





そんな町中華が大好きなんですよ (=^・・^=)





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

その工事、一緒がお得?

どっち?

これもよくいただく質問なんですが



Aの工事とBの工事。

同時にやるのと、後日どちらかだけをやるのでは

費用が変わりますか?



と、いうご質問。




ケースバイケースもあるんですけど

原則、同時にやらしていただけた方が費用は安くなります。



今日リアルタイムでご連絡いただいたんですが

もともとお願いされていた50㎡ほどのリビング壁紙の貼り替え、

どうせやるなら階段の壁(10㎡)も追加でやりたいのですが

費用は最小限にしたいし・・・・・



今回はリビングだけで、また予算に余裕ができたら

その時あらためて階段の貼り替えをお願いする形で

構わないでしょうか、と。



この場合だと、やっぱり一緒にやっていただいた方が

費用的には安くなります。


ぶっちゃけ壁紙の工事って、始まってしまえば

50も60も労力は変わらない、っていうか・・・・・

そりゃあ10㎡分の材料代は追加となりますけど

壁紙の材料代なんて200,300円/㎡位ですよ 


今回の現場でいえばご入居中のお宅なので

玄関からリビングにつながる通路の床は当然 全養生します 

当然、階段もビニール養生をしますし、

もし今回はリビングだけで

後日、階段だけをやりにくるなら、もう1度 養生をしなければなりません。

パーキング代の実費も1回分から2回分にもなりますし。

それに階段分の10㎡なんて、半日もかからない数量ですけど

日を改めて、となるとやっぱり1日まるまる分とはいいませんけど

手間賃も割高になってしまうと思います。

職人さんは原則、1日分の手間で動く計算をしていますからね。

その日、午後からの半日だけ現場が うまくあればいいんですけど・・・・




養生の2度手間、パーキング代の2日分、半端な㎡数。

この条件だと やっぱり一緒に工事してしまった方が割安ですよね。



逆にいえば 養生の必要がない(床材も貼り替える場合)とか、

パーキングは敷地内で無料でお借りできる、とか・・・・

どっちみち1日では終わらない㎡数であるとか、なら

2回にわけでもそれほど費用面には影響がないといえます。



端的なのは屋根の漏水修理のために敷地内に単管足場を

組んだ時とかの場合。

どうせ足場を組むのだから、外壁の塗装を一緒にやってしまうとか

窓廻りのコーキングを打ち替えておくとか、

これは本当に一緒にやってしまったほうがいいです。



この手の工事で一番コストとなるのが仮設足場ですから

屋根の為に組んで、ばらして、

後日今度は外壁のために組んで、ばらして・・・・

なんてやってたら

これは費用面でもシャレにならない位のロスとなります。


これ言うと、営業トークで仕事を増やしたいから

言ってるみたいですけど、本当なんです 




もちろんお客様にはご予算の都合もおありでしょうから、

それはケースバイケースでベストのご提案ができるようには心がけています。

究極。足場がなければできない部分だけをやっておく、とかも不可能ではありません。



そのあたりは どうぞご遠慮なく質問をぶつけてください。




なんとかしましょう 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

一人娘 千晴さん 五歳バースデーo(^o^)o

本日2月15日。

我が家の一人娘 千晴さんバースデー。

  

はや五歳になりました \(^-^)/



と、いう事は…



私も人の親になって

5年たつ訳ですかあ。




早いもんです (^_^;)




今日は東京は雪になりましたが、

奇しくも5年前の今日も大雪でした。

思い出しますねえ……





切迫早産だった千晴さん。





元気が良すぎたのか

要は十月十日より早く、

まだ安全に出産できるグラム数でもないのに

お腹から出てこようとしたんです。




そうはさせじと、うちの奥様

絶対安静入院2ヶ月。






まだ生まれぬよう劇薬指定の薬まで

服用しての壮絶な戦いでした( ̄▽ ̄)







うちの奥様  

副作用で吐くわ、下痢だわで死んでましたね…



そこまでして大事にお腹で育てられた千晴さん。



2ヶ月後、充分なグラム数になったのに……






今度は生まれてきません (^_^;)



あの大雪が続いた2月15日。

とうとう一時退院を命じられ

荷物をまとめ始めた私と奥様。

不安でしたよ…



もういつ生まれてもおかしくない奥様を

この大雪の最中、家に連れて帰ろうて話です。

自分も昼間は仕事ありますし……



不安でした ( 。゚Д゚。)





なんて事を退院直前

ベッドの上で話していたら

急に生まれたんです (^_^;)



親孝行というか、なんというか

とにかくホッとしたのを覚えています。



はやあれから5年。



元気に成長した千晴さんと

今夜はパーティーらしいです。



今年のプレゼントは

メルちゃん?

