株式会社 創造社へようこそ  

東京都港区三田で創業40年。 お住まいの小さなトラブル  ライフスタイルの変化にあわせたリフォーム工事  私どもはお客様のご予算・ご要望にあわせた様々なご提案を致します。 ただいまメールフォーム ↓ よりお住まいの無料相談を承っております。  どうぞお気軽にお問い合わせ下さい
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

立体駐車場 塗装工事 ~代々木マンション内~

代々木1

以前に渋谷区での大規模な立体駐車場の塗装工事の様子をアップしました。


過去字記事はこちら


隠れた需要といいますか、意外とそれ以来 同様のお問い合わせが多く

今回のお客様も やはりブログをお読みいただいてのご依頼でした。



代々木にあるマンションの管理組合理事を務めるお客様でしたが

こんな つたないブログをお読みくださって、



創造社さんなら、丁寧な仕事をしてくださると確信しました 



とまで 仰っていただいたんです 




本当にありがたい事ですね。





当初、立駐機全体の塗り替えもご検討にはいれていたのですが

これから新規の駐車場契約まで日数が足りず

今回は破損の酷い箇所のみ 部分補修という形ですすめてきました。




全体であろうと部分的であろうと手順は一緒です。

代々木3

ここや




こんな感じに錆の腐食がすすんだ箇所を

代々木2

電動サンダーで徹底的に削っていきます。

地味ですが、後々の耐久性に影響を及ぼす大切な工程です。





おっと 

代々木5

この錆落としの「ケレン」作業では、けっこう埃が舞うのでビニール養生にて

他のお客様車両を汚さぬように・・・・・・






続いて専用スプレーによる油脂落としです 

これまた地味な作業なんですが

代々木4

どんな塗料でも油脂や油分が表面に残った状態では

「食いつき」が悪くなり、ここを怠ると 後の耐久性に影響がでてきます。






1回目の下塗り

代々木6

まずは錆止めの塗布です





続きまして2液混合の立駐機専用塗料を

代々木7

A液、B液の配分を秤で正確に測って混合をしていきます。






1回目の上塗り

代々木8





その乾燥を待って

2回目の上塗り

代々木9

計3回塗りの工程で仕上げます。




結局、1日目に養生と下塗り。

下塗りの乾燥期間が必要でしたので2日目に上塗りの2回と片付け。

半日ずつの作業 2日間で完了です。



お客様にもご確認いただき、ご好評をいただけました 





工程上、やむを得ずの半ドン作業だったんですけど

半日ずつで終わらせないと・・・・・





代々木10

高くついちゃうんで 





いや~・・・・





人間、時間制限のプレッシャーがかかると

普段以上に体がスピーディーに動くもんです 




と、それは冗談として・・・・・





今回は初めてのお引き合いで、ご縁をいただき本当にありがとうございました。

また何かありましたら 創造社をよろしくお願いします。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

建築業界における年功序列

気合い

私がその昔 空手道場に通っていた頃。

他の武道がどうかは知りませんが、空手の世界では何よりキャリア優先でした。


今日、入門してきた40歳の門下生は、昨日入門した20歳の門下生を

「先輩」と呼ばねばらぬほど厳しく、思わず「~君」などと呼んで敬語を忘れた日には

他の先輩方からババをちびる程 ひどい目にあわされたもんです 


いいとこ・・・・・・「~さん」づけは許されましたかね。



わが建築業界の職人さんはどうかといいますと・・・・・

基本的にはやっぱり体育会系ですから、空手の世界に似てるっちゃ似ています。


ただ、やっぱり武道という閉鎖的な世界ではなく社会人という要素もあるんで

そこまで年功序列に「鉄則」がある訳でもなく

比較的 ゆるやかですかね・・・・・フランクというか。



武道と同じでキャリア優先なのには違いはないですけど

案外、みんな年齢に関係なく タメ口で話をしたりはしています。

私は武道畑から業界にはいったので まずその辺 違和感ありましたね・・・・

空手の世界では上の人間から言われた事には

基本すべて




押忍!




