株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

シンク周りコーキング打ち替え

コーキング1

キッチンのシンク(流し)周りのコーキングの打ち替えです。


リフォーム、って程じゃありませんが、一般宅のお客様からは

お問い合わせいただく事の多い工事です。




ここまで劣化やカビが発生していますと

コーキング2

コーキング3

清掃ではどうしようもなく

いっその事 コーキングを打ち替えてしまった方が早いです。




カッターで劣化部分を取り除き・・・・・・

コーキング4




形にテープ養生した後、コーキング材を充填します

‌コーキング5






完成

コーキング6




水回りのコーキングの劣化にお困りのお客様

ぜひお気軽にお問い合わせください。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

そのミス 誰のせい?

責任

私自身 他の業界の仕事を深く知らないので一概には言えませんが

とにかく責任の所在が曖昧になりがちっていう点は

建築業界、特に現場作業においては多いと思います。



建築工事、リフォーム工事っていうのは

言ってみればバトンを継いでいくリレーのようなもので

まず解体屋さんが現場を解体して、

次に設備屋さん(電気、水道、ガス等)が配線や配管を設営します。



その後、大工さんや軽天屋さんが壁、天井などを造り、

その完成した壁なり天井を仕上げるのが内装屋さんの仕事。

まず天井を仕上げる塗装屋さんが入り、その後 壁を仕上げるクロス屋さん、

最後に床屋さんがはいって とどめにクリーニング業者さんが清掃をかける、と。



例えばの一例のリフォームの流れですけど、

今言っただけでも7つの業種の職人さんが順番にバトンを継いでいくわけです。

これに家具屋さんやシート屋さん、ガラス屋さんだのが加わる事もザラですし

それを束ねる現場監督さんも数にいれれば

通常、10回以上のバトンを継いで一つの現場を完成させるわけです。



きれいにバトンを継いでいければ 問題はないんですけど

結局、前走者と後走者の仕事って「かぶる」部分もでてくるんです。

しかも その後 何人もの後続ランナーが現場に入るっていう事で

どうしても「誰かがやってくれるだろう」的な甘えがでてくるんですよね 

そのへんの曖昧さが一つですね・・・・・・



代表的なのが清掃の問題 



そりゃあ、各職人さんが自分で汚した分は自分で清掃をしていくのが筋なんでしょうけど

どうせ後の職人さんが また汚すっていうのも事実ですし

最終的にはプロのクリーニング屋さんが綺麗にしてくれる、って考えるのも

まあ無理はない事ではありますよね。



これは一般の方が聞けば不思議に思われるかも知れませんが

建築業界の職人さんって原則、掃除機を持っていないんです。

自分も駆け出しの頃に これ気づいたときは けっこうカルチャーショックでしたね・・・・


いや、もちろん最低限ほうきで掃くくらいの事はしてくれるんですけど

掃除機だ、雑巾がけだ、っていうのは 範囲外っていう考え方が一般的です。



色々な事情・・・・・・



ぶっちゃけ車に掃除機を積むスペースがもったいない、とか

前述のように 

それは現場監督なりクリーニング屋さんがやるもの、っていう気持もあるんでしょうけど

自分のように駆け出しの頃から

現場の仕上がり全体の責任をもつっていう立場できた人間からすると

すごく違和感がありました。



業種も細分化しすぎている、っていうか

各々の職人さんって請け負うのは あくまで自分の専門分野だけ、であって

それ以外の事には極端なくらい手を出さないんです。

大きな目で見れば結局それが「ケジメ」になるのかも知れませんが

現場監督の立場からすると、

わかるけど それくらいやっておいてよ・・・・・って思う事も多々ありますね。




ちょっと叩けば直っちゃう扉の立て付けとか、

ビスがゆるんでいるだけの家具であっても

大工さん以外の職人さんは原則 手をだしません。


そのまんま放置で仕上げられている事も珍しくありません 


言えばやってくれたりもするんですけど、

黙っていたら まずやってくれませんね。



他にも理由は色々なんですけど

責任の所在が曖昧な事は多々あり・・・・・・






最終的には現場監督の責任になるんですけどね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。






Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

仮設工事 ~ウインドウの目隠し~

足場

あまり一般的な言葉ではないと思いますが

建築業界の用語の一つに「仮設工事」っていうものがあります。


代表的なのは ↑ 写真のような仮設足場を組むための工事など。

これにしても外壁塗装などをするための一時的なものであって恒久的なものでない・・・

塗装工事が終わればバラしてしまう あくまで仮設のものっていう意味合いの工事です。



工事の為に室内をビニールシートなどで覆うような「養生」も同じ意味で

仮設工事と呼ばれます。