なんかお人形らしいです。



来年6歳には

任天堂switchもらうそうですわ ( TДT)


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

屋根からの漏水

漏水1

昨日お伝えした下見4連発のうち・・・・

これは世田谷のお客様よりお問い合わせいただいた現場です。



事前にお写真をいただいていたので、

ある程度は見当つけていたのですが、

なかなかの・・・・・・・・・・損傷具合です 



この壁紙のハガレ方をみると

明らかに水漏れ(漏水)が原因のもので

漏水2

下地のPB(石膏ボード)が水で腐食してしまっています・・・・・・





おそらく外部からの雨水と思われ

屋根・・・・・・

あるいは窓廻り・・・・・・・

最悪、そのダブルからの侵入が原因と思われます。

漏水3

その証拠に窓廻りの腐食・損傷がひどく






窓サッシ廻り

漏水4

枠がもう落ちそうに・・・・・・






こちらに至っては

漏水5

完全に穴が開いてしまっていて、指先に外気を感じます 

下地の骨組み、断熱材まで腐食してしまっているのかも知れません。




これは 壁紙だけ張り替えてもどうにもならない、というか

とにかくこんなにカビらだけでは、最悪 健康にも支障がでてきますし

腐食した部分を全部取っ払って、下地ごと作り直すのがマストです。

内装仕上げはその後ですね。



同時に屋根、窓廻りの防水処理を行って 

漏水を完全に止める2段作戦を お客様とお話させてもらいました。


家の周りぐるりに仮設足場も必要になってきますし

軽い気持ちでお伺いした現場でしたが、これはなかなかの工事になりそうですね・・・・



今回のお客様。

実は知らない中ではなく、幼馴染の親戚のお宅なんです。

僕らの工事が済み次第、こちらに引っ越すというナイスなプランらしく

この繁忙期の最中、背筋に一筋のプレッシャーを感じました 




さてさて。

ますは御見積もりの作成ですね。

また工事実施の折には現場より中継したいと思います。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場下見の旅

本日は…

朝も早よから

現場の下見4連発 ( ̄▽ ̄)


港区、目黒区、世田谷区…

とどめに神奈川まで行って参ります💧


現在、目黒から世田谷区を目指し

環八を爆走中。



たまにはこういうのも……






楽しいですね(⌒0⌒)/~~
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

プロ向け資材販売の高速化 ( `ー´)ノ

カインズ

ホームセンター大手のカインズ(埼玉県本庄市)は、
プロ向け資材、工具販売に力を入れる。
昨年12月にオンラインショップ「55-DASHプロ」をスタート。
現在、毎日問い合わせが殺到している。







ほほ~ 

まあ、今時のホームセンターならどこでもやっているサービスですが・・・



ふむ 


このサービスはサイトで購入予約した商品を、
指定の2店舗で受け取るというサービス。予約は24時間可能。
受注から55分以内に店舗で商品を取り置き、
引き渡し準備ができ次第ユーザーに連絡
基本的には55分以内で、届く場合もそうでない場合もSMSか電話で連絡する。




ほほ~ 




それはすごい 




サイトを見させてもらいましたが、

かなり細かいマニアックな部分まで・・・・

それこそ電動ドライバーの先っぽに着ける部品とか

プロ向けの工具、資材を一通り・・・・・




トータル5万点も揃えてらっしゃる、と 





それを事前の予約さえしておけば55分以内に用意?

24時間予約オーケー?

これは僕らプロでもびっくり仰天ありがとうございます、てな感じの

サービスですね・・・・。




しかし時代も変わったもんです。

昔は現場で資材や工具が不足したら、近隣の金物屋さんを探すか

近くで仕事している仲間に頼んで回してもらう、とか

色々やってきましたけど・・・・


下っ端の私はグーグルマップもない時代に

電話ボックスの電話帳頼りに近所の金物屋を探し回ったもんです 

あれがもう・・・・



電話帳だと情報少なすぎて、

行ってみないとお目当ての在庫があるかわからないんですよ。

よく無駄足踏んで、現場の職人さんに怒鳴られたなあ・・・・



それに金物屋さんってえてして土日休みだったたりするんで

週末の現場だと もうどうしようもないんですよ。



その点、ホームセンターは土日もやっていますし、

朝も早く、夜も大体8時、9時まではやっていますしね。


昔はホームセンターっていうと

あくまで日曜大工用品っていう感じで

僕らプロ向けの感じじゃなかったんですが、5万点の品揃えかあ・・・・



いやはや時代も変わったもんです・・・・・本当に。




惜しむらくは本サービス。

現在は埼玉とかを中心に展開する店舗さんのみのようなんですが

この流れはいずれ東京のホームセンターにも波及するでしょう。



そうなれば僕らも楽できるのは本音ですけど

お客様にもご迷惑かけずに済みますし、

これは今後の展開、というか 広がりに大いに期待したいニュースですね。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「紺屋の白袴」って?

白袴

「紺屋の白袴」 


紺屋(こうや)って

江戸時代あたりでいう「染物屋さん」の事らしいですね。




お客様の白い着物を預かっては・・・・

せっせと毎日 色を染めるのが仕事の紺屋さん。

そのくせ・・・・・


自分が履いているのは いっつも白い袴じゃん 

変なの 






転じて

仕事にかまけるばかりに、自分の事がおろそかになる状態。

をさす ことわざでありますね 





ふむ。





ところで・・・・



お住まいのトラブルお気軽にご相談ください、がキャッチコピーの創造社。

はや設立から50年になろうというところですが・・・・

その迅速な対応も売りのひとつです 







しかしながら



先程、実家の兄貴から電話がありまして・・・・







実家の屋根の雨漏りをどうにかしろ、言われました  




まさに紺屋の白袴 状態といいますか・・・・・



リフォーム屋の実家の屋根が水漏れという

あり得ない状況に陥っております 





いやあ・・・・・・実は何年も前から言われてたんですけどねえ・・・・

紺屋さんの気持ちがわかるというか、自分の家の事って

なんというか・・・・・やる気しないんですよ 




色々な意味があるんでしょうけど

普段、仕事でやっている事を自宅にもちこむのがイヤってのもあるし

普段の習慣からしてタダ働きも嫌ですし 


いや、兄貴が金はだすとか言ってくれてますけど

まさか利益のっけて請求なんて できんでしょう・・・・・人として 



時間みつけて ちょこちょことやるしかないですねえ・・・・








でも このブログ書いてて思いついた 




実家の工事、多分屋根の防水とか外壁塗装とかになりますから・・・




創造社の施工例に追加して宣伝しよう 




広告宣伝費として 一石二鳥 





公開をお楽しみに!



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

僕らは子供のヒーロー? (=^・・^=)

企画展

本日のランチ。

今日はお弁当のない私はコンビニで・・・・・・・おや? 




ポップサーカス山梨公演に思わず見入る私の視界に入る文字 





企画展・・・・・・・・「工事中」?





ほお・・・・・





何それ 






思わずググってしまいましたが、なるほど・・・・・

工事現場などで使われるブルドーザーやクレーンなんかの

いわゆる工事重機の展覧会なんですね。


いわく

「本展では、最新のブルドーザなどの実機(全10機)、
大型クレーンの運転席や解体現場で活躍する油圧ショベルのパーツなど、
迫力ある重機を間近に観察しながら、工事現場の世界を体感いただけます。
重機のオールスターが大集合し
小さなお子さまから大人までが楽しめる展示構成となっています。」




ほお~



楽しいですかね、これ? 




僕らはゼネコンさんの現場などに行けば

そこに当たり前にある重機ですけど

たしかに小さな男の子とか、パパの男心をくすぐるものは

あるかも知れませんね。



いってみれば・・・・・・まあ巨大ロボットみたいなもんですしね。




ママは絶対に興味ないと思いますが 




まあ 男のロマン的要素が工事重機にはあるかも知れません 





それにしても わざわざ展示会っていうのがすごいですね。

僕らも業者向けの販売促進会みたいなイベントは経験ありますけど

一般のお客様向けにねえ・・・・・




そういえば

ジューキーズ

子育て世代にはお馴染み

「おかあさんといっしょ」で こんな歌もやっていますしね・・・・





子供から見れば重機は憧れかあ・・・・・




ちょっとだけ 今日から仕事頑張れそうなファイトが湧いてきました 


重機は運転しませんけど 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

〇〇年前の今日という日 その1

工事中

雨ですねえ・・・・・

寒空の雨ですから 氷雨ってやつですかね。




さて




今日も元気に某マンションの内装工事をしており

朝からカーペットの貼り替えをしています。



ルーティンというか、ありがたくも長年お取引をいただいている

お客様のマンションでして

塗装、クロス、カーペットを基本にマンション全体100戸近い部屋を

こっちが終わったらあっち、あっちが終わったから、こっち~・・・と。

ぐるぐるともう・・・・・20年位まわっています 



20年は長いですよね・・・・・・



本当にありがたいことです 





しかし、考えてみるとルーティンといえば

このブログを執筆し始めて はや・・・・・・・7年くらい?

基本的に休日以外の毎日更新を心がけてやってきましたが

我ながらよく続いているもんです 


昨年はちょっと更新頻度少なかったんですけど・・・




毎日更新のブログですから、まあ日記みたいなもんですよね。







ふと思ったんですけど、

〇〇年前の今日って何やっていたんだろう?・・・・て。




本日は


2019年 2月6日。


2012年 2月6日の記事って・・・・・・・


これか

7年前の今日の記事




ああ・・・・・・

普段、使っている自転車と原チャリのご紹介かあ・・・・



すごくどうでもいい気がしますね 



リフォームをご検討しているお客様に

直接的にはどうでもいい記事だとは思うんですけど、

ま 人となりを知っていただく意味・・・・でかな。






でも懐かしいですね 




もう7年前ですから、さすがに現在

この自転車も原チャリもありません。

両方、新しいのに替えてしまったんですが・・・・・

でも買い替えたのは 今年にはいってですね、両方とも。



7年前の記事の時点で もうボロボロみたいに書いていましたから

まあ よく乗り倒したもんです 



今は原チャリ、自転車ともに2代目が頑張ってくれています。



しかし

こうして過去をリアルに振り返れるのもブログの醍醐味かも知れませんね。

また7年後、こうして振り返った時には

自転車が3代目になっているのでしょうか・・・・






はてさて、どうなっているやら 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

一番身近なアドベンチャー ~港区網代公園~

網代公園1

網代公園 

港区 麻布十番の・・・・・・ど真ん中あたりですかね。


ここらあたりのママさんたちの社交場でして、

週末はもう・・・・




ちびっ子たちによる壮絶なブランコ争奪戦が繰り広げられます 

賑わうわりに ブランコが3台しかないんですよね・・・・




自分も4歳の娘を連れて よく遊びに行くんですが

考えてみれば自分も子供の頃にはよくここで遊んだもんです 





網代公園と言えば

昔っからこれ

網代公園2

巨大な滑り台 

今時のスチール製でなく、コンクリートなんですよ、これが・・・・・

調子にのって滑ってると

よく半ズボンの尻がビリビリになって 母ちゃんにシバかれたもんです 

なので、みんな近所の八百屋さんで段ボールをもらって敷いたりしました。






滑り台の上から見ると

網代公園3

目もくらむ高さ 




って子供の頃は思ってましたけど、

今見ると・・・・・そうでもない (/・ω・)/



そりゃそうですけど、大人になったんだなあ、と実感します。




しかし、娘が遊んでいるのを傍目でみてると

あの頃 自分の同じように遊んでいた事を思い出します。



まだ・・・・・・



娘には あの滑り台が大きく見えているんでしょう。

最近はお尻にひく専用のプラスチックのボードみたいのがあって

段ボールは さすがにあんまり見かけません 


昔は誰かが持ってきた段ボールが必ず砂場に落ちてたりして

それがボロボロになるまで遊んだもんでした・・・・・




親子2代・・・・・・・・・お世話になってます、網代公園 (=^・・^=)




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
 
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区 キッチンパネル工事

キッチンパネル1

いきなりの・・・・・・ピンボケ失礼いたします 



写真は港区の某マンション内のキッチンなんですが

壁のキッチンパネルに・・・・・・

キッチンパネル2

クラック(ひび)発生 



放置するとさらにクラックが広がる恐れもありますので

取り急ぎ この1枚だけ交換のご依頼をいただきました。




クラック部からはがしていったのですが

キッチンパネル3

下地となるベニヤ板から少しキッチンパネルが浮いている感じが。

キッチンパネルというのは意外ともろい素材なので

地震などの影響でストレスがかかると、意外とぱっき~んしてしまうんです。




こちらキッチンパネル

キッチンパネル4

テナント様が入居中の現場ですので

キッチン内でカットでは埃もでますので、事前に寸法をあたって

カット済みを持ってきました。





さあ、貼りましょう。

まずは専用の両面テープと接着剤を塗布し・・・・・

キッチンパネル8







ほい

キッチンパネル7

見事、寸分の狂いもなく・・・・・・







と、いいたいところですが

キッチンパネル6

ちょっと大きすぎました 

ちょっと削って、微調整中・・・・・・




言い訳がましいんですが、寸法自体はあっていたんです。

ちょっと壁が曲がってて、上と下で寸法がちがったんですね・・・

お恥ずかしい 





気を取り直して・・・・・・






あげいん

キッチンパネル7

今度はばっちりですね。






パネルの4方に防水のコーキングを施し

キッチンパネル9









完成です

キッチンパネル10

ホワイトの光沢も美しく、

お客様にもご確認いただきご好評をいただけました 





これにて完了 


地味ですが、意外とキッチンパネル工事はお問い合わせも多いです。

1枚からでも貼り替えは可能ですので

お困りの事ありましたら お気軽にお問い合わせください。





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

南青山に児童相談所?

反対

少し前、けっこうニュースでやっていましたね。



港区は南青山に・・・・・

正式には「こども家庭総合支援センター」という施設を新たに設け

そのワンフロアに児童相談所を開設する、と。

その開設の是非を巡って周辺住民はもちろん

港区民全体を巻き込んだ

熱い論争が・・・・・・・・







巻き起こっている、と 






創造社も港区にあるわけで、この議論に関しては・・・・・・






う~ん・・・・





全くもって知りませんでした 




ニュースで知った、というか

いや、なんか南青山の方にでっかい施設が建つ、

ていうのは知っていましたけど

児童相談所の是非を巡るう議論がある、っていうのは知りませんでしたね。





詳しい経緯はニュースにゆずるとして、

要は


1、南青山っていうブランドイメージを損ねるのでは?



2、なんで わざわざ南青山につくらくてはならぬ?




ってあたりなんでしょうけど

2に関して、田町あたりにつくればいいじゃん、っていう意見が

あったのには・・・・・・・、それは田町に失礼だとは思いました 


創造社もどっちかといえば田町寄りです (# ゚Д゚)



あくまで自分個人の意見ですけど・・・・・・

いや自分個人っていうか

港区に生まれた時から住んでいる人はみなそうだと思うんですけど・・・・・



港区・・・・・・のブランドイメージ?





それがなんぼのもんじゃい、って感じですね 




だって南青山なんて自分が子供の頃なんか

渋谷と六本木の通過ポイントくらいの扱いだったと思ってましたし

別にそれがどうこうじゃないですが、




南青山よ・・・・・・


いつの間にそんなに偉くなったんだ、という感じですね 



ちなみに以前、うちの親戚が洋食屋やっていました。




たしかに今は高級ブランドショップが立ち並ぶエリアでしょうし

そこにお住まいの方々もハイソなんでしょう。



でも自分のような生粋の港区っ子って

そもそも港区自体をあまりハイソと思っていませんし

知らぬ間に勝手にはハイソ化して いい迷惑とすら思っています 


生粋の港区民なんて

少なくとも私の友達は貧乏人ばかりですけどね・・・・・・・

本当にむしろ後から付け加えられたハイソイメージな気がしますけどね。


貧乏な私らにいい迷惑です。

住みづらいし 




自分も児童相談所っていうものに特別深い知識がある訳ではないですけど

少なくとも未来を担う世代を支援していく施設なんでしょう。



それをどうしてハイソと呼ばれる層が支持できないか・・・・・

未来の日本のために、力があるなら貸してあげて欲しいというか、

それこそセレブリティの「品位」ってやつなんじゃないんですかねえ・・・・




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします