FC2ブログ

株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 PC表示最上段のメールフォーム「無料相談」から どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

無借金経営の創造社 ( `ー´)ノ

健全

別にそんなもんを公表する必要ないかも知れませんが・・・・・・・

わが創造社 




一応、無借金経営という事になっています 





こう書くと ものすごく優良企業みたいですけど

と、いうよりは父親が社長で、母ちゃんが経理をやってる

いわゆる「パパママ企業」ですからね。


安月給かつ

最悪、払わなくても文句言わない息子2人が社員という・・・・・



これはある意味 最強の形ですよね 



おまけに事務所は昔からの自社所有で家賃もかかっていません。

家賃ない、返済なし、で安月給。

そんな設備投資を繰り返すような業態でもありませんし

手形のお客さんなんて一人もいませんしね・・・・・


ありがたくも一定の売り上げが安定している現在

なんとか無借金状態をキープしています。



俗にリフォーム会社に工事を頼むと

会社経費を上乗せした金額になるから高くなる、っていいます。



普通の会社ならそうでしょう 



家賃だってかかるでしょうし、

社員さんを何人も抱えれば運転資金もいるでしょう・・・。

借り入れをしてれば毎月の返済もあるでしょうし、

うらやましくもボーナスだってあるんでしょう 



その全てがない創造社・・・・・



これで借金まみれだったら会社をたたんだ方がいいですよね 



これも先代の時代から、長く地元で商売をさせてもらっていた結果ですし

その分は・・・・・・





安価な工事金額に還元してご案内をしております ( `ー´)ノ



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします









関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

クロス工事 パテ処理中 ( `ー´)ノ

パテ処理

本日の業務は・・・・・・

絶賛 内装工事中です (=^・・^=)



今日は とあるマンションのリビング天井のクロス(壁紙)を貼り換え。

本格的には明日からなんですけど、なかなか工期がタイトな現場なので

今日、先行して下地だけでも・・・・という段取りで伺っています。



2人がかりで下地のパテ処理を・・・・・・



って職人さんがパテをやっているのを横目に

ふと考えてみると 




つくづく「パテ処理」っていうのは ある意味 究極の技術ですね 


パテ処理っていうのは簡単にいえば不陸(凹凸)を直す処理なんですが

これが奥が深いというか・・・・・

いや習得に100年かかるとか、そんな意味での究極ではないですよ 





お料理でいうところの卵料理じゃないですけど、

下地のパテ処理っていうのは 全ての内装工事の基本なんです。

今日のようにクロス屋さんもやりますし、塗装屋さんもパテをやります。

ダイノックなどのシート屋さんでも必須の技術ですし

内装仕上げの世界では 俗に




「下地7割 仕上げ3割」  




なんて格言がある位ですからね。



きれいな下地をつくっておく事こそ大事で

仕上げ材を貼るなり、塗るっていうのは2次的なものにすぎない。

そんな意味もあるんでしょう。



まず1回目にいれる下地のパテがあり、仕上げの上パテがあり・・・・

修理工場さんで車の凹みをなおすときはかた~いポリパテを

何層にも塗り重ねて処理をします。

振動に強い耐震パテもあれば、水溶性のもの、溶剤系のもの。

無臭のものもあれば、鼻がひん曲がるほどのパテもありますし。


現場の状況、工期に応じてそれらを使い分ける訳で

自分も一通り覚えるのに、5年位かかった気がします 





たががパテ、されどパテ、ですね。



仕上げ材の下に隠れて見えなくなってしまう「パテ処理」ですが

この出来栄えが完成度を左右するって話で

どんな材料でも下地がボコボコでは綺麗にあがりません。



究極・・・・・



ともいえるスキルなのかも知れません。

ちなみに私は下手くそです  (;^ω^)


アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

小さな工事「こそ」ご連絡ください ( `ー´)ノ

御用聞き

先日、このブログを読んで お問い合わせをくださったお客様。

早速、現場を拝見させてもらってきました (;^ω^)


簡単な大工工事のお仕事なんですけど

もう・・・・・





いや本当に・・・・・・






こちらが申し訳ない気持ちになる位に恐縮されていました 




スクーターで1時間位の距離でしたが




こんな遠いところまで来ていただいて・・・・



こんな小さな仕事でお呼びしてしまってよかったものか・・・・ 







いや・・・・・・









全然、大丈夫です (=^・・^=)






このブログ経由のお問い合わせで 新規のお客様と

たくさんお会いしましたけど、

そこを気にするお客様 けっこういらっしゃるんです。



僕らも普段そんなに大きな工事ばかりしていませんって (=^・・^=)




自分の気持ちとしては、

少なくとも始まりは小さな工事のお問い合わせからと思っていますし

そのお付き合いがやがて花開いて・・・・・

大きなお仕事につながることがあれば そりゃあいいとは思っていますが

そうなっても、ならなくても とにもかくにも きっかけをいただけるんですもん。




小さな工事のお問い合わせは大歓迎です 




「お住まいのどんな小さなトラブルからでもお気軽にお問い合わせください」





創造社のキャッチコピーは伊達じゃありません 

付け加えるなら 小さな工事「こそ」 どうぞお気軽に、ですよ。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

制服をリニューアル (/・ω・)/

ユニフォーム

創造社の公式ユニフォーム。

平成31年のこのたび 





リニューアルしました ( `ー´)ノ





と、いっても色が変わっただけなんですけどね 



お会いした事のあるお客様にはお馴染み、

以前はグリーン色だったんですが、今回からネイビーブルーに大変身。




理由も大したことないんですが、

簡単にいうと・・・・・・

難しく言っても同じなんですが、ま 要はグリーンの在庫がなくなったんです 




同じグリーンで また作ってもよかったんですけど

年齢的に そろそろグリーンが辛くなってきたのもありますし (-_-)