今回ご紹介するのも一種の仮設工事っていえるんですが

仮設1

渋谷区にある商業施設ビル内にあるレストラン。



今回、お店全体が次のテナントさんに入れ替わるっていう話でして

来月から次のテナントさんによる店内の大幅な改装工事がはじまります。



ビル1Fのメインエリアに位置するレストランなので

仮設2

店内はガラスウインドウ越しに素通しっていう状態でして・・・・・





これから店内でギッタンバッコンぶっ壊したり、運んだりっていう工事の様子が

このままですと一般のお客様に丸見えになってしまいます 




なのでウインドウ全体に専用のシートを貼って目隠しをしようっていうお話で

これも前述のように一種の仮設工事ですよね。




理屈は車などの窓に貼るシートと同じです。


まず専用のポンプででガラスを湿らせたのち、シートを貼り込みます。

仮設3


仮設4




完成後はこんな感じ

仮設5

きれいに目隠しできました 




来月一杯かかるっていう店内の改装工事が終わったのちは

このシートも剥がさねばならず、まさに一時的な仮設の工事っていう訳です。




ブルーシートなどで覆ってしまえば、目隠しの役割だけは

それで済むんですけど やっぱり見栄えからいうとこちらの方がきれいですし

その辺はビルオーナー様の美意識によるところが大きいですかね。

もちろんこちらの方が費用はかかるわけですから・・・・・・




お客様から急なオーダーの仮設工事でして

間に合うかなあ、ってのが本音でしたが

何とか材料と人員が確保でき、終わってホッとしました・・・・・





めでたし、めでたし 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

一人娘 千晴さん 成長日記 10

千晴12

つくづく・・・・・・・子供の成長というのは早いものです 


ついこの間まで 公園に行っても 

お父ちゃん、お父ちゃんと2人で遊んでいたものですが

最近では 公園で遊んでいる子らと言葉はなくとも

一緒に遊ぶようになりました。




お父ちゃんは・・・・・・・・・・







寂しいよ 千晴 




しかし、これも親離れの第一歩と思えば ほほえましい感もあるのですが

言い換えれば人間関係のはじまりともいえる訳ですよね。


↑ 先日も仲良く3人で遊んでいた男の子2人が・・・・・・

なんでしょう、詳しくは見ていなかったんですが

多分、おもちゃの取り合いをはじめて 一方の子が相手を泣かせてしまったんです。



自分はちょっと遠くから見ていたんですが。

間にはさまれた千晴も どうしていいかわからずアタフタするばかりでしたね。



男の子それぞれのお母さんも飛んできて、謝罪合戦がはじまっていたんですが

これで遊びが終わって、もう3人でいられなくなるのが寂しかったんですかね・・・・

千晴がいきなり大音量で私を呼んで言うんですよ。





お父ちゃんが・・・・・・








うん?









謝って 








なんでやねん 








ちがうでしょ・・



遊びたかったら、自分で まだみんなで遊ぼう、って言いなさい 千晴 




で、千晴の仲裁により 見事 男の子2人 仲直りをしていました 





いやいや・・・・・





社会の人間関係の難しさに比べれば、そりゃあ大したこともない事でしたけど

千晴がはじめて遭遇した、なんというか、そういった難しさだったのかも知れません。

これから保育園や学校に行くようになれば、何度もこういう場面に遭遇していくんでしょう・・・・





千晴・・・・・





お父ちゃんもお前に教えられるほど立派な人間じゃないけど

そういう時は・・・・・・・・・まあ・・・・・・








警察沙汰にだけはならぬよう、好きにやりなさい 







そんな千晴さんの成長を感じた週末の昼下がりでした 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

平成29年度 公共工事労務単価の発表

労務単価

以前にもご紹介した・・・・・・」公共工事労務単価 


簡単に言ってしまえば 昨年1年間で行われた公共工事全体の平均値から

各職種の作業員1人当たりの賃金/日をあらわすものです。


大工さんと内装工では1日あたりの賃金がちがいますし、

景気が悪く公共工事の発注金額が低めに抑えられた年であれば

その分 1人当たりの賃金も下がります。



景気動向やリアルな1年間の実績に基づいて

お国が毎年発表する単価な訳ですが、あくまでも自治体が発注する公共工事での話。


僕ら創造社のように民間の工事業者に そのまんまあてはまる単価ではないんですけど

毎年ひとつの参考程度に発表を楽しみにしています。



今年度は・・・・・・




昨年度に比べ、全職種の平均として3.4%のベースアップのようです。

昨年は¥10,000だった賃金が¥10.340かあ・・・・・・・





あんまり大したアップじゃないですね 





でも、この労務単価が過去ピークであった時に比べ

およそ94・5%まで回復しているらしいです。

ピークって・・・・・・・やっぱりバブル期のあの頃なんですかね?




たしかに今年に入ってから、業界全体がバタバタ忙しい感じはしますね。

東京オリンピックの影響もあるのか、仲間の内装屋さん、設備屋さんと

なんだか皆、忙しくしているみたいです。




わが創造社は・・・・・・・あんまり変わらないですね 




別に床ずれができる程 ヒマっていう訳ではないですけど

変な話、去年が忙しすぎたんで それに比べれば朝まで残業が少ないだけでも

もうパラダイスです 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

禁煙への道 ~そのはじまりとは~

禁煙7

とうとう届きました・・・・・

電子タバコ 



なんだか総称でVAPEってな呼び方をするらしいですね、電子タバコって。



今回の禁煙ミッションの中核となるものなので

到着を待ちわびていました 

さて、さて・・・・・・・






どれどれ 






スイッチ入れて・・・・・・・吸ってみる。








す~・・・・・・・








うむ 












微妙 





まだまだ日本ではメジャーでもないVAPEですけど

簡単にいうとリキッドと呼ばれるグリセリン液(これに様々な香料がはいっている)

をバッテリーで熱して水蒸気の煙を吸って吐く、っていうのがその基本構造です。



いやいや、調べてみると これで中々奥が深いと言いますか・・・・・


まずリキッドなんですが、これが それこそタバコフレーバーのものから

柑橘系のフルーツ系、バニラなどのスイート系からハーブ系。

挙句の果てにはオロナミンC風味まであったりするんです  




だからまず自分にフィットするリキッドを探さねばならないのが一つ 


とりあえず純正キットについていたミント系を試したんですが

自分には駄目ですね、これ・・・・・・・・全然 吸った感じがないんです 

今や海外製などもあわせ、数百種類はあろうかというリキッドの中で

マイフェイバリットを見つける、っていうのはなかなか大変そうです・・・・・




あと全然知らなかったんですが、

そもそもVAPEの本体キットって今や形も性能も様々なものがあるんです。

自分が買ったのは3千円程度のスタンダードなキットだったんですが

高いものなら数万円っていうものもあり、煙の量の調整ができるものや

メンテナンスが楽なものってな感じで これもそれこそ難十種類もあるんです 



煙を最大調整のできるキットは

禁煙8

「爆煙」などと呼ばれて、もうドラゴンのような煙を吐いている人を

最近、町で見かけませんか?

あれって、これだったんですね・・・・・・





結論から言いうとリキッドとキット。

それぞれ星の数ほどある同士の組み合わせで

一番自分にマッチするものを見つけられるまで・・・・・・・



自分の禁煙はおあずけになりそうな感じです 




とりあえずはタバコ味、コーヒー味、レモン味のリキッドを試してみようかな、と・・・・・・




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

恐怖・・・・消える所有物とは ( ;∀;)

泥棒

以前にもご紹介しましたが 


建築業界での現場は大別すると2つあり

ゼネコンさんなどが仕切る大規模な高層ビル新築現場などを「野帳場」

僕らのようにお客様の一般住宅にお邪魔して行うリフォームを「町場」っていう

言い方があります。



まあ、町場の現場っていうのは

何というか、皆様も想像ができるとは思います。

今、みなさんがお住まいのお宅に業者がいて工事をしてるっていう状態で

別に想像に難くはないと思います。


むしろ


一般のお客様の想像を絶するのは野帳場の方でしょうね・・・・・・・






あ 



皆様も小学校の頃などに習ったとは思いますが

泥棒1

野帳場においては持ち物に名前を書いておくのは基本です。

っていうか・・・・・・鉄則です 





何故って・・・・・・






普通にかっぱらわれるからですよ 





結局、野帳場っていうのは規模が大規模な分

お互い面識もない色々な業者が現場に入り混じりますので、

あんまり仲間意識って芽生えないんですよね・・・

文字通り、たいがいが その現場限りの付き合いですし

そうなるともう やりたい放題っちゃやりたい放題なんですよ 




脚立、台車は目を離すとなくなるのは基本ですね・・・・・

あと狙われやすいのが延長コードかな。

レーザー計測器など高価な電動工具もやばいです 



ちょっと無断で借用、ってのは まだいい方です。

離れた場所に放置されているなら回収もできるんですが

そのままお持ち帰りされて

最悪の場合 ヤフオクで売られている時がありますからね 

けっこうフリマなんかで○○建設って名前の入った道具とかが売られていますけど

あれもその類が多いんですよ。






業者同士がパチリあっているのもあるんですけど

実は僕らのような工事業者の荷物を専門に狙っている泥棒さんもいるんです 



僕らでも現場近くの駐車場にトラックを停めて、お昼休みにラーメン屋に行くこともあります。

荷台に幌はかけますけど、まさか鍵が付いている訳でもないし

普通 荷物や道具って荷台に積みっぱなしですよ。




そんな隙のある業者がいないか、

町中を徘徊してチャンスをうかがっている一団がいる事があるんです。

だから僕らもお昼に出る時には、貴重品か高価な道具は鍵のかかる運転席に

しまっておくのは 今や常識っていうレベルです。

昔では考えられなかったですけどね・・・・・・




話はそれましたが

野帳場っていうのは そのへんが本当に難しいですね。



面識も縁もゆかりも今後ないであろう者同士が 

一カ所に集まって一つの物を作ろうっていう話なんで

なかなか僕ら町場の業者同士のような連帯感も仲間意識も生まれづらく

それを束ねるゼネコンの監督さんっていうのは本当に大変だと思いますよ。




絶対になりたくありません 




差別発言と思っていただきたくはないですけど、

やっぱり野帳場に出入りする職人さんっていうのは気の荒い人も多いですし

ある意味、野帳場っていうのは一般社会から遮断された空間ですから

なかなか一般常識が浸透しづらいという面は現実あると思います。

野帳場には野帳場のルールっていうか暗黙の了解みたいなものもありますし、

それもまあしょうがないというか・・・・・




野帳場、町場・・・・・・



どっちが優れているとか、劣っているとかの問題ではなく

どっちを選ぶかっていうのは これはもう究極 好き好きですよ。





自分は町場の方が好きってだけなんです 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

一人娘 千晴さん 成長日記 9

千晴8

我が家の一人娘 千晴さん。



過去、ご紹介している通り 

成長が早いというか 妙に自立してるといいますか・・・・・





最近の朝

千晴9

好物の玉子ごはんを自ら製作し・・・・・・






千晴10

千晴11

洗い物をこなします 







千晴4

食べこぼした床を清掃しだすわ

もう一人暮らしできるんじゃないか、って位にしっかりしてるんですよね 






そんな しっかり者の千晴さんなんですが

意外な事に まだオムツがとれないんですよね・・・・・・・




絶賛トイレトレーニング中で、

トイレ成功のたびに奥さんと私二人で

便器にまたがる千晴をなでなでしています 




なでなで・・・・・・




もちろん成功のモチベーションをあげる為にやっているんですけど

千晴的には どうもトイレはみんなで見せ合うものと捉えているのか

最近、私がトイレに入るたびに 扉をドンドン叩き





おとうちゃんのトト見たい~ 





と叫んでいます。






絶対に駄目だから 







しかし、こういう天然っていうか子供の無邪気な発言って面白いですね。



つい先日も

奥様と千晴の3人でファミレスに入ったんですが

隣の席が千晴と同世代位のお子さん連れのママさん達だったんですよ。



隣り合った同世代の子連れ同士ですから

まあ・・・・・・お約束で聞くじゃないですか?




向こうのママさんたちが千晴に聞いてくれたんですよ




お嬢ちゃん、今いくつ?・・・・・・て。







ちーちゃんは・・・・・・・3歳。




うまく答えられて、褒められて 気をよくしたのかな・・・・・

次にでたのが








おとーちゃんは44歳!







・・・・・・・・・・・Σ( ̄□ ̄|||)






その情報いらないから 





もう向こうのママさんたち大爆笑でしたよ・・・・・





悪気がないだけに恐ろしいですよね 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区に「子ども食堂」登場!

食堂

素晴らしい・・・・・・・



昨日の記事で奇しくも わが創造社の地元である港区が

知らぬ間に お金持ちの街になりつつある話をとりあげましたが、

今般、広尾駅のそばに「子ども食堂」ができた、とか。




素晴らしい 



ニュースなどで 経済的に困窮しがちな母子家庭などに向けて

育ち盛りのお子さんに

食事をボランティアで提供するNPOがあるとは聞いていましたが

港区にも活動の幅を広げてくださるとは・・・・







素晴らしい 





さすがに我が家も その日の食事に困る程は困窮していませんが

近隣でもあるので ぜひ一度顔をだしてみたいです。



貧困だ、困窮だ、って以前に

同じ子育て世代のママさんなどとの交流にもいいですし

食材などを持ち寄って、調理や配膳もボランティアらしいので

我が娘にもそういった助け合いの精神を学ばせるにもいい事であるかなあ、と。

いやいや・・・・・




たまには港区もいい事しますね 




港区がセレブの街って言われていても

それは一部の富裕層が平均値を押し上げているのが現状だと思いますし

僕らのような昔ながらの地元住民は一般ピーポーですよ。

頼むからセレブと思わないでくれ、って感じです 




たしかに周囲のママ友さんも、

タワーマンション住まいのセレブな方たちが多いですけど

子育てっていう共通のテーマのある同士ですから

全然、普通の人たちですよ。

一緒に100均に買い物に行ったりしますもん 



「子ども食堂」を主催する団体さんも仰っているようですが

経済的な事情なんて関係なしに 子育て世代のいい交流の場になれば

それは本当に素晴らしい事と思います。



親の経済状態なんて子供同士の付き合いには関係ない事ですし

こっちもあちらの生活ぶりには興味津々ですけど

逆にセレブさんは僕らのたくましい生活ぶりをリスペクトしてくれてますよ 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

港区にまつわるお金の話

オカネ

わが創造社の地元である東京都 港区 

その中でも最寄り駅 麻布十番周辺と考えると・・・・・




ま、いいところではありますよ 




大江戸線、南北線が開通してからは交通の便もいいですし、

治安もよろしい・・・・・

区が色々と力をいれているので子育てがしやすいエリアでもあります 



ヒルズにいけば映画館もありますし、

大型レジャー施設が立ち並ぶお台場までもバスでひとっ飛び 

大使館の半数以上が集中しているエリアですので

国際色も豊かで海外の調味料のゲットや英語に親しむのにも

いいエリアでもあります。



生活や仕事をする上で 何の不自由もないといえば・・・・・・

まあ、ありません。














物価以外は 









いや、もう本当に・・・・・







そりゃあ生活しやすいんですから、

その分 物価に反映するって理屈はわかるんですが

先日、衝撃的なニュースをみてしまいまして・・・・・・




ここで問題 





全国47都道府県 津々浦々の1741都市において・・・・・・



住民の平均所得額ランキング。




そりゃ、いい線は いっていると思ってはいましたが

港区っって何位くらいだったと思います?








だらららららららら(ドラム音)









だん!










全国1位/1741都市 








30年以上も港区に住んでいて何ですが

全然知らなかった・・・・・・・






港区の平均年収は・・・・・・・・・1000万円?

これは他の23区平均値のほぼ2倍にあたるブッちぎりの数字らしいです。










ふっふっふっふ 











ふざけんな 






この数字って絶対におかしいですよ。

少なくとも自分の周りに・・・・・・・そんな奴は一人もいません  






結局、僕らのように昔から港区に住んでいる人間で

そんな高収入の奴いませんて・・・・・




要するにヒルズ族なんかに代表されるように

金持ってる人が港区に引っ越してくるから、平均値が釣り上がってるだけしょ、これ 

貧乏人は住んじゃいけないのか、港区って感じです・・・・






それで結果的に物価が釣り上がっているんだから

地元民は本当にいい迷惑です・・・・・・・勝手に栄えるんじゃない、って話ですよ 




先日も奥様をホワイトデーのお返しに、と連れて行った某ホテルのバー。

カクテル一杯 2300円だった時は暴れそうになりましたね・・・・・・

文字通り 一杯で帰りました 






駐車場は5,6万もしますし

物価以外はいいいエリアなんですけどねえ・・・・・・






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ビス(ネジ)の種類あれこれ

ビス

みなさんはビス(ネジ)っていうと、

パッと思い浮かぶのはどんなイメージでしょう?




長いもの、先の尖ったもの、+に-のビス・・・・・




色々だとは思いますが、僕らが日々のリフォームの現場で使うビスの種類 

それこそ・・・・・・・・何種類くらいあるんでしょうね 



固定の対象となる部材に適し、強度を確保できるビスをチョイスする事。

僕らの仕事の基本の「き」であり、地味ですがリフォームの根幹をなす重要な事なんです。


日曜大工のお客様のお宅にお邪魔すると・・・・・・

けっこうみなさん、あまりそこまで考えずにビスのチョイスをされている方も多いですね 

とりあえずは それでも固定はされるんですけど

やっぱり長い目でみると耐久性やひび割れの原因にもつながりますし、

そんな難しいチョイスではないので、ぜひ頭にいれておいていただけると

日曜大工がより楽しめるようにもなると思います。




代表選手は・・・・・・・

ビス4

日曜大工ならもっとも出番の多い「木工用」のビス。





ほぼ形状は同じなんですが

ビス3

鉄骨などへの固定に用いる「鉄板ビス」

鉄材にねじこもう、というビスですので木工用に比べ強度があります。

まあ、これで木材を固定してもいいっちゃいいのkなあ・・・・・





外壁などの

ビス2

コンクリート面へ用いる「コンクリビス」。

昔は一般的にまずプラグを打ち込んでから

そのプラグに対してビスで固定するやり方がメジャーでしたが

これはプラグを必要とせず、ダイレクトにコンクリ面へ固定できることから

ノンプラビスとも呼ばれます。





これは・・・・・

ビス5

室内の壁面や天井に用いられる石膏ボードの固定に使われるビス。

ビスの頭が出っ張らずにボードにめり込むような形状に加工されています。

頭が白く、白ビスってな呼び方をされますね。




↑ ざっと紹介した今回のビス。

共通してるのは みな先っぽがとがっている事がおわかりになりましたでしょうか?



オーソドックスにはビスを固定するには相手にネジ山がなければなりませんが

今回ご紹介したビスは、そのねじ山を必要とせずダイレクトにうてるもので

総称してタッピングビスと呼ばれます。




タッピングの中にも・・・・・・・

ビス6

ネジ頭の形状によって更に種類は細分化され、

これに長さ、サビに強いステンレスでできてたの、

延性のあるアルミでできたものといった具合に数え切れないほどの種類に分かれます。





対象となる部材に適し、強度が確保されて

なおかつ その後の仕上げを邪魔しないビスをチョイスする。



僕らがさりげなく使っているビスって・・・・・





実はこんなに気をつかってるんですよ 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

一人娘 千晴さん 成長日記 8 

千晴7

我が家の一人娘 千晴さん。

3歳にして・・・・・・・初の美容院デビューをしてきました  



美容院ったって前髪パッツンのおかっぱ頭で

誰がやっても大差ないと思っていましたが

やっぱりプロにお願いするとちがうもんです 


こうして比較するとバーバー奥さんの出来栄え・・・・・・・



けっこう悲惨だったんだなあ、と 





しかし 



おてんば娘であっても女の子。

これから長い生涯の中で、何十回と美容院には行くんでしょう。

長く伸ばすこともあるでしょうし、パーマかける事もあるのかあ・・・・・



大きくなれば もちろん一緒に行くこともなくなるでしょうし

お父ちゃん、ちょっと・・・・・・センチメンタルジャーニーでした 




これから「初」経験っていうものは どんどん増えていくんでしょうね。

その成長に目を細める気持ちもありますけど

そういった経験を積めば積む程大人になり、

それはやがてくる親離れへの階段を上る事。



そう考えると・・・・・・・・・・・複雑な気持ちです 




最近はどんどん女の子っぽくなってきていますね。

先日とうとう・・・・・・






お父ちゃん、くちゃい 






言われてきました、私 




思春期にもなれば そんなこともあるってのは覚悟もしてましたが・・・・









早えーよ 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

信頼できる業者さんは何パーセント?

 「全国で解体業を行っている会社は約1万社で、都内だけでも1000社近く存在する。
 しかしそのうち、信頼できる業者は5%ほど」

 そう話すのは、一般社団法人あんしん解体業者認定協会(東京都)の初田晃忠さん。
 同協会は、解体業者の一括見積もりサイト「解体無料見積ガイド」を運営する
 アールアンドエーブレインズ(同)の関連会社。
 現在、全国600社の解体業者が登録している。





↑ 先日、購読している業界誌に載っていた記事なんですが・・・・・・・




5%? 






なかなかごっつい事言ってますよね  


僕ら創造社でも店舗の解体工事くらいは請け負う事がありますけど

一戸建てやビルをどっかんどっかん壊してる専門の解体業、って訳ではないんで

↑ でいう都内に1000近く存在するっていう解体業者っていうのには

含まれていないと思います。



まあ、たしかに・・・・・・



この筆者の方が どういった基準で「信頼できる業者である」か否かを

区分けしてるのかはわかりませんが、

たしかに畑違いの僕らから見ても危なっかしい解体屋さんっていうのは多いです。



存在が軽くみられている側面も否定できないんですけど・・・・




解体業って・・・・・・・大工さんや電気屋さんとちがって「技術」っていうよりは

体力勝負の仕事っていうイメージを一般のお客様でも もってらっしゃるかも知れません。

まあ、それも一側面ではあります。

実際、暴走族あがりのお兄ちゃんですとか、体力自慢の元スポーツ選手なんかが

解体業を営んでらっしゃる事は多いです。



体力がまず重要っていうのもあるんですど、元手があんまりいらないっていうのもあります。

原則、トラック一台と最低限の手道具さえあれば

明日からでも解体業を始める事は可能です。



これが大工さんや内装工さんであれば、さすがに明日からって訳にはいかないですからね。



じゃあ、解体工さんは甘くみられてもいい存在か?っていえば

自分はとんでもない話だと思っています 

悲しいかな 解体工さんが軽んじられる風潮は現実たしかにありますし、

あろうことか従事する解体工さんたち自身が解体業を甘くみている事も多いです。

意識が育っていないというか・・・・・




自分は解体工さんリスペクトですよ 



ある意味、建築業界の工事の中でも命がけっていう意味では

トップクラスの部類でしょう、解体工事は。

安全が確保されているどころか、確保されていた状態をぶっ壊していくのが解体ですから

もう経験と知識でしか身は守れません。

一つ手順間違えば、天井が落っこちてくることも 高圧電流の電線が足に絡まる事だって

珍しい事もありません。



それほどのリスクある仕事であるにもかかわらず

どこかで体力仕事の単純作業、みたいに甘く見ているせいか、

死亡や重症につながる事故も多いと聞いています。



本当に怖いですよ、解体工事の現場って。

コンクリートの塊くらい どっから降ってきても不思議はないですからね 



以前にブログにも書きましたけど

自分のキャリアの根幹をなしているのは

学生時代によく親父に手伝わされた解体工事でした。


基礎的な体力、それに何より普段は内装仕上げに隠れてみえない

建物の内部を覗けるのが解体工事。

壁裏の配線、骨組みの構造・・・・・・

基本的な知識はみんな解体工事から学んだような気がしますね。





目立たたないし、軽んじられている風潮もある解体工さんたちですけど

本当に大変なお仕事で立派な「匠」とよぶべき人達です。

長年やっている解体工さんの体力は半端じゃないですよ・・・・




70過ぎでも筋肉バッキバキのおじいちゃんがゴロゴロいますから 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。








Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

3代目襲名争い?

跡目

以前にもご紹介した通り・・・・・・わが創造社 



前身でもある「矢野機甲社」から換算すると、創業50年。

経営も現在の社長で2代目となります。

まあ、初代が私の祖父で2代目を現在、父がやってるって話なんですが

現社長である父も齢70になろうかという年。




いずれ3代目を決めねばならぬ日がやってくるでしょう 




といっても、まあ兄貴か私しか候補いないんで

自分としては兄貴にやってほしいですかね・・・・・・



やっぱり肩書上だけでも弟が「上」っていうのは、いい事ない気もしますし

兄を差し置いて弟が社長をやってる、っていうのも何か色々な憶測を呼ぶ気もします 



なので自分としては別に3代目の跡目争い?なんてする気もないですし

そのへんは・・・・・・

跡目1

って感じです 





ただまあ、現在の兄貴と自分がやっている役割ってところから考えると

また難しいというか・・・・・・

今、お客様への営業、折衝、役所関係の手続き諸々っていうのは

主に私が受け持ってます。

兄貴は現場の作業面をメインに動いているのが今の現状。



昔からいわれるのが


手先の器用な兄貴に・・・・・・










口先が器用な弟 





向き、不向きっていう事からいえば私の方が適任っていうのはよく言われます。




たち悪いのは 自分も社長になりたいとか全くないんですが

兄貴はそれ以上に 社長の座に興味のかけらも持っていないという点です 




親父の年齢は年々すすみますし、もうこの数年が引退時期となるでしょう。

しかし、後継候補の2人ともに跡目に全く興味がないという・・・・・

お互い家庭をもてば少しは変わるかな、とも思ったんですが

兄貴はいまだに独身のままですし、自分も家庭もったところで あんまり変わりませんね 






やれやれ・・・・・







ま なるようになるでしょう 




最後はまあ・・・・・・







じゃんけんですね 

アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

その名は「ガテン」

ガテン

その昔、事務系というか頭脳労働に従事する人の事をホワイトカラー。

対義語の肉体労働者をブルーカラーなんて呼ぶ言い方がありました。


でも、その定義はすごく曖昧っちゃ曖昧ですよね。


そりゃあ僕ら建築会社っていえば

工事現場で作業するブルーカラーなんでしょうけど、

それが社員100人を抱えるような会社であって

その頂点にたつ社長の事はブルーカラーって言いませんよね。


営業職もしかり、経理部の人間もしかり。

だからその会社の業種で決まる、っていうよりは

各個人が各々どういう仕事をしているか・・・・・・



僕なんかのように時にはスーツ、大半は作業着っていう場合もありますし、

もともとは頭脳労働に従事るする人が

白いワイシャツを着ている、っていうイメージで

ホワイトカラーっていうようになったらしいですが 最近の外資系なんて

オフィス勤務の社員さんも私服だったりしますし、

もう時代にそぐわない言い方なのかも知れませんね、ホワイトカラーって。

大体、この10年 一回もその言葉を聞いてないような気がします 

今の若い子なんて知らないかも知れませんね・・・・




同じように肉体労働に従事する人間を指す「ブルーカラー」も死語っちゃ死語ですし

今の若い子らには「ガテン系」っていった方が よっぽどしっくり くるんでしょう。




1991年に創刊した肉体労働系の求人雑誌「ガテン」が語源ですけど

当時、けっこう衝撃的だったのを覚えています。


もう20年も前になるんでしょうが、

その前に肉体労働を表すのに流行った言い方が3K(キツイ、汚い、危険)とかで

あまりいいイメージのない その分野をわざわざ特化させた求人誌、っていうスタンスが

とても新鮮だったのを覚えています。



読んでみても決して卑屈な感じではなく、

さわやかに体動かして稼ごうぜ 

みたいな、とても明るいイメージで モデルさんの起用などもあってスタイリッシュでしたね。



実際、雑誌「ガテン」が

僕ら建設業界に対するイメージを変えてくれた側面は絶対にあると思いますし、



ホワイトカラーの反対語? でしかなかったブルーカラーに

ガテン系はガテン系っていう

独立したイメージの強さを与えてくれたような気がします。




今は・・・・・・・廃刊になってしまってしまったんですかね?

時々、別刊的なやつはコンビニのフリーペーパーで見かける事もあるんですが

本体はまだ継続しているんでしょうかね・・・・





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

プレミアムフライデー?



最近、巷でよく耳にする

プレミアムフライデー☝



何のこっちゃ、よくわからなかったんですが



要は月の最終金曜は仕事をお休み、

あるいは半ドンで切り上げ、

その日は

みんなで町に繰り出そうぜベイベー的な……





そうして世の消費を促し、ひいては景気の回復を

っていう政府お墨付きの風潮らしいですね。

実際、導入に積極的な企業もちらほらあるとか☝



う~む 🐼



まあ、僕らのような零細企業で

この制度を導入するには、

なかなかの勇気いるといいますか……




すみません

今日はプレミアムなんで😁



て、言ってお客様のオファーを

ぶっちぎる訳ですよね💧


世が全部そうなってんならいいですけど……

てか、もう法律で休まなきゃいけない位の効力が

あるならまだしも なかなか抜け駆けて休むのは

けっこう勇気いりますよね。



大体、

こういう時はえてして裏切者がでるというか、

いや自分等はプレミアムに休みませんよ、的に

アピールするライバルがでてくる事は

想像に難くありません 👿



それに、そうして金曜を休んで

お店なり行楽地でエンジョイするってんなら

そこの店員さんは

プレミアってる場合じゃない訳ですよね💧



そんな風に考えると、どうなんですかね?



これは、いつかの二千円札じゃないですけど……









国家レベルでスベる気がしてなりません💧
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

禁煙への道 ~神の配剤とは~

禁煙3

昨日、私の禁煙に対する決意表明の記事を書きましたが・・・・・



↑ ちょうど昨日のニュースで

煙草メーカー大手であるフィリップモリスが

現在販売している紙巻たばこの製造から将来的に全面撤退する旨を発表しました 





う~む 






これは・・・・・・・







やっぱり禁煙しろ、って事ですよね 






今回の禁煙に関して、最近はやりの「IQOS]っていうんですか?

こういう

禁煙4

いわゆる火を使わない電子加熱タバコっていう選択肢もあったんですけど

どうも自分は あの吸う姿が嫌だ、っていうか・・・・・





この姿

禁煙5






なんかこう・・・・・・








パピコ食ってるみたいじゃありません? 

禁煙6

わかりづらい例えですみません・・・




とにかくなんか絵面が好きじゃありません。

電気式とはいえニコチンは入っていますし

副流煙の健康被害も「ない」と断言はできないのが

現時点でのメーカー見解のようですしね。




さて、肝心の禁煙パイポさんが

まだ届かないので本格的な禁煙は来週からになりそうです。


楽しみのような 




処刑される前日のような 

複雑な心境です・・・・・





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

禁煙への道 ~その序章とは~

禁煙2

過去、このブログでも何度か喫煙についてとりあげきました。




お客様のプライベート空間である

お住まいにお邪魔して仕事をするのが私たち 



職人さんたちの喫煙マナーを厳しく管理するのも

現場監督の重要な業務の一つであるのです、と・・・・・・




しれっと そんな事を書いてきて

微妙なグレーゾーン的な記述にとどめていましたが・・・・・・





何をかくそう私自身が思いっきり喫煙者です 




今まで禁煙しようと思ったこともなかったんですけど

やっぱり齢40も過ぎ、幼子も抱える身として

世の禁煙ブーム、煙草の値上がりも考えると 最近はちょっと禁煙への

意識がでてきていたというか・・・・





とどめだったのが こいつです 

代々木7

年間通して家族より一緒にいる時間が長いと言われる

下請け業者の塗装屋 政明君。

齢40にして25年以上の喫煙歴を誇る馬鹿野郎なんですが・・・・・・


最近、見事に禁煙に成功しやがったんです 


この馬鹿にできて自分にできないはずはないというか・・・・

最近の政明君の勝ち誇ったドヤ顔がうっとおしいというか 





いっちょ私も禁煙に挑戦したいと思います 





政明君、禁煙サクセスの原動力になったのが

禁煙1

こちらの電子たばこ。

ニコチン、タールを一切含まず フレーバー香る水蒸気の煙を楽しめるという優れもの。

色々なフレーバーを楽しめて、自分好みにブレンドも可能だそうで

ちょっとそれも楽しそうかなあ・・・・て。





ダイエットでも何でも周囲に宣言した方が後に引けなくなっていいといいますし。




私 ここで このブログを通し全国に宣言をしたいと思います 










禁煙します 








今後、成功への道のり・・・・・・・・・・

あるいは挫折の模様をこと細かにレポートしていきたいと思います 





とりあえず電子タバコの到着を待たねば・・・・・





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

一人娘 千晴さん 成長日記 7

滑り台1

先日、3歳になりました千晴さん。

可愛い一人娘ではあるんですが・・・・・




ワイルドさが更にスーパーになってきています 




↑ は麻布十番にある公園で

この巨大滑り台、私も子供の頃によく遊んでたんですけど

小学校・・・・低学年くらいまでは怖くて滑れませんでしたね。

いや、けっこう高さがあるんですよ、これ・・・・・・




小学校の頃

友達と根性試しの登竜門みたいな扱いの滑り台だった記憶がありますが




齢3歳にして

滑り台3

余裕で逆走もこなす我が娘を 今後どう扱っていいかわかりません 






ワイルというか、お転婆というか・・・・

滑り台2

ちなみに着用しているのは、

うちの奥さんが奮発して買い与えた・・・・・・・・・ムートン地のコート  


砂まみれで帰宅した千晴をみた奥様が

私をシバキまわしたのは言うまでもありません 





スリルとかスピードが大好きでして・・・

滑り台4

滑りの摩擦を軽減する

マイ段ボールを持参する3歳児は多分うちの娘くらいでしょう・・・・

いや、お父ちゃんも同じ事やったよ・・・・・・

10歳くらいの時にね 






ひとしきり・・・・・と、いうか30回以上 くりかえして遊んだあとは

滑り台5

いつも決まってリンゴジュースで仕上げます。

と、いうか普通の3歳児は自分でジュース買うんですかね・・・・




しかし、どんどん行動がワイルドになっていく一方

さすが女の子、よくお喋りしますね。

自分らが言った事を何でも真似するんで、うかつな事言えないっていうか・・・




いや、先日も冗談で言ったんですよ、千晴に 



お前はよく遊ぶから、頭が汗臭いな・・・・・・て。



そしたら公園にいた他のママさんに



「ちーちゃん、頭くちゃいの  」・・・・・て 







やめんか 






お風呂 毎日いれてるでしょ・・・・・。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。