しか選択肢がないので 

大体 上の人と楽しく会話するっていう発想がありませんでしたね。



でも

親しみをこめている、っていう意味もあるんですよ、あえて敬語を使わないのって。

あと現場での言葉のやりとりっていうのは、手を動かしながら最低限で、っていう

トコもあるんで自然にまどろっこしい敬語なんか使ってられるか、べらんめい 

っていう意味もあるんだと思います。



そこの道具をとってもらうのに

いちいち

「よろしければ~をとっていただけますか、○○さん」

なんて、そりゃ確かに言ってられません。


いいとか

「悪い、そこの○○とってくれる、○○さん」

って位ですかね・・・・




一般の方が、いきなりこの業界に入ると

そのへん一番まず 戸惑うかも知れませんね。

出会ったその瞬間からタメ口たたかれる事もありますから 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。

Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

あんな台車・こんな台車

台車7

僕ら建築業界に従事する人間にとって・・・・・

欠かせないアイテムの一つに

何といっても「台車」の存在があります 



運送業さんなども同様でしょうが、基本 同じような荷姿を日々運ぶ

運送業さんと違い、建築現場の荷物っていうのは 姿・サイズも多種多様です。


それらに対応して運搬の必要があるため、わが建築業界の台車っていうのは

非常にバリエーションが多いんです。




こんなのが・・・・・・

台車1

まあスタンダードな一品ですよね。

サイズの大小さまざまなんですが、一番一般的と言えるスタイルです。






これも・・・・・

台車3

よく内装職人さんなどが使っている「折り畳み式」の台車ですね。

まあポピュラーです。

車移動が基本な職人さんですから、車載スペースの確保にも重宝されています。

ただ、あんまり重たいもの積むと すぐぶっ壊れます 




その派生型として・・・・・・

台車2

持ち手のないタイプ。

重たいものなどを積んで、「押す」というよりは 地面を「すべらせる」感じですかね。




これなどは・・・・・

台車4

なかなか一般のご家庭では見かけないと思いますが

長さ1800mmのベニヤ板などや



長物の内装材などを運ぶ際に

台車8

このように用います。






こちらは・・・・

台車5

「柵付き」タイプのものです。

現場で出た廃材をガラ袋と呼ばれる袋に詰めて搬出の際などによく使われます。

このままエレベーターなどに乗りますので、荷崩れでお客様のご迷惑に

ならないように配慮されています。





これはまあ・・・・

台車9

台車と呼べるかわかりませんが、土木工事などの際

砂やセメントを運搬する時に用いられます。

これが三輪だと「ネコ」っていう言い方もしますね。





こんなのも・・・・・

台車6

前述の「柵付き」の一種なんですが

よくスーパーさんなど、大量の段ボールなどを折りたたんで

まとめて運搬する時に使います。

僕らだと、外部用の単管パイプを移動させる時に使うことが多いかなあ・・・・・





他にも油圧式でジャッキアップができるもの。

2段タイプのもの、電動のリフトアップ機能がついたものなど

本気をだして紹介したら、本当にキリがない位のバリエーション豊かな

台車が今日も建築現場では活躍をしているのです 






アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ぼっちランチ ( ;∀;)

公園

う~ん 


基本、現場に行けば 大体は職人さん達と一緒なんで

空気も賑やかなもんなんですが・・・・・


それが例えば解体 → 内装っていう作業工程移行の谷間にあたる時。、

ふと気づくと広大な現場の敷地に

私 一人っていう事がままあります 


まあ、別に遊んでる訳じゃなくて、一人ですすめられる作業もあるので

体動かしている間はまだいいんですけど・・・・・・






ランチ時が孤独なんですよね 







外食であればまだ気も紛れるんですけど

毎日の事だとお金もバカになりませんし・・・・


なので



ドラッグストアでの買い物はポイント10倍デーの時のみ、という程の

うちの奥様が毎日 お弁当をつくってくれています 


最近とみに しっかりしてきたというか・・・・・

とにかく「キャッシュバック」の文字に敏感です 

それは怒られるから まあいいとして・・・・






お弁当だと 食べる場所にも困る時あります。



粉塵もうもうで とても物を食える状態じゃない現場状況の時もありますし、

もう内装が仕上がった状態で 醤油でもこぼすのも悲劇ですし・・・・


車移動であれば車内、ってことになるんですけど

私 原則的に原チャリダ―なので、そんな時の基本は まあ近くの公園ですね。

駆け出しの頃は これが何だか恥ずかしかったんですよね・・・・

ハト寄ってくるし 



公園も雨が降るとアウトなので、そんな時はヤケクソで公衆便所です。

個室の隣からの異音に耐えながらのランチ・・・・・

これはなかなかの苦行です 



あとは電話ボックスで立ちながら食べた事もありますし、

交番の軒下をお借りした事もあります 

病院の食堂に侵入したした事もあったなあ・・・・・


経験j上、パチンコ屋は絶対に注意をうけますので、

今後のご参考に 





でも最近だ とコンビニのイートインスペースに大分救われていますかね。

女子高生の視線が痛い事もありますが 




独りぼっちランチ・・・・・・

建設現場で働く人間であれば避けては通れない宿命なのです 




まあ、公衆便所は私くらいだと思いますけど 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

地域密着の強み ~なんちゃってコンサルティング~

コンサル

例えば

長年修行された板前さんが独立して ご自分の飲食店をオープンするといった場合 




実務的に僕らがお力になれるのは、もちろん「工事」である訳なんですが

実際には色々と・・・・・・

まあ、コンサルティングのようなアドバイスをさせていただく事も多いです。



もちろん飲食店舗のコンサルを生業としている会社さんもありますが

それもどちらかというと大規模展開な店舗の場合などですし

こじんまりとした個人のお店、といった場合、なかなか本職のコンサルを

お願いするっていうのも少ないと思います。

予算的にも 



工事に関する実有無的な事・・・・・

例えば、従業員数に対しての客席の数でありますとか

お客様の動線、看板などのアイキャッチ、後々のメンテナンスの為に

必要な空間を設けておく、などなど。

それは色々とありますけど、それらはあくまでも「工事」の事であり

「設計」の中での実務的なアドバイスです。


でも、それが例えば創造社の地元 麻布十番、三田エリア。

少し広げて 港区・目黒・渋谷エリアといえば

僕自身も実家・通学・遊び場所って具合に裏の裏まで知り尽くしたエリアです。


同じ港区でも麻布十番と六本木はカラーもちがいますし、

客単価の平均も変わってきます。

隣り合った三田エリアと麻布エリアでもオフィス群の有無、住宅街としての色合い。

ランチ営業などをご検討される場合では、そのへんは非常に重要なファクターと

なりますよね。



今や麻布十番っていうと、どちらかというと華やかなイメージもあると思いますが

長年、ジモティーな立場でいえば それはどちらかというと よそ向きの一面というか・・・

実際はけっこう人情味あふれるローカル商店街の色合いもまだまだ色濃いんです。



麻布十番?

お金持ちしか住んでいなそう・・・・・・
 




全然、そんな事ないんですよ。

実際、僕は貧乏です 



セレブばっかり、なんていう前提で背伸びしたお店を無理してプランする位なら

むしろ家庭的で 御主人の人柄を前面に押し出せるような

こじんまりしたお店にする事をおすすめしたいです。

実際、息長く続けてらっしゃるお店は そんな感じが多いんですよ。



確かに華やかなお店も多いですけど、しょっちゅう入れ替わってます 



地元ならでは。

通行料が多い時間帯、周囲のライバル店の存在、過去のトレンドの動向。

自分自身が飲食店通いが好きなもんで、

そこから気づいたアドバイスも工事と共に ご相談いただく事も多いんですよ。




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。





Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

比較材料としての「相見積」

比較

相見積 


いわずと知れた 同業他社さんとの御見積もり勝~負 

って意味合いですが

過去 何度もこのテーマをとりあげてきた通り

なかなか奥が深いというか、難しい面もございます 



とにかく 一つの仕事。

例えばそれが玄関扉一枚の塗装工事であったとしても

まずは競争2社に同じ条件で見積もってもらわねばしょうがないですよね。


油性の塗料を用いるのか、水性であるのか?



下地のハガレに関して第何種のケレンをおこなうのか?(概ね3種から1種あります)



錆止めの下処理は必要であるのか、ウレタン塗料を使うか、シリコンなのか・・・・・



平日日中に可能な工事であるのか?



夜間、休日工事となってしまうのか?




駐車場のご提供は可能であるのか?





たがが扉1枚を塗るっていう単純な工事でも

これだけの諸条件があり、金額にも影響があります。


それがまして、他社さんとの競争っていう事になった場合は

なおの事 その諸条件が完全に一致してこそ

公平な・・・・・・・いわば同じ土俵に立った勝負ができるという理屈です。



ただ、これが意外と難しいんですよね・・・・・・




先日も集合住宅の全棟にある非常階段の手すりをを塗装したいというご相談をいただき

既にご提出をしていたという他社さんの御見積内訳を見せていただいたんですが





え~と・・・・・・






使う塗料は・・・・・・・・書いてない 




じゃあ、錆止めをやるかは・・・・・・・・書いてない 




この業者さんと同じ条件で御見積もりを出してください、って言われたんですけど

作業部分に触れているのは



塗装工事    ¥○○○、○○○



で、あとは現場管理費だの、養生ひだの、会社経費だの

延々と経費項目のみが書いてあるんです 




そりゃあ、集合住宅での仕事なんですから

臭気を考えれば おそらく水性塗料をチョイスしている「はず」だとは思います。

それにこの下地の悪さでしたら、最低限3種のケレンをかけて錆止め→上塗×2回位は

常識的に考えている「はず」だとは思います。



でも、この他社さんの御見積もりからは それがまったくわからないんです 



こういう時 一番困るんですよね・・・・・



そりゃあ こちらが丁寧なやり方を考えれば考える程 当然 御見積もり金額は高くなりますよ。

それが一般的に「常識」」と呼ばれるやり方であったとしても

この他社さんがそこまでは考えていないのであれば

単純な金額勝負では僕らの負けとなるでしょう。




お客様にそのあたりを聞いたんですよ。

この他社さんの見積もりの内容の説明は受けているんですか? って。






・・・・・・・・・・・・・・・・・何にも聞いてない 






そうですか 





でも、こんな時も いい加減なやり方をして 後々のクレームとなって信用落とすくらいなら

例え金額が高くなろうとも、僕らは僕らの「常識」で工法を選択させてもらうしか

ありません。




それが結果的には一番いいと思っています





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。




Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

一人娘 千晴さん 成長日記 4

千晴6

人の親として・・・・・・

こんな私も来月で娘のパパとなって はや3年になろうとしています。




いやいや、早いものです 





先日、きたる幼稚園ないし保育園入園の備えの為

電動自転車と千晴さんシートを購入しました(中古で 



娘のこんな姿をみていると・・・・

なんというか

着実に独身の頃にみていた家族連れ・・・・

一般的なパパへの階段を着実に上っていると実感しますね 



独身の頃は想像もできなかった自分の姿かも知れません。

子供を後ろに積んで、チャリンコかあ・・・・


昔はだっせー  なんて目で 

そんな頑張るパパさん達をみていた

あの頃の自分を・・・・・・・・








グーで殴ってやりたい 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

ブログ開設5周年 ( `ー´)ノ

お礼

創造社のHPをご訪問頂きありがとうございます。


早いもので、2012年の1月より開始した 本ブログもこの週末で

開設から5年がたというとしています。


こちらからのご縁で この5年間に数え切れぬほどのお客様との出会いも

ありましたし、今はただ本当に続けてきてよかったという思いしかありません。


6周年、10周年にむけて これからもコツコツと更新を心がけていきたいと思います。



どうぞ これからも創造社をよろしくお願いします。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん参加のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

一人娘 千晴さん 成長日記 3

千晴5

我が家の一人娘 千晴さん。

成長するにつれ、様々なパフォーマンスをみせてくれますが・・・・・



とにかく心配なのが趣味趣向が男の子という点です 



動く電車を眺めだしたら、1時間や2時間はテコでも動きませんし

救急車、消防車の働く車が何よりのお気に入り 



大枚はたいて買ったドールハウスに一瞥もくれない程の 男前ぶりです 




そんな千晴が最近、覚えた・・・・・・・

唯一といっていい、女の子遊びがお弁当ごっこ。

アンパンマンのお弁当箱セットにプラスチックのおにぎりやウインナーを詰めて遊ぶ

おままごとに興味をもってくれているようです。



一応、お父ちゃんの分もつくってくれるのですが

なぜかお父ちゃんにはスイカしかくれず

自分の弁当箱に山盛りのおかずを詰めて嬉々としています。



・・・・・・・・・・・・・・何なんでしょうね (-_-;)




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

その喫煙率 危険につき・・・

喫煙1

現場監督としての業務の一つに 


意外と重要なのが職人さんたちの喫煙に関する管理があります。


場所の確保、万一の消化への備え、灰皿の清掃・・・・・

もちろんお客様宅の中での喫煙は言語道断ですが

いわゆる大規模な「野帳場」ともなると、工事期間も長いですし

きちんとした管理をする事が必要です。




最近の嫌煙ブームも なんのその 




建築業界における喫煙率は・・・・・・・・おそらく80%は超えていると思われます 



10年も前は90%位な印象で、吸わない人を見つける方がレアでしたが。

さすがに世の風潮もあって、

最近ではまあ、ちらほら吸わない職人さんもいる、ってな位ですかね。



これが面白いもんで、意外と業種別でもわかれるっていうか・・・・・


大工さんとかって吸わない人が多いです。

逆に内装仕上げの職人さんって喫煙率が高いような気がします。

中でも塗装屋さんって何故か飛びぬけて喫煙者が多い感じがしますね。


なんでしょう・・・・・



まあ、大工さんとかって

昔はそれこそ煙草くわえたまんまで、作業する風景なんかも珍しくはなかったですが

最近のゼネコンさんとかの規則では そんなの言語道断ですし

いちいち注意される位なら、禁煙したるわ って人を知っています。

まあ逆ギレですね 



大工さんだとゼネコンさんなどの管理下での仕事が多く

喫煙マナーも厳しく問われるわけですけど、内装職人さんっていうのは

基本 民間の一般宅での仕事が多いですから

そのあたりも まあ関係しているんでしょうかね・・・・

いや、もちろん一般宅ならマナーを守らないって話じゃないですよ 



工事現場っていうのは よく刑務所と一緒なんて言うんですけど

何より楽しみなのは飯と煙草っていう位で

なかなか喫煙率は下がらないでしょうね・・・・・




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

バッテリー切れの悲劇💧



本日は朝から現場直行、直帰します👮


なので、本日のブログ更新はモバイルPCから……

と思いましたら見事にバッテリー切れです💧


そういえば先週の中頃から充電もせずに

持ち歩きまくってましたからね……



本記事、スマホからトライしてるんですが、

スマホ更新久しぶりすぎて、



ありゃ……




画像のアップロードのやり方がわかりません💧

ファイル挿入ってなボタンがあるんですけど、

押しても反応しない……



悪いのは…………私ですか?



すみません、ちょっとお時間はください💧
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

現場監督同士の交流

交流

わが創造社 


「自社施工」も売り文句の一つではありますが、基本的に元請け会社ですので

現場監督として現場全体の指揮をとる、っていう形が多いです。


自社の現場での監督っていう意味では、自分自身がそうであるので

あまり他社さんの監督さんとの交流の機会、っていうは少ないんですが

ゼロっていう訳でもありません 




お客様から ここからここまでの工事が僕らで、そっちのそこまでは他社さん。

いわゆる一つの工事を「分離発注」された場合などは

一つの工事を他社さんと分担することになるので、当然 コミュニケーションも

必要になってきます。



僕ら創造社も株式会社ですけど、

同族経営の自営業みたいなもんですから。



やっぱりそれがゼネコンさんなどの完全なサラリーマン監督さんとお話しすると

色々な面で・・・・・・

工事の進め方ひとつにしろ会社へのご報告や上司への決済を仰ぐっていう事が

規則となられている分、やっぱり自分らとは違うんだなあ、って感じる事も多いです。



僕らには上司もへったくれもありませんので、

もうその場の自己責任で判断をするしかないですからね 





自由度は高いですけど、裏を返せば責任も重い訳で

他社さんを羨ましいと思ったり、これでよかったtと思ったり まあ複雑なところです。



今、挙げたのは自営業とサラリーマンさんの違いですけど

会社の規模、システム、成り立ち、業種・・・・・・

同じ現場監督という括りでも、全然 立ち位置って違うもんなんです。



だから・・・・・




あんまり仲良くはなれません 





アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

はがしても、はがしても・・・・・

ハガシ

以前にもご紹介しましたが、

わが創造社と10年以上・・・・・・正確には17年ですから

もう20年近くお取引をいただいているお客様がいらっしゃいます 


いくつもの不動産事業を展開されている法人様なのですが

その一つである 外国人様向けの高級賃貸マンションの内装工事を

長きにわたりご発注いただいております。


こちらのマンション。

部屋の大小はあるのですが、基本的な内装の仕上げって各戸同じで

床はカーペット仕上げ。


なのでカーペットの貼り替えのご発注の際は




もう・・・・・・・・

20年にわたって 私自らハガシ作業を続けています 

ハガシ1

大体、月に2部屋くらいのご発注が平均で、多いときは4,5部屋っていうのもあります。

それでいて一部屋が平均100㎡はあろうかという高級マンションなので

その計算でいきますと・・・・・・




100㎡ × 2部屋/月 × 12か月 × 17年





え~と





ふ~む・・・・・・・






およそ40,800㎡のカーペットをハガシてきた計算になります 




まあ、全部の部屋でカーペット工事がある訳ではありませんし、

月の平均もまばらな時期もありますから、一概に正確ではないでしょうけど

ハガシ2

およそ46,000㎡といわれる東京ドームに あと一歩ってところですね 




もうこの17年のルーティンみたいに続けてきた ハガシ作業なんですが

考えてみると始めた頃の自分は20代だったんですね・・・・・



さすがに昔と比べて、力任せに一気にすすめる、っていうよりは

見計らって、ちょこちょこすすめるっていうスタイルに変わってきました。

体、もちません 





これほど、同じ事を長年にわたって続けているっていうのは他にありませんし、

なんというか、まあ・・・・・・・




年齢の衰えを図るバロメーターみたいなもんですね 




アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

1月という節目のジンクス

縁起

これは別に建設業界全般の話ではないんでしょうが・・・・


わが創造社のこの10年近い傾向をみると

不思議なジンクスがありまして。





年度のはじめたる1月に仕事が忙しいか、否か 





1月が比較的 スケジュールに余裕がある場合は2月から1年を通して全体的に忙しく

1月が集中的に忙しい場合、なぜか年度を通して売り上げが悪くなる、と 


不思議なジンクスで、何の根拠もないんでしょうけど

たしかにそんな「傾向」があるような感じがします。



まあ、年初に頑張りすぎて 燃え尽きてしまってるだけかも知れませんが (-_-;)





さて

今年1月はというと・・・・・・・やばいですね。



忙しいです 





どうかジンクス外れますように 



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。
Posted by 株式会社 創造社   0 trackback

平成29年度 年度初め

お知らせ

あけましておめでとうございます。

本日、1月10日より通常業務の開始とさせていただき

休業中にいただきましたメールでのお問い合わせに関しても

随時ご返信をさせていいただきますので、よろしくお願いします。


実質、4日よりご挨拶まわりなどの業務はしていたのですが

ブログの更新は本日よりまた再開したいと思います。


皆様、本年度もどうぞよろしくお願い致します。



アクセスありがとうございます

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

↑ クリックで全国リフォーム業者さん大集合のランキングページに移動します

よければポチッと応援よろしくお願いします。