グリーンは目立つし、印象に残ってもらえるっていう点ではよかったんですけどね・・・


本日午後2時現在。


今日だけでも すでに4回、お得意先のお客様たちに


「誰?」  


って目をされましたね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします



Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

HP作成中

ホーmjページ

ちょっと前より・・・・・

ちょこちょこ時間を見つけては

創造社ホームページの作成をしています。



ブログもいいんですけど、

やっぱりブログだと更新の度に記事が下にさがってしまいますし

僕らとして、あるいは創造社として一番アピールしたいポイントは

いつもトップページにあったほうがいいかなあ・・・・・・て。



それにこのブログも あんまりスマホに対応していないというか・・・・

一応、表示はされますけど、

全体の構成がもともとPC用に考えていたデザインなんで

ちょっと見づらいんです。


今や検索で使うのはPCよりもスマホの時代ですからね。

そんなところも新しいホームページでは改善していけたらいいかなあ・・・・と、




ま 無料サービスのやつですけど 




完成がいつになるかわかりませんが、

お披露目の際には ブログと併せてのご訪問よろしくお願いします 


アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

一人娘 千晴さん成長日記 22

千晴2

我が家の一人娘 千晴さん。


昨年の12月

早いもので4回目のクリスマスを迎えました。



いやいや、本当に早いものです 




2歳くらいまでは・・・・・

街でツリーがきらきら光っているだけで喜んでいたんですがね 

今年は10月あたりからサンタさんにお願いする・・・・・・





プレゼントの選考に余念がありませんでした 



夜な夜な私のスマホを強奪しては

YOUTUBE動画を楽しむのが・・・・日課の千晴さん。

どうもそれで決定したようです、今年のプレゼント 



どんこつラーメンと泥んこ遊びをこよなく愛する千晴さんですから

何がくるかと思っていたんですが・・・・・・






まさかの・・・・・・

千晴3

リカちゃん人形 


はじめは任天堂スイッチでマリオカートとか言っていたんですが・・・・

4歳にしてようやく女の子らしい心が芽生えたようですね 




でも最近はおままごとキッチンで料理をふるまってくれたり

女の子は ほっといても女の子になるのだなあ、と

思わずしみじみさせられました 





お母ちゃんの手作りケーキ

千晴1

が、今年は間に合わず 

お店で買ってきましたが 甘いものもやっぱり段々好きになってきますねえ・・・




今は どんこつとマヨネーズラブな千晴さんですが

いずれはお母ちゃんとスイーツなんぞばかりになるのでしょう。

お父ちゃんは寂しい気持ちもあるけど・・・・・・





こればかりはしょうがないですよね。

逆に年頃の女の子があんまり とんこつ、とんこつ、ってなっても・・・・




それはそれで困りますしね 



今年もささやかながら平和なクリスマスの一日でした (/・ω・)/




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場監督としてのスキル その2

現場監督

現場監督に必要なスキル。

その中でも「工事のスケジュール管理」ていうのは

費やす時間の割合が大きいでしょうね。



現場監督の仕事っていうのは

単純に言えば職人さんを手配して

現場で作業してもらう、って事なんですけど

それが単体、というか1人の職人さんであれば

まあ電話1本で呼ぶだけですよ。



でも、まずは大工さん、次に電気屋さん、塗装屋さん、クロス屋さん・・・・

っていうように複数の業種にまたがるリフォーム工事をする場合

それぞれの職人さんには 

もちろん各々 別々のスケジュールがある訳ですから。

工事の順番・工期のデッドタイムを勘案して

パズルをはめこむように職人さんの手配を行う必要がでてきます。



これはどこの現場監督さんでも一緒でしょう。



しかし これがなかなか・・・・・

いや、各職人さんがこちらの希望通りの日程に

かつ工事の順番通りにすっぽん、すっぽん入ってくれれば

苦労はないんですけど

まあ、そうはいきませんわな 




その日は他の現場で忙しいとか、

この日じゃないと行けないとか・・・

こればかりは職人さんの予約は早い者勝ちっていうのもあります。


まさか先に決まっていた他の会社さんの現場を飛ばして、

こっち来いっていうのもなかなか言いづらいですしね。





・・・・・・・・言いますけど 




その他の現場っていうのが見知った建築会社さんの現場であれば

自分が直接その会社の監督さんと話して

こっちに職人さんをまわしてもらえるように交渉したりもしますし

その代わりにこちらでおさえている別の職人さんを回しあったり…


そのへんは まあ色々です。


本来なら3日はかかる仕事量の現場なのに・・・・

職人さんが2日間しか来れない?



このパターンも非常に多いです 


なら不足の1日分の下地処理は 私がやっておきます 


職人さんの予定が急に前倒しになったんだけど

まだ解体が終わってない?


これはもう その日の夜に私がハンマーかついでぶっ壊しにいきます 

このように最悪・・・・・・・



ピンチを己の筋肉で解決するのも 監督のスキルだと思います 




例えば

内装工事っていうのは上から仕上げていくのが基本です。

普通なら天井をまず塗装で仕上げて、

次に壁にクロスを貼って、最後に床のフローリング・・・・

このように塗装 → クロス → フロアーっていう

順番に職人さんをいれるのがセオリーです。



それがスケジュール上 できなければ 

最悪 床を先に仕上げて全面養生した上で壁のクロスを貼るとか

クロスと直接からむ部分だけは先に塗装しておくとか・・・・


これを俗に業界用語で「逃げる」、「逃がす」っていうんですが

監督として いかに全体の工程に支障をださないように

職人さんを配置するか、「逃がして」作業をしてもらうか、っていうのは

重要なスキルでしょうね。



もちろん基本通りの順番で工事をするのは鉄則で

最悪の場合の「逃がす」話ですけど

過去 僕らも下請けとして入った

デパートでの店舗工事なんかの最終日近くは悲惨な時がありましたね・・・



監督さんが手配した

現場清掃のクリーニング屋さんが予定より前倒しで来ちゃって

清掃をしている その傍らで

僕らが電動ノコで木を切っているという・・・・

壮絶な地獄絵図が展開した事がありました 


清掃の意味ないっていう・・・・



もちろん工期に余裕をもって手配するのが大事なんですけど

デパートとかは大概 ビチビチの工期しかもらえませんから

あの監督さんも大変だったと思います。

あの時は夜中まで清掃を手伝いましたけどね・・・




本当に「逃がす」作業っていうのは 本来いいことはないんです。

どんなに養生したって床の新品のフロアーにのっかって

天井の塗装しようっていうんですから、脚立で床を傷つけるかも知れませんし

ペンキで床を汚すかも知れません。

その養生にしたって時間もとられるし、

養生材を買うんですからコスト的にもロスですよね。



ピッチリと各職さんが順番通りに、お互いの範囲を侵さずに

気持よく作業が出来て かつ余裕をもてる工程  

それが理想なんですけどね・・・・・



現実問題 そうして「逃がす」方法を心得ているかどうかも

現場監督して大切な経験則ともいえると思います。



格言じゃないですけど

現場ではよく言うんですよ。






もし現場に何もトラブルがないなら監督なんて・・・・・・






いらないよね 




悲しいですけど・・・・・・





悲しいですけど・・・・・・





トラブルありきが監督の存在意義なのかもしれません 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場監督としてのスキル

職人の本音

このブログを執筆している私 

一応、肩書は「営業」という事になってはいますが

まあ小さな会社ですから・・・・・・



営業から積算、もちろん現場作業。

アフターの対応から事務所の便所掃除、洗い物、と

その業務は非常に多岐にわたっているのが現状です 

ちなみにお茶菓子ないから、これから買いに行きます。




まあ、それはいいとして・・・・・




多岐にわたる業務。

その中でも重要な仕事に いわゆる「現場監督」としての

業務が占める割合が私の場合 大きいです。


現場監督っていうと 

俗に雑用係みたいなイメージがあるかも知れませんが

まあ ほぼその通りです 



つくづく・・・・・・・

プロ野球の監督さん、映画の総監督さん、っていうと

一番のお偉方で、軽々しく口も聞けないイメージですけど

どうして建築業界の監督はこうヒエラルキーが低いのか・・・・



いや本当に・・・



誰か納得できるように説明をしてほしいくらいです 



冗談ですけど。




雑用係・・・・・・

っていうと聞こえも悪いんですけど、要はお施主たるお客様と

作業する職人さんとの間にはいって円滑に現場をすすめる。

一言でいえば これに尽きます。


商売ですから、

そりゃあお客様側に立つっていうのは基本ですけど

あまりに寄っちゃうと現場の声も反映されませんし

お客様側ばかりに日和るような監督は

えてして職人さんたちからブーイングの大合唱をくらいます 

職人さんたちの間では今回の現場監督は


「当たり」 


「はずれ」 


なんて言葉もある位で 

けっこう監督に対する評価もシビアなんです。




職人さんたちはプライドも高いですからね。

工期や予算の都合で バタバタになって

急な変更とか やりづらい環境での作業を強いねばならないような

事が どうしてもでてくることはあります。

そんな時にギリギリの妥協点というか着地点をセッティングできるかも

これも現場監督のスキルといえると思います。



お客様からの要望で急な変更があった場合も

上から目線で職人さんに こうやれ、っていうのではなく

まずは予定を狂わせたことを謝りますし、

その変更によって必要な材料があるのならば

自分がホームセンターにでも走ります。

状況を説明して、職人さんからの提案やアイデアがあれば

積極的に取り入れますし、それを現実的な形にしてから

自分がお客様にご許可をもらいに行きます。



職人さんが一番嫌うのは

上から目線で話も聞いてくれない、

あげくには自分は悪くないっていう態度をとる監督だと思います。



そんな監督の下では職人さんたちも手抜きはしないまでも

積極的にいいものをつくろう、っていう「やる気」はだしてくれませんよ。



自分もそれだけは そうならないように心がけています。



現場監督に必要なスキル。

っていうかまずは根っこの基本的な心構えはそんなところですね。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

芝公園ってどこにある?

芝公園4

私 生まれも育ちも港区でして、

かれこれ40年も住んでいますが・・・・・・

これって港区「あるある」だと思うんですよね。




いや、地元の皆さん いわゆる「芝公園」ってどこだと思っています?

っていうか 正確にはどこを指すと思います?、ですかね。




多分、一番メジャーなので

芝公園1

ここですよね。

増上寺横の芝生のある公園。

プリンスホテルの敷地内ともつながっていて、

四季折々の自然を感じられる 散歩にはとってもグッドなここ。







でも・・・・・

芝公園2

ここも芝公園ですよね。

丸山古墳のあるここ・・・・・

夜は熱々のカップルばかりになる・・・・・・ここ 







かといって・・・・・

芝公園3

ここも芝公園ですよね 

弁天池のあるここ。

紅葉や花見シーズンには大混雑になるここ。





先日、実際に赤羽橋あたりで

外国人の方に


「芝公園」ってどこで~すか?


って 思いっきり英語で尋ねられたんです。



芝公園の・・・・・駅じゃなくて?



No,No,駅じゃない 




芝公園と一口に言われても・・・・・

お待ち合わせですか?

なんか目印というか、ヒントはありませんか・・・・?



頼りない語学力でそう聞いたんですけど

待ち合わせでもないし、ヒントもない。

とにかく芝公園に行きたい、の一点張りでして・・・

でも夜でしたからね。

しかも若い女性でしたし、まさかこの時間に丸山古墳はないでしょうし

夜に弁天堂にお参りに行くとも思えなかったんで

とりあえず増上寺横の道を教えといたんですが・・・・・





下手したら

芝公園5

その大通り反対側の芝公園だったら

本当にごめんなさい 

区役所周りの緑地も たしか芝公園っていうんですよね・・・・




正確には知らないんですが、どうも同じ芝公園にも

都立と区立がある?

あと正式には芝公園1号地、2号地みたいな呼び名があって

区別しているとか・・・・・・




ちなみに初耳ですね 




僕らが子供の頃って

誰も「芝公園」っていう呼び名を使っていなかったですよね。

待ち合わせるにも弁天池で、芝プールで、って感じでしたし

東京タワーボーリングのあった真ん前の公園も芝公園でした?

あれはタワ下公園って呼んでましたかね。








芝公園。






その名は知れど、一口に案内はできないという・・・・・







港区あるあるの摩訶不思議なスポットなのです 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

金銭トラブル発生 ('◇')ゞ

にらみあい

このブログを開設しようと思った時。


正直、それほど反響なんてないとは思っていましたが

心のどこかで・・・・・・・



それを期待していた自分がいたのも事実です 

これほどのお問い合わせをいただけるようになった、っていうのは

本当に予想外でしたけど・・・・



でもとらぬ狸のなんとやら、ではないですが

もし今後 ブログ経由のお客様とお仕事をする事になれば 



そんな仕事が仮に今後増えていくとなれば・・・・



まだやってもいませんでしたけど、当初一番心配していたのは

正直、金銭的なトラブルの不安でした。



大規模になれば何百万、ウン千万っていう金額になるのが

僕らの扱うリフォームという仕事。


従来、固定のお得意様メインで仕事をしていた創造社にとって

ブログ経由で・・・・・・

それこそ初対面のお客様とそうした金銭の授受をする、っていうのは

相当リスキーなんじゃないか、って思いました 



なので、ぶっちゃけブログ経由のお客様と 

いきなり何百万っていう工事はできないと思っていましたし、

実際 初期の頃は

数千円、数万円単位のお問い合わせばかりでしたしね。



はじめて大きな単位でもお取引となったのは・・・・・・

ブログ開設2年目くらいであったかも知れません。


今も六本木で営業されている某店舗さんなんですが

ご商売を始めるにあたっての電気工事のみを、っていうのが

お話のスタートだったんです。

ブログ経由からお問い合わせをいただいて、お会いして

現場をみさせていただいて・・・・・

打ち合わせをさせていただく中で、色々とお話をしたんですが

実は本当はもっとやりたい工事があるんだ、っていう事だったんです。


一度、別のリフォーム会社さんに見積もってもらった金額が折り合わず

ご予算の関係もあるし、

やむをえず電気工事のみの簡単なお店にしよう、と。


本当はどういったご要望があったんでしょう?

もしよろしければカタログありますから、

いつでも事務所に遊びにきてください、なんて話をさせていただく中で

何度もお会いするようになり、結果的に電気工事のみの予定が

数百万単位の店舗工事になった、という経緯でした。




さすがにその段階では

もう金銭トラブルの心配はしていなかったいうか・・・

かなり ぶっちゃけ話ができる位のお付き合いになっていましたから 



その時の経験が大きいですかね・・・



結局、数百万単位の仕事って事になれば

お仕事はじめる前に何度もお会いしますから。

その熱意もご事情もそれなりにお話をする事になりますし

それでわかるというか・・・・




でも僕らがお客様に対して思う事は 

まんまお客様が僕らに思う事ですもんね。



はじめて会う僕らがどういう業者かわからない。

大金を託すに足る相手かどうか わからない・・・・・


当然、疑問も不安もあるはずですよね。



実際会って、お話をして・・・・・・

お互い それでしか判断はできないのだと思います。



大して付き合いがなければ

お客様が僕らを不安に思うのはしょうがないですよ。




でも僕らだって 同じくらい怖いんですよ 




腹をわって話せば それがわかりあえる。

そう思えた時から、不思議なものでブログ経由のお客様の中から

規模が大きい工事のご依頼が増えていったような気がします。



それが良かったのか、どうなのか

ブログ経由でお仕事をさせていただいたお客様と 




少なくとも今まで・・・・・・






金銭トラブルって一回もありません 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします







Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

もし転職をするなら

バーテン

自分が創造社で

今のリフォームという仕事に携わってから 

はや・・・・・・・20余年 



と、いっても自分にとって創造社は家業っていう話ですから

この仕事が好きとか嫌いとか?

向いているとか、いないとか・・・・・

あまり考えぬうちにスタートした、というのが正直なところです。



継続はなんとやら、ではないですけど

やっぱり20年も続けれいれば やり甲斐もでてきますし

この仕事の楽しいところもわかってきます。

建築業界って 

職人さんも含めて あんまり大人、大人してないっていうか・・・・

おっさん揃いなんですけど みんな学生ノリなんですよね 

そんなところも楽しいですし・・・・


だからこの道を選んだことに 今は悔いないです。



でもやっぱり

過去に一度も転職を考えた事がない、といえば嘘になりますかね。



俗に転職って35歳まで、みたいな言い方あるじゃないですか。

現在40も半ばの自分ですから、もう10年も前ですけど、

その頃って けっこう気持ちが揺れ動く事もありました・・・・



自営業みたいなもんですから、売り上げが悪い時は悪かったですし

若い時分は そんな時 

思わずハローワークに走りたい衝動に駆られることがよくありましたねえ・・・

今だから言いますが

ぶっちゃけ何回か入口まで行った事がありました 




そんな時期を乗り越えて、この歳になると

さすがにもう そんな娑婆っ気はなくなったというか・・・・

もはや退路は断たれた、というか 

これが自分の生きる道、っていう腹もくくれた気がします。



そんな30代半ばでしたけど、40代も半ばになった最近

またちがう切り口で転職っていう妄想をする事があるんです。


30代の頃よりは「自分」っていうものを深く理解してきていますし

何をやりたい、っていうよりは結局、自分って何が「向いている」のか、って

考えるんです。


建築、リフォームっていう仕事を20年もやってきて

その中でも一番自分に適正があった事って何なんだろう・・・・・

現場の作業であるのか、営業であるのか、設計のセンスであるのか・・・・

若い頃とちがい、この歳になれば ある程度それがわかってくるというか

もうそれなりに結果がでてきているはずですよね。




そう考えると





なんだろう・・・・・・・・・











しゃべる事ですかね 






一応、今の創造社の中では「営業」っていうポジションにいる私ですから

20年、お客様とは一番身近に接してきました。

ブログを執筆するのも好きですし、

そのご縁で色々なお客様と会う事も楽しいです。




お客様には色々な立場の方がいらっしゃいます。



女性のお客様が多いですけど、年配の方、主婦の方、バリバリの女社長さん。

男性で立派な会社を経営されている方もお会いしますし

今春から東京の大学に通うご予定の 地方出身の学生さんから

借りてるアパートの修繕依頼があったりもします。



どんな立場のお客さまであれ、苦手とか話があわないってないですね。

それこそ外国人の方もいれば

怖いお兄さん方のいらっしゃる事務所にお邪魔した事もあります 




そんな自分の適性を活かした転職って考えると・・・・・




う~ん 






・・・・・・・・・・・・・飲み屋さんとか?






いいですよね。





本格的な料理はつくれないですから、軽いおつまみくらいの・・・・

バーもいいなあ。





お酒が揃ってて トーク好きのマスターのいるような・・・・







創造社の「創造」っていうのを店名にして

日本語はしゃれてないんで

イタリア語かなんかで






え~と・・・・・・








創造は英語だとクリエイトですけど

イタリア語で・・・・・・「クレアッツィオーネ」?






う~む・・・・・











かっこいい 









創造社を引退する・・・・・・・・あと20年後くらい?



港区三田で

無国籍バー「クレアッツオーネ」がオープンしていたら・・・・・・・








笑ってください 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

歳はとらなきゃ・・・・わからない(-_-)

歳をとる

私事で恐縮なんですが

先日 1月14日のこと  




私ってば・・・・・・・・





私ってば・・・・・・








誕生日だったんです 



この歳になると今更、めでたい、というよりは

できることなら来ないでくれ誕生日って感じになりますよね 




しかし46歳かあ・・・・・・







おっさんだなあ 



このブログを執筆し始めた頃の私は38とかでしたから

いやいや本当に早いもんです。

30代はまだギリ「若い」って言われる事もありましたけど

さすがにもう40代半ば。

物事もわからないガキ、では済まない年齢ですよねえ・・・・。




しかし実際、歳をとってみると

若い頃にはわからなかったことを実感します。

正直、体力の衰えっていうのは あんまり感じませんけど

それでも若い頃の自分と今を並べて比べれば

何かと体力的には敵わないんでしょうね・・・・




最近 思うのはやる気、気力って

つくづく基礎体力に支えられてるんだって事ですね。

若い頃は体を酷使しても 

ひっぱたいてもビクともしないって変な自信があって

病気にも無縁でした。


いや、誰だって病気になる可能性はあるんですし

ひっぱたけば怪我はするんですけど

それでも自分だけは大丈夫、って思ってましたよ。。


その根拠のない自信が・・・・・


今はさほど自覚もない衰えってやつが

現実になった時、今みたいに・・・・

それこそ若い頃と同じように

イケイケの自分でいられるのかなあ、って思います。


気力と体力って無関係ではないんでしょうね。



でも 逆もしかり。


体力が衰えても気力があればカバーできる、って事ですし

気力が衰えても体力があれば何とかなる、って事であるのかも

知れませんもんね。

両立しているのが理想ではあるんでしょうけど

齢40を超えて、これからの50代、60代・・・・・

体力の衰えを気力でカバーして いつまでもイケイケてる

そんな おっさんになりたいもんです。


アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします


Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

リフォーム会社の営業ノルマ

営業ノルマ

昨日の記事でも触れたのですが 

わが創造社 

いわゆる世間一般のリフォーム会社とはちょっと違います・・・



逆にいうと

僕らはそういう会社との付き合いが あまりない 


ひらたくいうと世間一般でいうところのリフォーム会社ってやつ、

要は同業他社さんの事を あんまりよく知らないんですよね・・・・



もちろん仲間で付き合いのある同業他社さんはたくさんいますけど

いわゆる

強引な営業、営業っていう典型的なリフォーム会社ってやつを知らないんです。


ぼくら創造社は先代が興した鉄工所が そのルーツであるのは

以前にも触れましたが、そのせいか創造社っていうのは

悪く言えば旧態依然で、

根本にある基本理念というか・・・・・・

職人魂といってもいいポリシーが創業当時から変わっていないというか・・・






あのね 


仕事っていうのは~



こちらからお願いするもんじゃないの 



よい結果を残していればね・・・・




それをわかってくださるお客様わ~ ♪
















自然と増えるんでい、てやんでえ 







・・・・・・・・・・・・・・・・・・。















べらんめえ 






平成も終わろうというこのご時世に・・・・・

もはや世界遺産なみにレアな このような価値観が

今でも創造社に

脈々と受け継がれています 



さすがに齢70の現社長から僕らに世代交代する中で

このブログの開設しかり 

少し積極的に世にアピールしよう っていう変化はあるんですけど、

でもまあ やっぱり基本的に町工場から身を興した先代、

僕の祖父からの考え方ってあんまり変わっていないのが正直なところです。



しかし、

とはいっても時代の流れには抗えないのが世の常であります 

研究、勉強という意味で 

世間一般でいう いわゆるリフォーム会社さんが

普段 どういう営業活動をされているのか、っていうのは興味がありましたよね。



なので

そいういう会社の現場をやった事のある職人さんや

そういう会社に勤めてらっしゃる営業マンの方から実際に話を

聞かせてもらう事があるんです。






が・・・・・・・・








端的に言いますと・・・・・・







これは







自分には無理 





この一言に尽きます 






基本的にどこのリフォーム会社さんの営業にも

ノルマはあるみたいですし

住宅営業であれば年4棟の新築物件をとってこい・・・・・とか。



リフォームでも

月の売り上げ300~400万くらいのノルマが

営業マン一人に課せられるらしいですね。

ひどいところになると月500万とか・・・・・



年間6千万のリフォーム工事を

一人で絶対にとってこい、って話ですよ? 







僕にいわせれば、そんなもん人間業じゃないですね 




まあ実際その中で生き残っていく営業マンもいるんでしょうから

不可能ではないんでしょうけど

やり方も訪問営業がメインらしいですから、すごいですよね・・・・・




どうやれば いきなり訪ねて

家一軒売るなんて離れ業ができるんでしょうね 



でも

一日に下手すると50軒くらいピンポ~ンするらしいですから

一か月で1000~2000軒、年間換算で・・・・・・・

それだけ数うちゃ そのうち当たるっていう精神なんでしょうが。



いや、すごいですね・・・・



訪問営業っていうスタイルに賛否はあると思いますけど

単純にそのメンタル力というか、労力って点に関しては

素直に脱帽です。


たいがいの営業マンは固定の基本給+自分が成約させた工事の

3~5%くらいを歩合でもらえるらしいですから

前述のように仮に6千万のノルマをこなせば

固定給にプラスして

およそ300万のインセンティブが給料に加算される計算です。

年収が一千万近くになる営業マンもいるらしいですから

その点は 転職したい程に とっても羨ましいですねえ・・・・・






しませんけど 






と、いうか同じリフォーム会社っていうくくりで

同じ「営業」を担当している自分ですけど

絶対につとまらないですよ・・・・・・・そんなもん。

1年で辞める自信がありますね 


実際、大手のリフォーム会社さんであっても

年中 営業マンの求人をだしているとことがありますし

離職率も5年つとめられたら スーパーマンっていう状態らしいので

どんどん人が辞めては募集して、辞めては募集して・・・・・

それで生き残った人間だけを優遇するという、

世にも恐ろしいシステムらしいですね・・・・。




賛否はあるんでしょうが・・・・



違法な事をしている訳ではないですし、

それで結果をだせて生き残れる人間がいる、っていうなら

いわゆる世のリフォーム会社の営業システムっていうものが

存在していても自分個人としてはかまわないと思っています。



でもそこに弊害が生まれているのであれば、それは問題でしょう。



ノルマ達成を焦るために、無理な工期で工事を行ったり

高齢者の方を狙って不必要なリフォーム工事を押し付けたり・・・・

業界全体の信頼問題にも直結するようなニュースを

相変わらず耳にしますよね。



根本的には リフォームっていう仕事は

そういう営業システムでなければ

利益があがらない、っていう点に原因があるのかも知れません。

一般のお客さまで一生のうち リフォームを経験することって

そんなには 機会がないはずですし、いいとこ1,2回でしょう。

その少ないパイを多くのリフォーム業者が取り合っている、っていうのが

今の縮図でしょうから、これは難しい問題かも知れません。



このネット全盛の世ですから

これからは訪問営業などに頼らずとも、情報が収集できる時代です。

従来は情報がないからこそ、不安にもなり 

そこにつけこまれるっていう点も大きかったと思います。

なので

ある予測では

今後は訪問営業っていうシステム自体が成りたたくなるっていう説もあります。





もしそうなったら・・・・・




世が変われば・・・・・・








私も年収1000万ちかくになる日がくるのでしょうか 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

創造社 リフォーム会社じゃありません?

どっち

わが創造社 

あんまりそう意識した事はないんですけど、

ジャンル的には「リフォーム会社」っていう事になるんだと思います。


意識した事がないっていうのは

なんというか・・・・

世間一般がイメージするような「リフォーム会社」とは違っている、と

思っているからですかね。


皆様がイメージする いわゆる「リフォーム会社」って

例えば従来 当たり前のキッチンだったものを

オシャレな大理石張りのシステムキッチンにしたりとか・・・・・

キッチン




ただの真っ白い塗装だった壁を

デザイン性あふれるクロスとタイルでイメージチェンジですとか・・・・

エコカラット


平たく言うと女性のインテリアコーディネーターさんが活躍されてるような

設計

デザイン

コーディネート

そんなイメージがおそらく大きいんだと思います。




創造社にもインテリアコーディネーターの資格を持った人間はいますし

そんなお仕事をやってない、って訳ではないんですけど

それがメインである・・・・・とはいえないですね。



だから ちぐはぐなんですけど

世間の皆様が抱く「リフォーム」って

正確にいうと多分「リノベーション」ってやつなんです。

WIKIってみますと・・・・

「リノベーションは、修復だけでなく
用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりする行為も含むため、
より良く作り替えるという目的が含まれている。
工事の規模も、間取りの変更を伴うような大規模なものを指すことが多い。 」



ふむ 


そして一方・・・・

「リフォームは「老朽化した建物を建築当初の性能に戻すこと」を指し、
元に戻すための修復の意味合いが強い。
古くなったキッチンを新しいものに変えることや、
汚れた壁紙を張り替えるなどの小規模な工事は「リフォーム」に分類される。」


そういう意味では僕らのような小規模な工事屋こそが

リフォーム会社であり

皆様がイメージするきれいどころのリフォーム会社さんは

「リノベーション会社」ってことに本当はなるんだと思います。


それを区分けする この2つの言葉自体、

最近のもののような気がしますし

そんな厳密な色分けではないんですけど、正確を期すというか

その会社の特性を見極める、っていう意味では知っておいて

いいワードであるのかも知れません。



僕らでもリノベーション工事をする事はあります。

右側のリンク先でもご紹介している店舗の新築工事なんかは

設計・デザインも込で、それなりに大規模ですから 

それに当たるんでしょう。



一方 リノベーション会社さんが

小規模なクロス工事だけをやる場合っていうのももあるでしょう。



だから、あんまりキッチリと分野が分かれている訳ではないんですけど

僕らはお住まいの小規模な修繕がベースの会社ですから

やっぱり「リフォーム会社」なんでしょうね。


でもリフォームの一般的なイメージってリノベーションなんでしょうから

なんかリフォーム会社って呼ばれる事には違和感があるんですよね・・・・・




僕らは





僕ら創造社は・・・・・・






まあ








あなたの町にいる・・・・・










用務員さん?






ちがうな 





こう・・・・・






昔ながらの自転車屋さんじゃないですけど

自転車に関してのトラブルなら あそこにいけば何でも相談できる

町に必ず一軒はある・・・・・




リフォームでもリノベーションでもなく

そんな町の工事屋さん、っていうイメージがいいですね 


アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

人工知能AIがもたらす影響

job_lost2.jpg

おお・・・・・・・・



リフォーム業界はなくてよかった 



最近、よくこのニュース目にしますよね。

人工知能や3Dプリンター、オートメーション、ドローンなどの台頭によって

従来当たり前のように存在していた仕事に

機械がとって変わるっていう・・・・・



正直そう言われても全然実感わきませんけど

理論上はあり得る話なんでしょうね。


たしかにインターネットが普及していなかった時代・・・・・

ほんの15年前って

そんなにネットはメジャーでなかったと記憶していますけど

あの頃、今のネット中心の世の中になる事なんか

まるで実感がわかなかったですもんねえ・・・・



2020年はオーバーとしても

機械にとって代わられる仕事がでてくる、ってのも

あながち非現実的とはいえないのかもしれません。



僕らリフォーム・・・・・・大きくいえば建築業界には

どんな影響がでるんでしょう?


現場での作業をロボットがとって変わる、

ってのは想像しづらいですけど、

まあそれもあって建築業界全体、

あんまりこの問題に関心が薄い印象があります。

毎回、同じ形での決まった状況での作業なら

オートメーション化なりロボット化も可能かも知れませんが、

現場作業って同じ状況っていうのは絶対にないですからね。

そういう意味でもちょっと想像ができないというか・・・・




単純に予想できるのは制作物の分野ですかね



タンスをつくったり扉をつくったり・・・・・

ステンレスを折り曲げてレンジフードをつくったり、っていうやつ 

もちろん今でも既製の完成品も売ってますけど

規格にないサイズですとかオリジナルのものっていうのは

人力の手作業ですから、そのあたりが3Dプリンターとかの影響を

うけやすいのかも知れません。



あとはまあ設計に関するほうですかね。

洒落た飲食店などの設計っていうのは好みもありますし

独創的なデザインが問われるっていうのがありますが

そうでないもの、単純に機能だけを果たせば問題ない、っていうものは

従来の設計士さん任せから変わってくるのかも知れませんね。


構造上の安全面とか強度計算っていうのは

今では資格保有者の仕事な訳で、

それを いきなり機械が取って代わるっていうのも

怖い感じはしますけど、

それとて そう遠くない未来には現実になるのかも知れません。



現場の職人さんレベルでも 従来は経験則だったり

手先で覚えた感覚で勝負、ってとこはありますけど

今後は系統だったマニュアルにそって・・・・・・・なんて時代もくるんでしょう。



まあ、いくらなんでも2020年て・・・・・・・来年? 



さすがに来年の今頃、世の大半の仕事がなくなっているとは思えないですけど

そうなった時の世でも・・・・・普遍的になくならないもの。


それは「対応」なのかも知れませんね。


迅速であり、親切であり、丁寧であり・・・・

それこそ「人間味あふれる」お客さまへの対応こそが

機械にはとって変わられないものになっていくのかあ、って思います。



コストも経験も知識も応用力も みな横一線ってなったとき

「対応」

それだけはそれを操る人間の姿勢しだいですもんね。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

「地域密着」の業者であるという事

地域密着

今、このブログをお読みくださっている方 

その大半はお住まいやオフィスのリフォーム、

あるいは何かしらの修繕などをご検討している方々でしょう。


そして

その実際の施工を任せられる業者さんを探している・・・・・・

そんな方が多いのだと思います。


じゃないと こんなブログ わざわざ見ないでしょう 




過去記事でも幾度も触れましたが、突き詰めれば それは



「よいリフォーム業者の選び方」



っていう話になると思いますが、ここで今更それを語るよりも

そんな比較サイトや まとめサイトって世にいくらでもありますよね。



営業マンが親身なのかどうか?


見積書は詳細がわかるような書き方をしているか?


専門の資格を持った人間が在籍しているか?


下請け任せのブローカー的業者ではないのか?



そんなサイトを覗けば よいフォーム業者かのチェックポイントは

いくらでも載っていますし、そのどれもが・・・・・・・・まあ・・・・・



間違いではないと思います 



でも、それ以上に大きいのって、

できるならば工事は近隣・地元の業者にお願いしたい、

っていう事ではないでしょうか。



これは思ったより大きなニーズで

僕自身、このブログ経由からのお問い合わせを過去数年・・・・

それこそ もう100件、200件というお問い合わせをいただき

その数だけお客様とお会いしてきました。


その中で皆様の中に地域密着の業者を求めるニーズが

これほどあるんだ、っていうのは逆に僕自身が驚いた程でした。



このインターネット全盛のご時世で、情報は世界中から集める事が可能な訳で

匿名のSNSがこれほど普及した日本で

それでもなお 「顔」の見えるローカルエリアの業者ニーズがある。

本当に不思議に思ったくらいでした。



価格だけを比べられれば、

港区の業者よりは埼玉でやられている業者さんの方が安いでしょう。


施工実績だけを比べられれば、

銀座にオフィスをかまえるような大手の会社さんが優れているでしょう。


そんな情報がいくらも収集可能なネット上において

どうすれば創造社をアピールすることができるのだろう・・・・

「勝つ」事ができるのだろう・・・・・・


あ・・・・・







無理だ 




このブログをはじめる前、それが率直な感想でした 




そんな中、ブログを書き続け 蓋を開けてみれば

始める前は思いもしなかった地域密着型へのニーズの大きさに

本当に学ばされた気持ちでしたね。

しかも女性からの問いあわせが非常に多い、という点もです。




その経験から思うに、特に女性はそうなのでしょうが

やっぱりリフォームっていうものの大きな特徴は

他の大半の仕事とちがって

お客様のプライベート空間にお邪魔する仕事なんですよね。


そしてはっきり言ってしまえば 

全てのお客様が建築の知識に明るいか、っていえば

それはそうじゃないですよね。

むしろ専門的な事はわからない、っていうお客様が大半であると思います。


だからこそプライベート空間に立ち入らせて

かつ 自分には見えない部分も多い工事をお願いできる・・・・・・

文字通り「信頼が出来て任せられる」相手を探している。

そう考える事も重要なんだと気づかされました。



その潜在的な需要が地域密着型の業者ニーズとなっているのだと思います。



たしかにローカルエリアという狭いコミュニティで

長年のご愛顧をいただくのは それは信頼の一つの証であるのだと思います。

仕事も人間も常に見られている、という感覚はあります。

だって

地元で悪評まき散らしながら 地元のお客様を相手にしていたら

速攻つぶれのは それは想像に難くないと思います 




やれ訪問営業だ、派手な広告で全国展開だ、っていう会社であれば

ここでトラブって駄目なら はい次いってみよう、て事もできるでしょうけど・・・・・



逆にそれが地域密着型の難しさですかね

怖さといいますか・・・・・




自分の経験でも地元で長く営業されている業者に悪い業者って

自分で言ってりゃ世話ないですが、少ないと思います。

世代交代がすすまずに

少しフットワークが重かったり

新しいシステムに弱い、っていう業者さんはいますけど・・・・・




前述した通り、世のそんなサイトを覗けば

よい業者さんの見分け方、っていくらもチェックポイントがあります。

でも もしよければ・・・・・・



そこに


「地域密着型」の業者である 



を加えていただけると・・・・・・・







僕らは非常に嬉しい 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

新年ご挨拶回り

謹賀新年

あらためまして・・・・・・・

新年あけましておめでとうございます 



昨日7日より通常の営業を開始していますが・・・・・・

今週は まあリハビリ期間みたいな感じですね。

非常~に まったりとした時間が流れております (-_-)



来週から開始予定の工事が2,3あり

休みボケした心身に活をいれるべく

今週は

お得意様へのご挨拶回りをぼちぼちと回らせてもらっています。




ご挨拶回りといえば 



そうです、



お年賀の贈答品が欠かせませんよね 





創造社は地元が麻布十番ですし

私の実家は自由が丘にほど近いので・・・・・

まあ とにかく和菓子、洋菓子、スイーツの名店が多いんです。

自由が丘なんか石を投げればスイーツに当たるって位

多いですよね・・・・。



そんな妙な地の利がある創造社。


当然、それはお得意様も周知の事ですので

そんじょそこらの銘菓を持ってご挨拶に行った日には

まじで大ブーイングを食らいますからね 

毎年、毎年 チョイスに苦労するんですよ・・・・・





なんて、本当に以前は毎年、毎年サプライズで

自由が丘の食べログNo.1のスイーツや、麻布十番の名店、

中目黒の変わり種のお菓子、とか用意していたんですよ。


・・・・・・・・・これがけっこう大変でして (-_-;)


お正月にやっている名店をピックアップして

かつインパクトある商品をゲットするという・・・・



かつ正月休み中にわざわざ行列に並んでくるという・・・・・




かつ以前とはちがう商品にするという・・・・・




いや、いや

けっこう馬鹿にならない手間をかけてたんですよ。



なので最近・・・・・ここ何年かは

KIMG1452.jpg





実家近くの名店「お菓子処ちもと」さんの

170725153552dg6m_l.jpg

八雲餅でございます






これ一本に統一しています。

いや、あれこれ手間かけるのが面倒くさい、ってのは・・・・・・・・ないですよ。



数ミリはありますけど 




マジ話、かつてないほどにこの一品。

お得意様たちの評判がよかったんですよね。





あちこちに支店があるお店でもないので

私の実家方面に行かないと買えないお菓子、というのもありまして、

前に自腹でお金払うから買ってきて、という注文をお得意様からうけた程です 




実家の場所 バレバレになりますけど

「お菓子処 ちもと」

170316102139jx6y_l.jpg

東横線は「都立大学駅」から徒歩5分くらい。

目黒通り沿いに面したお店で、地元では有名なお店です。




八雲餅のお味は・・・・・・・・





実は人にあげてばっかで 私ってば 

これを一回も食べた事がないんですよね 



でも

これだけ評判いいんだから 美味しくないはずはないと思いますよ。

お近くを通る機会がありましたら ぜひご賞味を 




もしくは創造社にお仕事を発注すると・・・・・・





もれなく八雲餅を2つ つけましょう (^_^;)




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

年始営業のご挨拶

お礼

新年あけましておめでとうございます。



創造社は本日1月7日より通常の営業を開始しております

お休み中にメールでお問い合わせいただいたI様、S社様。

お問い合わせ本当にありがとうございます。

本日より随時ご返信をさせていただきますので、よろしくお願いします。


本年度も変わらぬご愛顧をいただけますよう

どうぞ皆様、また一年 創造社をよろしくお願いします。




アクセスありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします